カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


フェチダス ゴールドブリオンこぼれ種からの開花

クリスマスローズ フェチダス・ゴールドブリオンの親株は買った翌年に枯れ、種が発芽して、4株植え込みましたが、残りとうとう一株になってしまいました。

ただ、この株は、完璧な「ゴールド」ではなく、新しく伸びた花芽の部分だけがゴールドなんです。幼苗の時は、斑が少ないゴールドブリオンでした。

P2100041.jpg

下の方は、ブルーを帯びた濃いグリーンです。存在感があって、面白いです。

P2260020_20170306173044756.jpg

蕾が上がりだして10日もすると、蕾もいよいよ膨らんで開花です。

P2100042.jpg

咲き出しでは目立たなかった、外弁の縁の赤いリップも乗ってきました。

去年の親株に、種をつけすぎました。脇から育っていた子株が育ちきれずに、秋頃、枯れてしまいました。

P2260021.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

フェチダス “ゴールドブリオン”

ゴールドの斑が入る、原種系、木立性のフェチダス“ゴールドブリオン”。雪で潰れた影響もあり、高さ40㎝ほど。次々にベル型の蕾を出しています。

旧宅で親株は枯れ、種から育った苗が花をつけました。フェチダスは夏の暑さに弱く、何度も枯らしています。種はよく採れるので、とって置くことをおすすめします。

IMG_0746.jpg

3株植木鉢で育って、昨春地植え。一株は、コガネムシの幼虫に根っこをかじられ、枯れてしまいました。3株それぞれに斑入りの状態が違ったので、育つのが楽しみでした。花がついたのは、陽当り良い場所に植えた一番の大株。

IMG_0745.jpg

花びらの縁に赤いリップの入るものと入らないものがあります。入ったほうがより華やか。買う時は、注意して買ってくださいね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

エリックスミシー〈クリスマスローズ〉

端の方でひっそりと、いつの間にか開花してました。
P3120804.jpg
有茎種もなかなかいいですね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

今年発芽のゴールドブリオン〈クリスマスローズ〉

3本立ちになり、期待の大きかった親株は枯れてしまいましたが、種蒔きした苗はここまで大きくなりました。
PC150003.jpg
他のクリスマスローズの葉陰に隠れて見えなかったのに、よく枯れずに育ってくれました。黄色い斑も入ってます。保険をかけておくものですね~。親と同じく、花にきれいなリップが入ってくれるといいのですが。

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

シクロフィルス 復活

小さな棒状のものの出現から、だんだんとノーマルな葉に変わってきました。ほんとに少しずつですが、充実した葉が新たに出てきてくれて、感動♪

P5040012.jpg

土の中では、根っこが頑張ってくれてるでしょうか。このまま、夏を乗り切ってくれるといいなぁ。お願い(人'д`o)、頑張って大きくなって!

*===============================*
畑も本格始動です。今日は、シロナタマメの発芽を確認しました。一日水につけてふやかし、畑に蒔いて2週間かかりました。
昨秋、九州に帰った時、父が栽培したナタマメのサヤを持って来たものです。素人栽培のものなのでうまく発芽するかわかりませんでしたが、ちゃんと芽を出してくれました。

隣の畑の方にナタマメを蒔いてると言ったら、あったのに~~♪と、またもや豆をくれました。ところがその豆、父からもらったのと、なんか違ってかわいくて、華やか。ネットで調べたら、白ナタマメと赤ナタマメがあり、効能や毒性、活用方法も違うとか。赤ナタマメだったようです。花の色も違います。両方植えて、試して見ることにしました。

赤ナタマメの方が皮が厚いらしく、発芽に時間がかかるので傷をつけるといいそうです。いろいろチャレンジ、楽しみです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

フェチダス・斑入りゴールドブリオンの発芽〈※写真追加〉

有茎種のフェチダス・ゴールドブリオン。今年は3本茎が立ったものの、とうとう開花してくれませんでした。立派に葉っぱはふさふさしているのですが。

***** ここから、記事と写真追加(4月17日) *****
昨日夕方、カメラの電池切れで新しい電池に変えたところ、カメラの調子がおかしくなり、あれこれやってるうち、日が暮れてしまいました。結局、新品の三菱の乾電池がだめだったようです。生協に電話して引き取って、調査してもらうことに。
…ということで、写し直しました。パナソニックの電池があって良かった~(笑) あやうく、カメラを修理に出すところでした。

茎、3本立ちです。
P4170004.jpg

***** 追加、ここまで *****

フェチダスと私は相性が悪くて、これまで買って1年持ちませんでした。たいがい、夏の暑さで溶けてだめになっていたのですが、去年から今年は株が充実してくれました。花の咲かないふさふさ株、写真を撮ったはずですが、どこかに行ってしまった~。
P4150011.jpg

フェチダス・ゴールドブリオンの種を昨年友達に送ったのですが、秋に発芽しない~というメールをいただいて、あれあれ?発芽しにくい品種だったか、失敗~と反省してました。
私は親株があるので種蒔きしなかったのですが、今年に入ってからベランダに置いてあったビニルポットから斑入りの双葉が発芽。発芽したては見たことのない形だったので、フェチダスだ~~と興奮しました。

ところが、だんだん他のヒブリダスと同じように双葉が丸みを帯びて、普通種と同じ三つ葉まで出てきて、もしかしてヒブリダスの斑入りだったのかな、と再び不安に。
そしたら、種を送った友達数人から、斑入りの種が発芽し始めた~~と報告が入り始めました。フェチダスは細い羽のような葉をしていますが、幼葉は三つ葉なんですね!! 皆様、見落としのないように気をつけてくださいね~。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

原種 エリックスミシー

アーグチフォリウスの話の続きで、エリックスミシー。
白い和菓子のような蕾をたくさんつけ、次々に開花していきます。

P3190018.jpg

エリックスミシーは、アーグチフォリウスとリビダスの交配種であるステルニーとニゲルの交配種です。雄蕊の開き方がリビダスの花を彷彿とさせます。花のサイズは、リビダスよりずっと大きく、日陰でもOK、何より丈夫です。

P3190019.jpg
しっかり花粉が吹いていたのですが、セルフで種ができるのかな。でも、試すほど情熱なし。
興味本位に、ヒブリダスの花粉はつけてみました。ただいま、種袋が膨らんでいます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。