カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


ルリマツリモドキの仲間 “ケラトスティグマ パームゴールド”

ケラトスティグマ・ウィルモチアナム“デザート・スカイ”ともいうようです。

楽天の「乙庭」さんで購入。近所ではなかなか手に入らないし、通販でもあまり見かけません。その分、お値段もするわけですが、意外に丈夫で挿し木で簡単に増やせます。

P9230015.jpg

新芽が輝くような黄色で、日当たりの方が発色が良いです。今のところ葉焼けもしません。

P9250027.jpg

9月末になって、一斉に蕾をあげてきました。

冬に地上部が枯れる、濃い目の花が咲くルリマツリモドキより枝の伸びが良く、ルリマツリのようなツル状になります。

P9230016.jpg

P9250028.jpg

バラも蕾が膨らんできました。

新しく手に入れた切り花品種も、高さ数センチの小さい苗が数倍になって、開花OKの状態になりました。カインズの「軽~い用土」かなりの効果を発揮です。

オレンジのブラッドオレンジ、マーブルカラーのリザ、黄色カップ咲きのカタリナ、クレイジートゥ、F&Gの環などが咲かせられそうです。

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ガーデン・チコリ彩の里さんオリジナル品種 “朱金萩”

2014年初頭に買った朱金萩。
なぜ、朱金かというと、芽出しの色がオレンジ色をしているからです。
10cmくらいのチビ苗で届きました。うまく育つかドキドキ。

朱金萩の黒ポットの上に小さく見える緑の芽は、黄金藤です。これも高さ10cmくらいでした。

P4020032.jpg

届いたときはただの棒で、春の芽出し(4月)は棒からは芽が展開せず地際から新しい芽が育ちました。

翌2015年春、無事新しい芽がでました。
ガーデンチコリ彩の里さんの苗は爪楊枝くらいの小さな苗も多くて、だめになった品種もいくつかあります。なので、ここまで育つと感動もひとしお。萩は育ちやすい植物みたいですね。

P4210029.jpg

最初から比べると、高さが数倍になっています。

P4210030.jpg

P4210031.jpg


冬の剪定で高さを抑えられ、低い位置で新芽が展開している2016年4月。
これは、芽出しのオレンジ色がうっすら残っています。

P5090088.jpg


かなり枝がしっかりした朱金萩。2017年4月。
背景が見苦しくてごめんなさい。

P4260093.jpg

去年の秋も花を撮影したはずですが、写真が見当たらず。
数日前、開花した藤の花です。

P9250025.jpg

初夏に鉢ごと植え込んだ斑入りセンダンを抜いて、ガーデンバッグに入れ替えて、再度、植え込み。このとき植え込んだ土が肥料入りだったせいか、隣に植わっている朱金萩の生長が良すぎて、9月の初めにかなり切り込んでしまいました。
剪定しなければ、もっとわ~っと咲いてくれたはずですが、汲々に植わっている他の植物が陰になってしまったので仕方ないですね。

P9250024.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

斑入り アリストロメリアは四季咲き?

斑入り葉アリストロメリア赤花系で買ったのですが、どう見てもピンク。

P5250141.jpg

正直、アリストロメリアの花は好みではなかったのですが、斑入り葉なので花が咲かない時期もきれいかな~と購入しました。

ところが咲いてみたら、案外、家の庭に溶け込んで、おまけに春からずっと連続して咲いてくれます。
こういう球根植物はだいたい1年で消えるのがわが家の常だったので、数年活躍してくれているのもうれしい誤算です。

P5250142.jpg

白い斑がしっかり入るきれいな葉っぱがお気に入り。

P5250143.jpg

渋いピンク色の花です。赤より良かったかも。

P5250139.jpg

直ぐ側で咲く、春秋咲きの菊。普通の菊のようでいて、花芯の見えない八重だったり、花芯が見えたり、アネモネ咲きだったり、いろんな形で咲くので、楽しめます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

斑入りゴールドリーフ クリスマスホーリー

ゴールドリーフで斑入りのゴールドカップ。

P5250144.jpg

モチノキ科の植物は、冬になるとやや黄色がかるみたいで、それをゴールド品種と間違えて、ずっと探してました。そのうち、外国には本物のゴールドカラーのクリスマスホーリーがあることがわかり、ぜひ手に入れたいと思ってました。

ネットショップでようやく手に入れたところ、かなりしっかり斑が入ることがわかり、二重にうれしい品種でした。年中新芽を展開し、黄色の葉が途切れることがありません。カラーリーフは、春の新芽が美しくても、その後は普通のグリーンになるものが多いので、その点もうれしい誤算です。

クリスマスホーリーは、成長がゆっくりなものが多いのですが、これは新芽の展開が盛んなので、すぐに枝を伸ばします。何度も剪定して、大きさを抑えています。

9月に入って暑さがやや落ち着いたので、ガーデニングが大忙しです。
バラの剪定や肥料やり、樹木の剪定、庭の見直しによる植栽の変更など、近年、過ごしやすい時期が短いので、大急ぎで庭で作業しています。
一日の寒暖の差が激しいので、寒冷アレルギーも問題になっているようです。皆様も健康にお気をつけください。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

白斑入りセンダン

あぁ、Windows7ノートにイライラ…。応答なしのまま、どんどん作業を進めていきます(笑)
これ、仕事で使ったらすごいストレスだなぁ、きっと。

楽天通販のガーデン・チコリ 彩乃里 さんで買った斑入りセンダン(たぶん、“アルセンチナ・ホワイト”)。
マッチ棒よりやや大きめの苗が3年前に届きましたが、植え込んだ年にあれよ、あれよと大きくなり、焦った翌年、掘り上げてスリット鉢に入れ、再び同じ場所に埋め込みました。やれやれ、これですごい勢いで成長することはないだろうとホッとしたのもつかの間。

それから生長がパタッと止まり、次々に出ていた小さい脇芽は消え、トップの葉だけがなんとか生気なく展開する状態が2年ほど(冬は落葉)続きました。春に芽出しで葉が出るものの、そこから伸びていかない…。葉も垂れたままだし、いつ枯れるかわからない様子でした。

P7240044.jpg
今年、再び掘れば、今度こそ枯れるかもしれないという不安も大きかったけれど、梅雨時期を狙って思い切って掘り上げ。スリット鉢の中は細い棒のような根っこがまっすぐ一本あるだけで、枯れなかったのが不思議なくらい(センダンは移植が苦手という記事を見つけられなかったので、これはショック)。

最近お気に入りの「軽~い培養土」と、より通気性のよいガーデンバッグに入れ替え、再び植え込み。ハラハラしながら様子を見守ってました。梅雨とはいえ暑い日が続き、しばらくはぐったりして厳しい状態が続きましたが、2週間ほどすると矢印の部分が伸びてトップの葉は元気にツンと上を向き始めました。右下の細枝の先は枯れ込んだものの、そのすぐ下から新たな葉も展開♪

天然防虫剤を作るために購入したのに、生かすだけで精一杯なんて笑ってしまいますが、これで落ち着いて生長しますように。


blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

予想外に丈夫だった プリモナリア “ダイアナクレア”

まだ、3年くらいしか経っていない庭ですが、かなりの植物を植え込んでは、枯らしてしまいました。

P4100043.jpg

楽天のおぎはら植物園で植物を選んでいた時、カラーリーフで、緑の色が少ない分、ひ弱そうにみえて購入をためらったプリモナリアの“ダイアナクレア”。この場所が合ったのか、毎年花をつけて、株もどんどん大きく育っています。

こうみえて、一年中シルバーの葉で庭を彩ってくれます。

一緒に買ったブルネラ“ルッキング・グラス”や近所で買った“ジャックフロスト”がほとんど花をつけないまま消えたのとは対照的です。育ててみないとわからないものですね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

メラレウカ レボリューション・ゴールドの寄植え

P4020030.jpg

フトモモ科  常緑低木オーストラリア原産の学名:メラレウカMelaleuca   別名:ティーツリー

葉色が美しいブラクテアタbracteata系の園芸品種で、ハーブとして一般に見られるアルテルニフォリアalternifolia系より寒さにはやや弱い。


うちに来た幼苗1年目の冬越し後は、葉っぱが全部落ちて枯れてしまったように見えましたが、春遅くに無事新芽が出ました。ただ、今年くらい寒い冬だと枯死していたかもしれません。2年目である程度育っていたからこそ、冬も落葉せず、きれいな黄金葉を見せてくれました。一年中美しい黄金葉で、庭を明るく照らしてくれます♪

クリスマスローズのビニルポットにどこからか飛んできたこぼれ種(うちはビオラを植えてないので)が発芽し、こんもりしてきたので寄せ植えにしました。オレンジのガザニアも、黒いビニルポットのまま2年夏越し、冬越ししたので、ようやく植えつけ。メラウレカの下葉で隠れてますが、カレックスのミントグリーンカラー、フロステッドカールが植わっています。

クリスマスローズや野菜、果物が増えたので鑑賞用の園芸品種はどんどん減っていますが、全くなくなると寂しいのでポイント的に置いてあります。そうじゃないと、また何か買ってきてしまいそうなので(汗)


*===============================*
ティーツリーといえば、ハーブのメディカルティーツリーもあるのですが、この鉢植えが大きくなりすぎて根っこが鉢を持ち上げ、強風の日にはあちこちに倒れこんで大変です。2m以上あるかもしれません。幹も太くなったし、生長が早いです。ゴールデンレボリューションは、成長が遅いと書いてあったので小さめの鉢に植えてます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。