オステオスペルマム

SunnyAmanda.jpg

キク科オステオスペルマム属。別名:アフリカン・デージー。
数年前は、デモルフォセカとして売られていたが、
宿根タイプは、別属として扱われるようになった。

オステオスペルマムは、早春から夏前まで咲くのが一般的だが
このサニーアマンダは、四季咲きらしい。
夏もよく咲いてくれた。

オステオスペルマムの四季咲き、今までのタイプは、
四季咲きといっても、だいたい夏までに弱り、
枯れ込むケースが多かった。
しかし、サニー・アマンダは、秋になってまた盛り返し、
ツボミを付けてくれている。
こんなオステオスペルマムは初めてなので、とてもうれしい♪

PeachQueen.jpg

もう一つヒットだった花、マーガレットのピーチクイーン。
花輪菊との交配で出来た新しいマーガレットだそうで、
普通のマーガレットと違った色合いと、
連続開花性、耐暑性とも優秀。
ベランダで育てるマーガレットの悩みである、
うどん粉病にも強かった。
そして、通常、マーガレットは、秋にはほとんど開花しないが
すでにツボミをたくさん付けている。
ファンシーレモンは、冬にも咲いてくれたが、
寒さに負けて枯れてしまった。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

時間の過ぎるのが・・・

BlackPearl.jpg

あっという間です。
ホームページも気になる箇所がありながらそのまま。
掲示板もお休み、きっとこのままになってしまうのかも、
という状態です。

春からの画像を見ると、
庭のバラや植物の変動がかなり激しいです。
そして、まだ落ち着いていません。
次のターゲットは、このバラ、黒真珠になりそう。
ハイブリッドティが徹底的に消えています。
きっと開ききった姿が受け入れられないからかな。
買ったときに比べれば、かなり良い株になっているのですが、
残念です。。。

ここに来て、チュウレンジバチの幼虫、ヨトウガ、
ホソオビアシブトクチバ、毛虫など、
毎日、虫のチェックが欠かせません。
天敵もかなりいるのですが、
全部を食べきれないくらい卵を産むので
1匹くらい、必ず生き残り、
新芽をむしゃむしゃやってくれます。

たくさんの枝をチェックしないといけないので、
蚊取り線香の火でやっつける
という悠長なことはやっていられません。
敵も、変な液を飛ばしたり、からみついたり、
かなり抵抗するし、比較的熱には強いからです。
場合によっては、ガーデングッズのさびた部分が
ほどよい摩擦力を生み出し、それでひとこすり・・・
もありですが、やっぱりハサミの威力にはかないません。

コニファーの剪定も終わり、
ヘレボルスの古葉も汚いものからカットしています。
こぼれ種で増えまくっているエリゲロンも、
どんどん抜いています。
秋は、なかなか忙しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

まだまだ頑張るクレマチス

hakurei.jpg

クレマチスも、涼しさを感じて、また咲き出しました。
ハクレイは、春は真っ白ですが、この時期、ほんのりレモン色を帯びています。香りも春より強い気がします♪
ツボミがたくさん上がってきています。

Correvon.jpg

マダム・ジュリア・コレボン、この間たくさん咲いた枝をばっさり切ったのですが、毛虫の害に負けずに、再び咲き出しました。


段ボール堆肥がどうなったか、気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね! (o・ω・o)b
生ゴミを入れた後、さらに米ぬかを入れて撹拌するのですが、さすがに段ボールだけあって、一部ボロボロになり、生ゴミを入れた重みで、下に敷いた段ボールも崩れそうになりました。場所もとるし、約1ヶ月半なんとか寝かした後、秋の肥料やりの時に、配合肥料とピートモス、カキガラなどを混ぜ合わせて置き肥しました。

たくさん上がってきている新芽に、我が家からの堆肥も役立っていると思うと、ちょっとうれしいですが、段ボール堆肥作り、最初考えたより、かなりのスペースがないと厳しいです。

SweetOlive.jpg

四季咲きモクセイも咲いてきました。ベランダで、良い香りがしています。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

斑入り植物

hiragi.jpg

新芽のきれいな季節、特に斑入り植物の芽出しのきれいな時期です。斑入りヒイラギ、新芽はほのかに赤みを帯びています。散り斑の五色ヒイラギもありますが、ヒイラギは、この斑の入り方が好きです。

geranium.jpg

斑入りローズゼラニウム。
匂いゼラニウムの斑入りは、いろんな斑の入り方や葉っぱの形があります。また、香りもそれぞれ微妙に違いますので、実際に香りを嗅いでから、購入する方が失敗がありません。

Hypericum.jpg

斑入りヒペリカム。
斑入りのヒペリカムも、品種によって斑の入り方や花の大きさ、色などが微妙に違います。ヒペリカムの場合は、こちらの散り斑タイプが好きです。
このヒペリカムは、高さはほとんど出ず、低く這うように育つようです。実がなった後に短く剪定すれば、もっと新芽がたくさん出てきれいだったかもしれません。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

すっきり☆すっきり~

Malmaison.jpg

大好きなスーヴニール・ド・ラ・マルメゾン、
きれいです。
挿し木苗でかなり大きくなっているので、
来春は、たくさん咲いてくれるはずです♪

今日は、コニファーのカットです。
ノコギリでトップを思いきりカットしました。
ズシッと取れました。
なんだか、生首を持っているような、妙な感じで、
すぐにゴミ袋に入れました。

3m程に伸びた月桂樹も、かなり下からカット。
直径10cm程あるので、鋸をひくのも時間がかかり、
ついにフェンスによじ登り、夢中になって鋸ひきしました。
ゴミ出しのために60cmの長さにカットして
束ねなくてはならず、またまたノコギリでゴシゴシ。。
一区切りして、ふと顔を見上げると、葉っぱは数えるほど。。
・・・10枚くらいになっていました ; ̄∀ ̄)

その様子を2つ向こうのうちのおばあちゃんがみていたらしく
あとで、ずいぶん頑張っていたわねぇ、腰は大丈夫?
と心配してもらいました。

昨日は、斑入りマートルも大胆カットしたし、
クレマチスのオドリバもツルを短くしたし、
すっきりというより、ヒュー~~という風景かもしれません A ̄▽ ̄;
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

アホ毛

karu.jpg

水挿しのうち、最初のものは成功し、
無事に、友達のところへ巣立っていき、
真夏の暑い時期にカルスが充実したものは、
2本とも土に植え替えてしばらくしてからダメになりました。

その後、8月末の選定時に再度、水挿しにチャレンジ。
かなりほったらかし気味なのですが、
ふと見たら、アホ毛のような根っこが出ていました ヾ(≧∇≦)ゞ
今回は、オアシス差しを試す予定でしたが、
涼しくなったことですし、このまま根っこを増やして、
直接、鉢植えにします。

karusu.jpg

これも、根っこが。。。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

庭はみたくないといいながら・・

P1010002.jpg

朝一番でみたのは、庭でした (笑)やっぱりすっきりしていて、精神衛生上、とってもいいです♪ (`_´)シャキッ☆
。。。(≧∇≦)プッ

春にみた、手入れの行き届いた庭を思い出しながら、
増えすぎた植物を徹底的に管理出来る範囲へ。
土の見える部分が、ほのかな安らぎを醸し出しています。

グジャグジャの冬咲きクレマ・シルホサをカットして放出、
それが絡まっていたレトロも放出。
その跡に、ツルの四季咲きチャイナ、ローチェを植えました。
あまり聞かない名前ですが、ルイーズ・オディエそっくりの四季咲きバラです。

大きくなった挿し木苗のマダム・イザーク・ペレールも地植え、これからどんどん、さらに勢いづいてツルが伸びそうです。

フロリバンダなど、すでにツボミがたくさん見えています。
スーヴニール・ド・ラ・マルメゾンは、また開花しました。
しかし、調子が悪いまま、ほとんど芽の動いていない品種もあり、秋の生長具合が、今後の放出に影響しそうです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

一区切り・・

sweetCandy.jpg

やっと予定していた作業を終えた。
これで、様子を見よう。
だけど、しばらく庭を見たくないかも 爆

うんとお気に入りのバラ、
数種にた~~っぷり愛情をかけたいような。
たぶんこのまま、数が減っていくことは間違いない。
減らしていくと、どんどんさっぱりしたくなる。
庭も家の中も。

来年の春の様子で、減る植物をまた決定する。
ヘレボーも花を確認したら、ドン!と消える予定。
何が最後に残るだろう ( ̄、 ̄)
あんまり植物が減ると草むしり地獄に陥るなぁ。。。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

サンスベリアがぼっきり☆ ; ̄∀ ̄)

Salvia.jpg

細くて、か弱そうなブルーのSalvia。
名前は、「コバルトセージ」
(Salvia reptans West Texas Form)。
ブルーのサルビア系は、葉っぱも株も大型になりがちだが、
このサルビアは、とっても控えめ。
半耐寒性(-5度)なので、冬はマルチング。
濃いブルーなのに花が咲いたのも、
気づかなかった私 ヾ( ̄o ̄;) オイオイ。。。

今日は、草むしりなどはかどりそうな涼しげな曇り空。
室内にいても、過ごしやすい♪
張りきって庭に出たら、
チリチリになりそうな日射しが背中を刺す ( ̄_ ̄|||)

すごすごと室内に入り、
ずっとほったらかしになっていた観葉植物を
植え替えることにした。
なぜかおっくうで、なかなか手をつけられなかったが、
やり出すと30分くらいで終わった。
ついでにベランダで風に当ててあげようと、
植え替え保留のものも、全部出すことにした。

最後に一番元気のいい、
サンスベリアをウキウキしながら外に出す。
あれ?前に進まない・・・( ̄ー ̄?)
・・・最近伸びた長ーい葉っぱが
レースカーテンに引っかかってバッキリ折れ、
皮一枚でつながっている A ̄▽ ̄;
仕方がないから、こりを葉挿しするか。。
3つにカットして、ただいま切り口を乾燥中~☆Salvia2.jpg

ブルーの縞々模様のおしゃれなハチをみ~っけ♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

高千穂鉄道

kuwa.jpg

スイート・マルベリー。桑の実。
また、なりだした。

春に帰省したときに、お世話になった高千穂鉄道。
線路沿いの春の景色は、野バラが咲き乱れ、
それはそれは、美しかった。

今回の台風14号で、2箇所、橋が流され、線路も崩壊、
修復には何年もかかり、費用は億単位かかるという。

そうでなくても赤字が出ていたそうだ。
新聞記事で橋が流された無惨な写真を見たときに、
廃線になるかもしれない・・とふと思った。
続きを読む
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

掘りまくり!

Antique.jpg

あう~~~!
伸びたバラの新芽が~~~折れている。。。
そう、犯人は・・・私です (´;ω;`)ショボーン
今日は、大物を抜きました。
その時きっと。。。

コルデスのミニバラ、アンティーク、
まだ夏バラ仕様ですが、次々にツボミをあげています。


パークス・イエロー・ティ・センテッド・チャイナ、
恐ろしく大きくなった。

きっと抜くのも大変だろう・・とは覚悟していたが、
でっかいスコップがまったく刺さらず、あせった。
あちこち場所を変えて、ようやく刺さる場所を見つけ、
集中的に深くスコップを踏み込む。
長ーく伸びたツルは束ねて、新聞紙でくるんで止める。
どうしても刺さらない場所は、手で掘って太い根を引っ張る。
腰が抜けそうになった。
あれは、表に出しても、持っていくのが大変だろうな。続きを読む
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

コイズミ・・・

koizumi.jpg

・・きょんきょんでは、ありません☆ ~~(=≧m≦=)~~

前回の選挙の時に、
自民党のホームページ・掲示板に意見を書きました。
そして、忘れた頃にジュンちゃんグッズが届いていました。
どうしていいかわからず、
そのまま引き出しの奥に入れていましたが、
この度の選挙で思い出し、
写真を撮っておくことにしました。

ストラップの写真、
今配られているパンフレットと同じ写真だ。。。
よぉーく見ると、今より白髪が少ないです。
きっと総理のお気に入りの写真なんでしょうね。

口元が微妙に、モナリザの微笑みです。
値段は、680円と880円と印刷されています。
どこかで売っていたら、この値段なんですね~。

taifu_14after.jpg

昨日の夕方、空がきれいでした。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

台風一過なのに・・・

vicks.jpg

ものすごい雨と風です。
台風後にこんなに荒れたのを見るのは、
こちらでは初めてかも。
それだけ、今回の台風14号は強力だということですね。
九州の実家付近でも被害がひどかったらしく、
亡くなった方もいるようです。
父の家も避難勧告が出たそうで、たぶん私の経験では初めて。
でも、避難場所がすぐ目の前の公民館なので
避難する意味がありません (苦笑)

(子どもの頃、映画を見た公民館は、
どうなっているのかな。。と今頃気がつく)

役場1階は水浸しになったとのことですが、
川近くの低い土地にあるので、無理もありません。
肝心の役場をそんなところに建てる方が悪いと
親子して納得していました。

剪定してすぐ、オールドローズの
スーヴニール・ド・ラ・マルメゾン(ブルボン)や
ヴィックス・カプリ(ハイブリッド・パーペチュアル)に
ツボミがつきました。

我が家のバラの中では、病気知らずのリピート咲き。
ブルボンやHPは、一季咲きが多いのに、
この2品種ビックリするほど、繰り返し花を咲かせます。
ともに香りがよい点も共通♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

胃カメラを飲む

nira.jpg

ニラの花、よその畑の縁に咲いているのは、
せいぜい40cmくらいなのに、
バラの肥料を吸ったのか、
うちのは、90cmくらいある ヾ( ̄o ̄;)
剪定したバラの枝より、背が高かったりして・・。

木曜日、胃カメラを飲んで検査をした。

胃カメラを飲む前に、ノドの局部麻酔のために、
15回以上の麻酔薬のうがいをしなくてはいけない。
うがいをするうちに、だんだん麻酔が効き出して、
舌とノドの感覚が麻痺してくる。
飲み込まないようにもしないといけないし、
これがなかなかむずかしかった。続きを読む
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。