むかむか

Tombo.jpg

米ぬかを撒いて、木酢液の薄め液をその上に撒く。
昨日は、夕方、米ぬかを撒いている最中に雨が降り、
木酢液まで、撒けなかった。
今日その上をのぞいたら、スリップスが大量にうねうねしていた。
だから、大急ぎで木酢液の薄め液を庭中に撒く。

ホソオビアシブトクチバが、なぜかどんどん上がってきて、
くねくねし始めた。様子がおかしいので、たぶんお亡くなり。
バタースコッチの枝が、何本もえらくかじられてひどいことになっていた。
辿っていったら、丸々と太ったホソオビアシブトクチバが。。。
枝と間違えたふりして、まっぷたつ。
ガーデニングは、けっこう残酷なのだ。
堆肥になってもらおっと。

塩水に腐りかけのバナナを浮かべたプラスチック容器。
ダンゴムシが、かなーりたくさんおぼれていた。
ナメは、数えるほど。

子どものことでも、怒り爆発して、
今日の午後は、活火山状態で終わりそう。。。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

段ボール堆肥 発熱

YellowRaspberry.jpg

ヨーグルトのすすぎ水が良かったのか、
ようやく段ボールの中の堆肥に白いカビ菌が発生し、
基材がモコモコになっている。
しかも、温度が上がってきたみたいで、
熱い ヾ(@^▽^@)ノ

中に入れていた野菜類も、形を留めていないものも多くなり、
割り箸でかき回すと、ふわんとつぶれる。
一昨日まで、ザルに生ゴミを入れてきたので、
やっぱり水分が少なかったんだ。
昨日は、ご飯のとぎ汁まで入れて水分を補充したので、
やっと、好菌性の菌が働けるようになったのかな。
まずいバナナも入れたしな♪

ますます、生ゴミを入れるのが楽しみになる。
この箱がいっぱいになったら、また段ボール堆肥を続けようか、
バケツ堆肥に変えようか、迷う。。。

それにしても、熱い。
ベランダに出るだけで、もわぁ~~っと熱気が。。
体重を増やさないと、夏を乗り切れないかも~。

日陰にひっそりと咲くイエローラズベリーの花♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

堆肥作りを始めて

burakikam.jpg

台所のゴミが、ほとんどなくなった。
コーヒーかす、お茶かすも大事な堆肥の原料だし、
ヨーグルトを食べた容器をすすいで、
その水も大事な堆肥の元になる。
バラの新芽が折れても、段ボール堆肥の中に入っていく。
ムダがなくて、改めてビックリ。

「自然農薬」も、土作りをしっかりしてこそ、生きてくる。
すべてが、連鎖した上での「有機」なんだな~と
こんなちっちゃな庭の出来事なのに、驚くくらいわかりやすく
現実が教えてくれる。
そうなると必然的に、庭の景色も変わっていくな~。

液肥を使っていた時より、シュートがバンバン上がってきている。
こんなに暑いのに、ひるむことない生命力に圧倒される。

子どもが、改めてぜひみたいといった『もののけ姫』も
『風の谷のナウシカ』も、自然との共生が大きなテーマである。
人間が、不遜な巨人になっていないか、改めて考えてしまった。

今日はとっても暑い。
ほぼ1年中咲いてくれるブラキカムが、満開♪

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

高校見学

TowerBridge.jpg


あづ~~~い ヾ( ̄o ̄;)
つ、梅雨は一体、どこへ~~☆
まだ、6月なのに、こんなに暑くて、いいのぉ? (;>_<;)

昨日も、すごく暑い、高校見学の日だった。
PTA主催で毎年、開かれる。
1度に見れるのは、3校。
朝8時に家を出て、帰り着いたのは、4時だった。

高校なので、階段が多い。上へ行ったり、下へ行ったり、
もうクタクタ~~。
帰りのバスの中で、「帰ったら寝たい・・」という声も。
先生の説明方法も様々で、一番退屈だったのは、2つ目の学校。
長々と似たような説明を繰り返す。
単に話し好きの教師というのも、困ったものだ。

説明をしてもらうと同時に、授業風景なども見せてもらう。
学校の資料も、もらって帰る。
今は、学校もさまざまに創意工夫し、2学期制や単位制、
習熟度別と、あの手この手で、学生を集めるのに必死。
施設も学校によって、充実度がかなり違ってくる。

質問されて、的を射た回答がないと、大丈夫かと心配になる。
セオリー通りの説明はうまいけど、予定外の「質問」に対して、
相手の知りたいことを、きちんと伝えられるかどうか、
これこそ、教師の本質じゃないの? (▼。▼)y-

なぜ1年生のうちから、高校見学かというと、
1回の見学でMAX3校、とても全部は回りきれないし、
一緒に行った人からの他校の情報収集や、
めぼしい学校は、文化祭なども行ってみた方がいいというので、
事前に説明会などで、学校を絞り込んでおくためだ。

2年、3年になって慌てて学校を決めるのではなく、
あらかじめ目標を設定して、
子どもを導いていくという意味もある。
子どもが大きくなったから、
手取り足取り教えることは少ないけど、
いつも傍らで、アドバイザーとしているための知識は必要となる。

疑惑のTower・Bridge。
今年~来年は、仕立て方を変えてみようかなぁ。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

自分に疲れる~~~!

rudobekia2.jpg

今日はとっても蒸し暑い。
少し体を動かすと、汗が噴き出すよう・・・。

で、扇風機をだし、組み立てる。
・・・箱の中を隅々まで探したが、
羽を止めるパーツがないっ (・_・、)
去年しまう時に、どこかしまい忘れたか・・・。
ここ数ヶ月、探し物が多い。
ぐったり。。

庭に出れば、動き回っているうちに
いくつか伸びた新芽がブラン、ブランと
皮1枚で繋がっていることが・・・ ( ̄□ ̄;)

昆虫よりも害のあるσ(^^;)。
さっきは、ゴマダラカミキリを見つけて、
さよならした。
・・・こいつよりは、まだましかな ( ̄~ ̄*)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

植物日記の吸収

hatazao.cam.jpg

有名無実の『植物日記』となってしまった別blog、
なんとか、吸収出来たみたいなので、
廃止にいたします。

植物とそうでないことと分けたかったのですが、
さまざまなリンク先との関係で、
結局、メインblogのカキコに集中し、
そちらも、植物話題がほとんどなので吸収・合併となりました。
今まで『植物日記』まで、
見ていただいてありがとうございました。

メインblog。。。
写真がかなり上書きされているようなので、
それに関しては、時間が取れる時に修正させていただきます。

ネット友にいただいた、ハタザオキキョウ。
(Campanula Rapunculoides L.)
初夏から、真冬まで咲く宿根草です。
下の白実イチゴ、
イエローアルパインストロベリーの“ゴールドラッシュ”でした。
味は、赤い方がおいしいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

肥料のやり方

P1010002.jpg

バラに関して、大まかには、
バラの根の周りを掘って、土と混ぜ合わせるというのが、
本によく書いてある方法。
その穴のサイズは、本によってまちまち。

私の庭は、宿根草も一緒に植わっているので、
掘って肥料をあげられる場所がだんだん狭くなってきた。
かといって、あげないわけにはいかない。

苦肉の策で、一昨年当たりから、肥料を周りに撒いてみた。
そしたら、わざわざ掘ってあげていた時より、
バラの育ちが良かった。

下の堆肥の実験を読みながら、それを思い出していた。
耕さないで、肥料を置いていくやり方もあると、
その日にネットで知る。
いろいろ、試してみる価値はあるかも。

ジュビリーセレブレーション、やっぱりこの色が好き。
カレックス、チタンのような色。
P1010013.jpg


blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

植物blogのインポート

rudobekia.jpg

やったのに・・・反映されいない。
サポート掲示板でも、そういう人がいた。
ping送信の設定をやったのに、反映されないという人も。。。
インポートの確認で、日付をさかのぼったら、
このblogの過去記事の写真が、なかった 笑

以前のblogが使いやすかったのに、不具合が続いて変えた。
その後、そのblog会社から改善しましたとメールが来ていた。
やっぱり使いやすいblogのほうがいいかなぁと、
今日その会社のblogをのぞいたら、またエラーが続いたらしく、
苦情が載っていた。
不安定な存在である、blogの利用の仕方を考えなくちゃ。

一昨年種を蒔いた、ルドベキア・チェロキーサンセット。
賞に輝いた優秀な宿根ルドベキアのはずが、
あんまりかわいくなくて、いくつも捨てた。

去年未開花だった今年の花は、花びらの数が多い。
株の充実が、必要だったりして。。。
未だに黒のビニルポットのままで、
勝手にその下の地面に根っこを伸ばして生長している。
いい加減、植木鉢に植えてあげなくちゃね♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

タイミング

white-wildStrawberry.jpg

まるで、計ったかのように、うまくタイミングが合う時がある。
最近堆肥作りをやり始めて、ネットや本で調べて、まだ試行錯誤中。
いつもいくblogに寄ってみると
以前、掲示板が開いていた時はよく行った
HPの管理人さんの名前があった。
(今も検索などでたどり着いては、お世話になっています)
よくある名前なのでURLで飛んでみると、
堆肥を使った実験の更新ページ。

予想に反して、堆肥を置いただけでも、苗はよく育っていた。
おもしろい実験をされたなぁ、と感心した。
ああやって写真を撮り、記事を書くだけでも
大変だと思うし。

久しぶりにオーガニックのページも読んでみる。
自分が米ぬかを使ったり、堆肥作りをする前に読んだ時とは、
全然違った受け取り方になるんだ~と改めて感じた。

ちょうど、肥料やりについても、置き肥中心にしようかと
考えていたところだった。
私も、実験かねてやってみよっと。

・白実イチゴ、ちゃんと実っていました♪
・源平シモツケ、やっと咲き分けのを見つけたのに、虫食い・・・ 笑い

もう1つあった。
たまたま掲示板で同じスレッドに書き込んだ方が
私の掲示板に書き込みをしてくれて、
その方の日記にも、同じページを見たらしい記録が。
導かれていくような時って、あるんですね♪
genpei-simotuke.jpg

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

昨日と今日の朝

P1010001.jpg

庭に出ると、虫たちの動きが鈍い。
花の中で、既に死んでいるカナブンみたいな仲間も。。。
チュウレンジバチも、なぜか枝先にあがったまま
ほとんど動かない。
それが、5匹くらい。すぐにつまんで捨てる。

今朝は、フェアリー・ベルの鉢に、
コロコロに太ったコガネムシの幼虫が転がっていた。
ハシでつつくと、まだ生きている。
そのまま、串刺し、さようなら。
さすがに、足長バチも運んでいけないよね ; ̄∀ ̄)

ヒラタアブが心配だったので、
ちょっと葉っぱを下からつつくと
スッと飛び退いた。
良かった、無事でした♪

ポーリッシュ・スピリット、タップリ咲いています♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

返り咲き

P1010030.jpg

四季咲きといわれるフロリバンダやハイブリッドティ以外のバラは、
どのくらい春咲いた後、再び咲いてくれるか、
品種を選ぶ時、気になる点ではないだろうか。

もちろん、一季咲きには、
春、あふれるようにたくさん咲いてくれるとか、
花期が長い、管理が楽、強健であるとか、メリットも多い。
ただ、同じような花形なら、四季咲きの方を選ぶと思う。

ツルバラの四季咲きといっても、
ほとんど一季咲きと考えた方がよい、と書いてある本もある。
うちにあったアズビスは、例外的によく返り咲いていたけど、
花持ちは、シンパシーの方が良かったかな~。続きを読む
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

米ぬか調達

mme.eriza.jpg

米屋に行って、たくさん米ぬかが欲しいといったら、
米袋2つ用意してくれた。(1袋150円)
ウオーキングついでに寄って、持って帰ろうとしたが動かなかった。
おからみたいに、軽くないのね (^◇^;)

車で出直して受け取りに行った時、何に使うんですか~?
というので、庭に撒いたりするんですよ・・といったら、
果物の根元に撒いたら、甘くなったそうですよ~♪
と、とてもうれしそうだった。
根元から、ちょっと離して撒いてくださいね、
と何度も念を押していた。不安だったのだろうか ~~(=≧m≦=)~~
車まで一緒に運んでくれた。やさしい人だった♪

どんどん増えて困っていたドクダミも、
抜いたものを苗の根元に置くと、枯れるまで匂いを発するので
虫がいやがって、近づかないそうです。
今日はそのマルチに、堆肥とミックスした米ぬかを振りかけました。
そして、その上から馬酔木やら唐辛子、
ニンニクなどを漬け込んだ木酢液をタップリ。
日照不足もあるので、草木灰も振りかけておきました。

堆肥作り。。。既に生ゴミを集め始めていたため
庭に穴を掘って埋めてしまいました。
あれこれ読んで、一番手っ取り早いと書いてあったので。
野菜ゴミなど、今までどれだけ捨てていたか、
いざ分類しながら料理をすると、ビックリします。

タワーブリッジとレトロのそばには、
チャイブとニラが植わっています。
チャイブは、黒星予防によいというので植えてありますが、
去年新入りの国色天香は、まだ苗が出来ていないせいか、
黒星になっています。

花後剪定した枝から、たくさん新芽が出て、
その先にツボミが見えるようになりました♪
写真は、一番花のマダム・エリザ・ドゥ・ビルモラン。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

それいけ!コンポスト~~☆

sizennouyaku.jpg

庭の植木鉢もかなりの数になり、古土の活用や
生ゴミの再利用がテーマになってきました。
それに、有機農業に関する本を読むと、
「市販の堆肥は、高くて質が悪い」と書いてあります。
でも、今はそれを使うしかありません。

子どもの頃、母の家庭菜園に掘られた穴に、
野菜クズを捨てるのは私の役目でした。
その畑は、スコップで掘ろうものなら、
ミミズがものすごい勢いで飛び出して来ていました。
畑とは違うけど、そういう土作りもしたいです。

この春、オープンガーデンで出会った方達は
米ぬかを使ったり、コンポストを使ったり、
創意工夫して、バラを育てている方達です。

こちらに越してきて、市の補助があるということで
まず購入した、農家向けのどでかいコンポストは、
すぐに挫折、去年、やっと処分しました。
生活にマッチしていないと、
コンポストは、とても恐いものを作ってしまいます ; ̄∀ ̄)

今、取り組もうとしているのは、
バケツで作る堆肥と段ボールコンポスト。
それが成功したら、庭でも造ってみたいです。
いろんなやり方があるので、
とりあえず手をつけられそうなところから。

そして、ずーーっと前から持っていたのに
いつの間にか、内容を忘れていた、
『自然農薬で防ぐ病気と害虫』古賀 綱行さん著の実践。
馬酔木の花を、友達が去年から調達してくれるので
それを、木酢液につけている。
今年はそれにイタリアの辛ーい唐辛子、ピッコロも入れている。
花についた巨大なコガネムシも死んでいたのは、
そのせいかな。

たくさん知恵の詰まったこの本と堆肥作りで
楽しいガーデニングを続けよう。。
馬酔木の木も必要なんだけど、
この時期はどこも取り扱っていないみたい
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ブログの不調

sodatiya.jpg

ゆうべから、blogへの写真のアップがうまく行かなかった。
今朝になると、画像が消えていた。
しかも、昼近くには、アクセスできなくなっていた。

要望と障害掲示板をのぞくと、別の日に、別のサーバーの人も
同じような現象。
あーあ、またblogを変更しなくちゃいけないの?
と、がっかり。
久しぶりにのぞいたサポート掲示板では、
画像ファイル名が同じものは、上書きされるって書いてあった。
まずいじゃないの!

昨日午後から、体がだるくなっていたので、
パソコンをやめて、少し外歩きに出る。

帰ってきたら、blogはアクセスできたけど、
画像が大きくなっているような?
そうそう、要望には、テンプレートが変わっても
アクセス解析などの今の設定を
引き継ぐようなシステムにして欲しいとお願いした。
たまたま気がついたんだけど、
今のままじゃ、気軽にテンプレートを変えられないじゃない?

お初のクレマチス、ソーダティーヤ。
近くに植わってるアバンダンスに似ているよぉ。。(^◇^;)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

出不精

P1010013.jpg

年が明けてから、体がだるくて、
メールも、お出かけも、ほとんどしなかった。
電話に出るのもおっくう。

メールも、いろんなことも、お返事がたまっていった。
動けない時には、仕方がない・・そう思うようになったのは
年をとったということかな。

一昨年、一昨々年と、がむしゃらに走りすぎて
あちこち、悲鳴を上げていたのかも。
息をするのも、椅子に座っているのもつらい時があった。

過去の話として語れる今がうれしい。

花の裏側がベージュ色。表はオレンジ。
でも、よく見るといたずら書きのような模様が。。
フロリバンダのかれん。

イヴォンヌ・ラビエも、縁がギザギザで、
まるで子どものいたずらみたい♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ブログ

P1010002.jpg

リンク先が一気に増えて、タイトルだけでは、
誰のブログか、わからなくなったので
少し整理してみました。

整理ついでに、更新マークを変えたりして。
たくさん並ぶと・・ちょっと笑えます。

FC2の場合、相手にblogPeopleのPing送信先を登録してもらわなくても、更新されたら、ちゃんと順番が変わるようです。

かわいい、かわいいイヴォンヌ・ラビエ、
ベランダに上げたら、期待通りに
たくさんきれいに咲いてくれました♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

こんなに切っていいかしら

P1010004.jpg

この冬、今までよりモダンローズ系の剪定は、
思い切って短くした。
そしたら、やっぱりシュートのあがりがよく、
ベーサルシュートも、花が咲くうちから上がってきた。

地味だけど、剪定という作業の大切さを感じた春だった。
そして、参加しているチャイナ同盟の皆さんから、
どういう枝を切って、残していくか、具体的に伺って、
それからというもの、
毎日はさみと切り口に塗る薬を持って庭に出る。

1週間でどんどん変化する花達。
新芽がのぞき、力強い茎になっていくことが、
とてもうれしい。

古すぎる枝、細い細い枝、先のつぶれた枝、
こんなものを大事に残すより、
常に枝をきれいにし、新しい枝を出してあげる方が
良い花がつく。
この秋の花が、楽しみだ。
P1010012.jpg

「四季咲きバラ」という名前で売られていた。
内側に行くほど、ピンクが濃くなり、
香りは中程度の強さの、良い香り。
丈は低めで、40cm程度。
修景バラかなぁ。。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ツルバラ・シンパシー

P1010007.jpg

毎年、近所の花屋さんに新苗で出回るツルバラ・シンパシー(Sympathie)。1964年、ドイツのコルデスの作出です。

日本ヴォーグ社の『バラ図鑑300』の写真に目が止まり、モリモリの房咲きバラを夢見て、広島バラ園から購入しました。新苗でよく出回るようになったのは、その後、2年くらいしてからです ( ̄_ ̄|||)

花は、大きすぎず、香りもクセがなく軽め、
赤い色はどことなく黒みを含んで、派手な感じがしません。
今年、房咲きで見事に咲き、
雨が降っても、風が吹いても、
散らずに花をつけ続けるその姿に感動しました。
花期もとても長いです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

さまざまな刺激

P1010004.jpg


友達とのやりとり。いろんな話題になる。

興味のあることに、とことん頑張る友達が多くて、
その方達とのやりとりは、知識も増えるし、
豊かな気持ちになる。
頑張っている姿も、励みになる。
パワーを分けていただいているよう♪

業者の方も頑張っています。
顧客のニーズも、取扱商品も勉強。
絶えずナビゲーターであり続けるのは、大変なことです。

そして、blogのカスタマイズをしている方を見て
久しぶりにちょっとトライしてみようかな、と。
たいしたことは出来ませんが、少しだけ遊んでみました。

センチメンタル、以前育てていた椿、岩根絞りに似ているかな。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

減らしだしたら、止まらない

P1010001.jpg

ここの所、新苗やらの植え付けのために、
場所確保が大変だった。
つまり、他の植物を減らすということ。

地植えにしたら、やけに大きくなりすぎた山アジサイの紅。
時期のせいか、勝手にお持ち帰りコーナーでは、
真っ先に消えた。
かなり場所が空くと期待したけど、
ほとんど変わらず。

それで、勢いがついて、
バラも地植えから、鉢植えから、
あちこち抜いて、タップリ土を付けて、水をかけて出す。
ちゃんと説明書きをつけたせいか、
これもすぐに消える。

ちょっと迷ったグァバの寄せ植え。
葉っぱのお茶を飲みたかったけど、
どうやらダイエットにいいらしいと聞いて、やめた。

昨日も、久しぶりにあった燐家の奥さんが
旧宅のバラを抜いていくというので、
うちのも1つあげる。
少しだけ、すっきりした気がする。

ベランダで、お友達からいただいた紅を愛でている♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

敵か味方か・・

P1010026.jpg

庭に出て、知らない虫に出くわして、まず思うこと。
益虫か、害虫か!

見た目かわいければ、害虫でもついパスしてしまうこともあるが、
見た目がグロで、益虫、というのには、注意が必要。

害虫は、サイトなどで姿を確認し、
その害についても、わかっているつもりだけど、
不快害虫は、むやみに殺傷するわけにもいかないし、
益虫と姿がよく似ている害虫は、
判断に迷って躊躇しているうちに逃げたりする。

まだまだ私は、修行が足りないのかも。
来年のゾウムシ対策、今から考えておかなくては。

ミニバラのピンクスプレー、去年、ゴールドバニーの下に地植え。
今年は、かなり濃い色で咲いてくれて、
黄色いバラの足元でかわいかったけど、一季咲きだし、
他の植物の陰になって枯れてもかわいそうなので、
花が咲いたと同時に、友達にあげた。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

めまぐるしくて

なかなか日記にまでたどり着けない。

それにしても、毎日、お天気の悪いこと。
すっきり晴れた日がない。
農作物や花にも、当然、良くない天候。
またお米が不作になるんだろうか。
農家の方も、毎日、空を見上げているに違いない。

体の故障箇所もだんだんはっきりして来て、
気持ち的にはすっきり。
花の品種名がわからずモヤモヤするのと同じで、
白黒はっきりしたら、対応もできるし。

自分のサイトも、久しぶりによく見たら、
更新がほんとに滞っている。
ま、まずい ; ̄∀ ̄)

庭もだんだん、何をどこに植える・・というのが
定まりつつある。
動かしていけば、さらに煮詰まっていくかな。

オノリーヌ・ド・ブラバン、ほんとにかわいいバラ♪

P1010011.jpg

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。