カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


白斑入りセンダン

あぁ、Windows7ノートにイライラ…。応答なしのまま、どんどん作業を進めていきます(笑)
これ、仕事で使ったらすごいストレスだなぁ、きっと。

楽天通販のガーデン・チコリ 彩乃里 さんで買った斑入りセンダン(たぶん、“アルセンチナ・ホワイト”)。
マッチ棒よりやや大きめの苗が3年前に届きましたが、植え込んだ年にあれよ、あれよと大きくなり、焦った翌年、掘り上げてスリット鉢に入れ、再び同じ場所に埋め込みました。やれやれ、これですごい勢いで成長することはないだろうとホッとしたのもつかの間。

それから生長がパタッと止まり、次々に出ていた小さい脇芽は消え、トップの葉だけがなんとか生気なく展開する状態が2年ほど(冬は落葉)続きました。春に芽出しで葉が出るものの、そこから伸びていかない…。葉も垂れたままだし、いつ枯れるかわからない様子でした。

P7240044.jpg
今年、再び掘れば、今度こそ枯れるかもしれないという不安も大きかったけれど、梅雨時期を狙って思い切って掘り上げ。スリット鉢の中は細い棒のような根っこがまっすぐ一本あるだけで、枯れなかったのが不思議なくらい(センダンは移植が苦手という記事を見つけられなかったので、これはショック)。

最近お気に入りの「軽~い培養土」と、より通気性のよいガーデンバッグに入れ替え、再び植え込み。ハラハラしながら様子を見守ってました。梅雨とはいえ暑い日が続き、しばらくはぐったりして厳しい状態が続きましたが、2週間ほどすると矢印の部分が伸びてトップの葉は元気にツンと上を向き始めました。右下の細枝の先は枯れ込んだものの、そのすぐ下から新たな葉も展開♪

天然防虫剤を作るために購入したのに、生かすだけで精一杯なんて笑ってしまいますが、これで落ち着いて生長しますように。


blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

予想外に丈夫だった プリモナリア “ダイアナクレア”

まだ、3年くらいしか経っていない庭ですが、かなりの植物を植え込んでは、枯らしてしまいました。

P4100043.jpg

楽天のおぎはら植物園で植物を選んでいた時、カラーリーフで、緑の色が少ない分、ひ弱そうにみえて購入をためらったプリモナリアの“ダイアナクレア”。この場所が合ったのか、毎年花をつけて、株もどんどん大きく育っています。

こうみえて、一年中シルバーの葉で庭を彩ってくれます。

一緒に買ったブルネラ“ルッキング・グラス”や近所で買った“ジャックフロスト”がほとんど花をつけないまま消えたのとは対照的です。育ててみないとわからないものですね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

メラレウカ レボリューション・ゴールドの寄植え

P4020030.jpg

フトモモ科  常緑低木オーストラリア原産の学名:メラレウカMelaleuca   別名:ティーツリー

葉色が美しいブラクテアタbracteata系の園芸品種で、ハーブとして一般に見られるアルテルニフォリアalternifolia系より寒さにはやや弱い。


うちに来た幼苗1年目の冬越し後は、葉っぱが全部落ちて枯れてしまったように見えましたが、春遅くに無事新芽が出ました。ただ、今年くらい寒い冬だと枯死していたかもしれません。2年目である程度育っていたからこそ、冬も落葉せず、きれいな黄金葉を見せてくれました。一年中美しい黄金葉で、庭を明るく照らしてくれます♪

クリスマスローズのビニルポットにどこからか飛んできたこぼれ種(うちはビオラを植えてないので)が発芽し、こんもりしてきたので寄せ植えにしました。オレンジのガザニアも、黒いビニルポットのまま2年夏越し、冬越ししたので、ようやく植えつけ。メラウレカの下葉で隠れてますが、カレックスのミントグリーンカラー、フロステッドカールが植わっています。

クリスマスローズや野菜、果物が増えたので鑑賞用の園芸品種はどんどん減っていますが、全くなくなると寂しいのでポイント的に置いてあります。そうじゃないと、また何か買ってきてしまいそうなので(汗)


*===============================*
ティーツリーといえば、ハーブのメディカルティーツリーもあるのですが、この鉢植えが大きくなりすぎて根っこが鉢を持ち上げ、強風の日にはあちこちに倒れこんで大変です。2m以上あるかもしれません。幹も太くなったし、生長が早いです。ゴールデンレボリューションは、成長が遅いと書いてあったので小さめの鉢に植えてます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

マホガニー色の誘惑

ふと水やりの時に、視線を落とすと、
つやつやした、美しい葉色が目に飛び込んできました。

P1040036.jpg

つるバラの「祭り」。
何年も育てているのに、冬の葉色の美しさにやっと気づいたなんて。
今まで、ごめんね。

右側に見えるコニファーは、斑入りヒノキの仲間、
後ろは、コルジリネのパープルタワーです。


それにしても、今年はクリスマスローズが良くないです。
秋の株分け苗の生長は遅いし、葉が凍傷のようにパリパリになったりするし。

近くのホームセンターで、チリチリになってしまった葉と花苗が
すでに割引価格で売られていました。
何年も見に行ってますが、こんなことは初めてです。

花は相当駄目になったらしく、カットした後が無残。
それでもピコティ・ダブルなので結構なお値段、
誰も買いそうにありません。
我が家も毎日点検して、気を付けなくては。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

葉色、いろいろ♪

以前から欲しかったメラウレカ、レボリューション・ゴールド。
かなりの大木になるようですが、寒さと乾燥に弱いらしいので、要注意。

002_20101106231303.jpg

ヘンリーヅタ。
新芽も美しいですが、きれいに紅葉します。

PB050022.jpg

春の葉色の方が黄色いかな?
ブルーデージー、ハニー・ブルー。

005_20101106231252.jpg

ニューサイラン、ブロンズ・ベビー。
この春までは地植えでもコンパクトでしたが、
秋に改めて見ると、かなり大きくなっていました。

015_20101106232121.jpg

ニューサイラン、ピンクスノー。

017.jpg

両端がピンク、中央部分がグレーピンクがかり、
やさしい穏やかな色合いです。

016.jpg

月桂樹、ブリリアント・タイム。
明るい黄色を見ると元気が出ます。

PB050018.jpg

庭のカラーリーフは、明るさを求めて、
白の斑入りではなく黄色をテーマに集めています。

☆斑入りは消えて、緑一色になってしまうことが多いです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ニューサイラン “ピンクストライプ”⇒名前訂正:ピンクスノー

ネットで画像を詳細にチェックする機会があり、比べてみたところ、ピンクストライプは、中央部分がもう少しグリーンが強く、中央の線はグリーン、ストライプ部分はもっと濃く強いピンク色のやや細葉でした。我が家のは、中央の線が白く抜けた幅広葉で、ピンクスノー(桜吹雪)と同定しました。

しかし、混同して紹介しているサイトもあり、やや混乱気味。ショップによっては、コルジリネとニューサイランを間違えて販売しています。
ニューサイランも幅が広い、狭い(細い)、色の種類も多く、この判断も自信がありません。ピンクプリンセスという品種にも似ているようです。


あまりの葉っぱの美しさに仲間入り。
イエローガーデン目指しているのに、違う色を持ってくるなんて、
自分でもとほほ、な行動ですが、暑さが収まったら置く場所を決めなくては。

P7040033.jpg

すでにあるベビー・ブロンズはあまり大きくならないそうなので地植え。
こちらは普通のニューサイランなので、それなりのサイズになるはず。
植木鉢に入れて、様子をみることにします。

それにしても、去年まで、
我家で一番育成が楽ちんだったはずのクリスマスローズ、今年はいけません。
すでに数鉢、地上部が消えて根腐れしている模様。
ベランダにあげて、鉢の水分を飛ばしていますが、どうなるか。

数年育てていますが、フェチダスなど特に弱い品種を覗いて、
せいぜい1鉢、2鉢、幼苗や古株がだめになることはあっても
充実した株が枯れてしまうことはありませんでした。

冬にかかったベト病の影響も大きいです。
病変した葉っぱを切り取ってしまうため、株が弱ってしまうので、
抵抗力がなくなるのでしょう。
来年、新規に苗を求めるのは見合わせようかな。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

庭を明るくする植物

6月末まで、南側庭のすぐ近くで育っていた楠の大樹、
切られてから、風通しよく、ものすごく明るくなりました!
お昼ごろから夕方近くまで、すっぽりと広げた葉の陰になっていたのですが、
遮るものが何もなくなって、一日中、今の時期炎天下です(笑)

ブルーデージー・オーレア(ハニー・ブルー)、銀葉ガザニア。
このイエロー、明るくて爽やかで一番気に入ってましたが、
雨が続いて、根元から腐ってしまいました。

蒸れに弱いのが残念。
別のタイプの2鉢は、元気を盛り返しているのですが。

P6160107.jpg

枝を切られただけで、リビングがパット明るくなるくらい暗かったので
なんとか庭を明るくしようと、最近は黄色っぽいリーフを増やしていました。
日陰に愛を♪

何年も育っている斑入りジャノヒゲとラミウム・ピンクパール。

P5280018.jpg

イエロー・クローバー。マメ科の耐寒性多年草 Trifolium pratense 'Nina'
ムラサキツメクサの仲間。
完全な這性で、淡いピンクの花も垂れるように咲きます。

P6020024.jpg

下に見えるのは、ラミウム・ゴールドラッシュ。

P6020025.jpg

シモツケの仲間、
スピレア・マジック・カーペット'Spirea Magic Carpet'

P6020032.jpg

花が終わったら、思い切ってカット。
梅雨でもあるし、周りの植物の風通しにも配慮。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。