日々是好日


トイレで「大」をしなくなったルカ

子猫が生まれて1年半になります。

ここ数ヶ月、トイレ以外に「大」が落っこちていることがあり、現場を見ていないので誰かわからなかったのですが、きっと、一番怖がりで神経質なルカ♂だろうと家族で予想していました。

IMG_6269.jpg

ルカは♂のせいか、トイレで大小しても、おからの猫砂で隠すことはしません。また、毛が砂につくのが気になるのか、誰が教えたわけでもないのに、必ず片足をトイレの縁に乗っけて用を足します。不安定できついポーズだと思うですが、必ずそうします(短毛の妹まで、兄を真似してか、片足あげて「大」を足すのが見ていておかしい)。

そして、ここ1ヶ月ほど、人が寝ている間に、トイレ正面にあるキャットタワーの脇でしっかりウンチをするようになってしまいました。ウンチ後は、キャットタワーの床をカキカキ(意味がない)。その引っ掻いたカスが、ウンチの側にふんわり落ちています(泣)

IMG_6547.jpg
(現在、おまるを置いてる位置にウンチをする習慣が……)

これは、たまらん!というわけで、現在おまるを置いてる場所に新聞紙を敷きました。
そしたら、きれいに新聞紙の上にするようになったので、処理は楽になりましたが、ニャンコ達が暴れて走り回る時にバラけたり、踏んづけるのではないかと、ヒヤヒヤ。神経質なルカは、ウンチの時、なるだけ猫砂に触りたくないために、「大」をトイレでしたくないのかもしれません。

そうだ! だったら、去年の8月、買って使ってもらえなかった「おまる」を置いてみよう。長毛猫に人気というので買ったものの、半年置いても、間を空けて再び置いてみても誰にも使ってもらえず、処分対象になっていた「おまる」。

IMG_6545.jpg

おまるを置いた翌日、その前にあるトイレの脇にウンチが山になっていました(泣)おまる作戦、失敗……。おまるを外すと、またキャットタワー脇にウンチするかもしれないので、置きっぱなしにしました。

仕方ないので、今度はトイレの脇に新聞を敷きました。そしたら、新聞紙の上にしてくれました。トイレした後に、新聞紙をカキカキするようになり、上手に新聞が半分に折れてウンチを隠していました。進化した〜と喜んだのもつかの間、その後は、新聞紙からはみ出すようになりました(泣)

IMG_6546.jpg

これはまずい、というので、その次は、ダンボールトイレ作戦。
ウンチが床に転がるのを防ぐため、ダンボールを置いて、その中に新聞を敷きました。そこでしてくれるかわからないので、その脇も新聞紙を敷き詰めました。

思った通り、ダンボールの中でちゃんとウンチをしてくれました。
見事ダンボール作戦は成功するかに見えましたが、トイレの前後にダンボールに敷いた新聞紙をカキカキし始めたので、歪になった新聞紙に当たってウンチが新聞紙外に転がってしまいます。床に転がるよりはいいのですが、ダンボールが不衛生。
転がってるウンチに私達が騒ぐので、ルカも悩ましいのか、おまるでしそうになったこともありました。がっ、踏ん張りきれず、飛び退いて、ダンボールへ。しばらくダンボールを使ったルカ、でもダンボールでの用足も不安定そうです。

ルカを撫でながら、ちゃんとトイレでウンチしてね、を繰り返すこと数日。朝、気がつくと、おまるにウンチがこんもり。たまたまだったのかもしれないと思いつつ、ルカを褒めまくり、いりこをサービス。翌日もちゃんとやってくれました。
はぁ〜整理整頓といって、早まっておまるを処分しなくてよかった。1年使わなかったら捨てる、といわれますが、1年過ぎても活躍することもあるのです♪









blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ニャンズ 逃走防止扉

野良母さんのヴィヴィが産んだ子猫が4匹。
昨年6月は、ヴィヴィが出産・育児で弱り、神経に潜んでいた回虫がお腹に降りてきたみたいで、その母乳を飲んだ子猫たちもお腹に回虫が繁殖(長毛茶色のもこちゃんだけは、回虫がいなかったみたいだけど)、弱って次々に風邪を引き、病院通いで大わらわでした。

風邪を移しあって悪循環が続くので、貰い手の決まっていた茶色長毛のもこちゃん、白猫のりんちゃんは予定を早めて連れて行ってもらいました。

20150609-004.jpg

残った2匹は、長毛白猫、唯一のオスのルカちゃん、茶トラの茶々ちゃん。2匹の風邪の症状が重かったのと、茶々は運動神経が抜群過ぎてやんちゃ坊主、里子には出せませんでした。

風邪を引いててもやんちゃはひどく、玄関に飛び出ないように設置したダンボールのアーケードを飛び越える、蹴りを入れるで、引き倒し、その下に潜ったり、引っ掻いたり、かじったり(泣) 子猫が、いつ外に飛び出すかわからないので、逃走防止扉を作ろうということになりました。

IMG_2341のコピー

といっても、DIYはほとんど知識・経験なく、何をどうしたらいいのかわからないので、とりあえずネットを検索しまくり、自分にできそうなものを試すことにしました。困った、困ったといいながら、数ヶ月、ついに重い腰を上げ、10月に作業がスタートしました。

失敗も考え、壁に穴を開けるのも危険なので、ディアウォールという、安い2×4材を支えるつっぱりグッズ+溝つき木材、ポリカーボネートを使って作成。高さを図るだけでも間違いないか、何度も図り直しました。ネジや工具などもどんなものが適しているのか、ネットで勉強。理想と自分のつたない技術とのマッチングが問題です。

IMG_3724.jpg(玄関外側から)

厚さ25mmの溝つき木材にポリカーボネートを挟んだだけではフニャフニャして危なっかしいので、薄い板で内側を覆いました。

IMG_3730.jpg

ドアノブは、100均のセリアで調達。大きいタイプです。ブルーやピンク、これより小さいサイズもありますが、シンプルにクリアタイプ。急いで作ったので、木材を切った「バリ」が残っていてお恥ずかしいです。

IMG_3732.jpg

扉が閉まる辺りに「戸当り」をつけ、ドアがぶかぶかしないように「ドアキャッチ」をつけました。

IMG_3745.jpg(室内から撮影)

ポリカのドア、意外に重く感じたので、キャスターをつけています。セリアで購入。
蝶番は二枚セットで売られていますが、できれば3個つけるのがいいそうです。真ん中は、ドアの歪み防止の役目があります。

IMG_3731.jpg

内側は引っ張ることが多いので、別の取っ手にしました。これも、セリアで購入。

IMG_3728_20160919114613903.jpg

これで一安心。……かと思いきや、ますます体が利くようになった茶々には格好の遊び場になり、真ん中の横板に飛び乗ったり、近くのスリッパ入れから扉に上がって、靴箱へ移動……何のための扉なのか……(泣)

13241139_974819592631199_8206609187779005503_n.jpg

今年の春、あまりに茶々がバンバン扉に上がりまくり、ディアウォールが支えている柱が、元の位置からずれていました。それで、ドアと戸当りやドアキャッチャーもうまく噛み合わず。しかたないので、ドアを支える支柱2本に、後づけの横棒を取りつけました。1×4材とその縦半分の組み合わせです。

IMG_5885.jpg

これで、やっと一段落。










blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

お気に入りのダブルも咲いてきました

地植えのクリスマスローズも次々咲いてきて、まさに今、ハイシーズンです。

植木鉢組も今年は開花が遅いです。気温のアップダウンが効いている気がします。
2年前の大雪より、今年の雪のほうが植物へのダメージは大きく、枯れたものが多いです。不思議です。

形よく、お気に入り。すごい多花性の株なのですが、今年はどれも花が少なめ、もしくは出来損ないも多いです。夏の暑さも関係しているかもしれません。

IMG_0820.jpg


吉田交配、ピンクピコダブルはさすがに花つきが良いまま。

IMG_0811.jpg


花型はイマイチなのですが、花弁裏側の赤色がとてもきれいです。

IMG_0830.jpg


シンプル気味のベイン。

IMG_0849.jpg


お気に入り。大森プランツさんのタグがついてました。上向き咲き、中輪、多花性で、かわいいお花です。

IMG_0817.jpg

そうそう。
根腐れで葉っぱがダメになり、テラスへ保護したクリスマスローズ株。消えかかったプレートをなんとか読み解くと、なんと、ずっと探し続けていた大のお気に入りの花!! 危なく枯らしてしまうところでした。
今もちょっと葉っぱが出ているくらいなので、土全部を春本番前に取り換え更に養生させ、完全に回復させたいです。

今もって探しても見つからないクリスマスローズの花は、きっと枯れてしまったのでしょうね。引っ越しでタグもなくなってたりして、区別がつかないものもいくつかありました。残念ですが、諦めるしかありません。

ところで、春、自律神経が不安定になる季節でもあるようです。冬から春への体の切り替えがうまくいかず、めまいや体調不良も出やすい時期です。

3月初めにびっくりするような腹痛、胃痛があり、病院通い。なかなか良くならないので、専門の胃腸科の先生に診ていただいたら、「迷走神経反射」でひどい苦痛や失神直前までいったと説明を受けました。誰でもあることだけど、体が弱っていたり、精神的ショックがあったりすると出るそうな。
過日大阪で、車の運転中に病気になって大事故になったケースがありましたが、「迷走神経反射」はちょっとしたショック症状のようなものなので、人ごとではないと改めて思いました。みなさんもお気をつけ下さいね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ヤフオクで買った苗(ネオン✕ハイブリッドダブル) 結果

10苗のうちの2苗。

去年開花。これは、葉に斑が入ります。去年はカップ咲きでした。地植えにしたのが悪かったかな。

IMG_0858.jpg

IMG_0859.jpg

ものすごい血管模様ですね(汗) これに、今年買ったゴールドダブルの花粉をつけました。どうなりますやら。


今年開花。ネオンとイエローダブルの掛けあわせ。セミダブル加減が微妙ですが、明るい色がいいです。ゴールドダブルの花粉をくっつけました。多花性のようです。
白ダブルとネオンの交配は自治会へ。

IMG_0871.jpg

IMG_0872.jpg

寒いです~~。
庭の片隅にスナップエンドウの苗を植えて、花がいくつか咲いて実がなりそう。でも、寒さがぶり返したので、ダメになるのではないかと心配しています。寒暖差が激しすぎます。

クリスマスローズ、アップの写真だけでなく、引いた写真もあるとどこに植わっているのかの記録になりますね。今度は心がけよう。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

お気に入りのグレー達

クリスマスローズ、最近は艶やかな色も出てきましたが、元々はシブーい色合いの花。
10数年前の出始めは、ダブルは見たこともなくて、シングルは目立たない、濁った色合いが多かったです。そして、だんだんとシングルの中にもピンクやグラデのかわいい色が現れて、キュンキュン♪ その中にあって、渋系はますます光を放ち、磨きをかけていったのでした。

楽天の華千というショップが2年?くらいあって、そこで買ったダブル。同時購入のブラック系はすぐに萎れてダメになりました。

IMG_0869.jpg

ご近所で買ったグレーシングル。平咲きで咲いたり、ややカップになったり、変化の激しい個体。いつもはものすごい花つきなのに、今年は少ないです。

IMG_0852.jpg


下2つは、今年咲いた自家交配初花。

IMG_0834.jpg


花も、葉っぱも小さいです。同じ鉢にこれのダブルっぽいシングルも咲いてましたが、抜いて自治会に差し上げました。
それと同じ株だと思い、一緒に抜いて上げるつもりがなかなか抜けなくて、開きかけをよぉ~く見たらダブル。ぎりぎりのところでわが家に残りました。

IMG_0828.jpg


これは楽天の別のショップで購入。小さめの、ピンクグレーダブルです。多花性。

IMG_0822.jpg

上向き。

IMG_0819.jpg

下向き。

IMG_0825.jpg


吉田交配のブラック系から咲いたグレー。コロンコロンカップで超多花性。株分けしたはずなのに、どこにもない。枯れたのかな。

IMG_0824.jpg

お天気、寒暖の差が激しいですね。おかげで体調を崩す日が多く、ガーデニングや木工の予定が狂いがち。ニャンコも熱を出したり、くしゃみをしたり。猫も自分も、ひどくならないように気をつけなければ。みなさまもご自愛下さい。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ネクタリー、モコモコが大好き♪

昨日、今日の気温の上昇で、クリスマスローズの花も次々に開いてきました。バラの新芽も、膨らむどころか、開いてきました。液肥やりなど、一気に忙しくなります。

下3つは今年の初花。白とグリーンベースの似たようなセミダブルが咲いてしまいました。

IMG_0807.jpg

IMG_0809.jpg


3つ目は、初花らしく花形が崩れています。でも、モコモコの重なりは3つの中では一番多いかな。

IMG_0835.jpg


自家交配、ピコ(という表現でいいのか?)セミダブル。初花の時より、ネクタリーが大きくなっている印象。

IMG_0837.jpg


ネクタリーが花弁の模様を忠実に再現していて、おもしろいです。

IMG_0839.jpg


数年前、近所の花屋で買ったセミダブル。買った時は、剣弁、平咲きだった気がしますが、今年はややカップ咲きに。

IMG_0832.jpg


これは、ちょっと離れた花屋で買った赤ダブルが、翌年からセミダブルになってびっくりした株。後にも先にも、ダブルからセミダブルに変身したのは、これだけです。しかも、赤色が微妙にネット状になったし。

IMG_0843.jpg


カップ咲きのピコセミダブル。整形花で、いつ見てもべっぴんさんです。

IMG_0846.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

地植え組

昨年夏が暑かったせいか、鉢植えのクリスマスローズも不調ですが、地植え組はもっと花数が少ないやら、雄しべが開かないやらで散々。もう一度鉢上げしようか、悩み中。
クリスマスローズは半日陰がいいといわれますが、実感としては陽当りガンガンのほうが良い株になり、花つき、花形も充実する気がします。

吉田交配なので、鉢植えの時は花つき抜群で、花色も良かったのに、今年は花数も花弁数も少なく、色味も薄く。同じ花とは思えないくらい、グレードが落ちています。
IMG_0865.jpg

グリーンピコダブル。こちらも吉田交配。地植えでも花数多く、安定した咲き方。自分で交配した、横向きで形の良かったカップ咲きグリーンピコダブルは夏の蒸れで枯死。残念。
IMG_0861.jpg

自家交配、あっさり系セミダブル。もうちょっと茶色みが濃いです。これこそ、もっと奥に植えてよかったかな。
IMG_0860.jpg

吉田交配、ブラックセミダブルの苗から、ブラックダブル。花つきが少ないです。
IMG_0856.jpg

近所の花屋で買ったシングル。植木鉢だと立ち上がる茎が圧巻で、見事な株になるのですが、土が悪いのか、陽当りが足りないのか、しょぼい株になってしまいました。冬の新芽の色が綺麗なので、群生して欲しかったけど、ヒョロヒョロ。花数もチョボチョボです。
IMG_0862.jpg

いつも花つきガンガンのさくらんぼさんクリスマスローズも花数が少ない。色みも薄いー。充実していれば、花弁の白い部分はクリーム色になり、全体的にグラデーションの微妙な色合いがミステリアスな花なのですが。
IMG_0864.jpg

自家交配でお気に入りの二花。どちらも奥目に植えてしまい、撮影が困難。イチジクとバラのシュートの間から体を伸ばしてやっと写しました。
IMG_0855.jpg

清楚なホワイトセミダブル。
IMG_0854.jpg

今年は開花直前に雪が降ったせいなのかわかりませんが、花茎が長く、下向きが多いです。今まで横向きで咲いていたものも、みんなほとんど下向き。
そして、昨年、あまりにいっせいに減らし、今年の地植え組が咲かないせいで、物足りなさが押し寄せてきて仕方がない。寂しい冬です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへblogram投票ボタン

    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。