スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

リシマキア・ファイヤー・クラッカー

Lysimachia ciliata 'Firecracker' サクラソウ科、草丈1mくらい。
ヨーロッパ原産の宿根草。夏に地味めの黄色い花を咲かせます。
非常に耐寒性が強く、地下茎でよく殖えるため、植え場所に注意。
生育には、やや半日陰の場所がよいとされています。
080425-5.jpg

確かに悪環境でもたくましく増殖しています。
080425-6.jpg

レモンバームやオウゴンと競い合うようにして、あちこちに繁殖
スポンサーサイト
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

金葉テマリ(ルテウス)

葉色が紫色のディアポロは、
ガーデニングショウなどでたくさん使われて有名ですが、
金葉テマリも生け花ではよく使われ出回っているようです。
080425-3.jpg

金葉テマリシモツケとも言われており、
アメリカテマリシモツケ属で、学名・Physocarpus opulifolius (L.) Maxim.
分類・バラ科フィソカルプス(テマリシモツケ)属の落葉樹です。
アメリカ合衆国(東部)原産だそうです。

水はけのよい土で、半日陰か日当たりのよい場所で栽培。
開花は5~6月で、挿し木で増殖。
耐寒性が強く、日本のほとんどの地域で屋外越冬が可能、だそうです。
080425-4.jpg

芽出しは、なかなかの蛍光カラー、微妙な葉脈の陰影が美しいです。

ホームセンターの小苗、170円くらいで買ったのですが、
すぐに大きくなり、目立つ病害虫にもならず育成が非常に楽です。
ディアポロよりコンパクトに育つそうで、
さらにうちでは冬に強剪定してしまいます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ガーデニング日和

ゴールデンウィークも始まり、プラプラ歩いていると、
ご夫婦やダンナさんがお庭に出て、
せっせと作業に励んでいらっしゃいました。

午前中は少し曇っていましたが、
だんだん晴れ間も見えてさらに暖かくなってきました。

全体的にこんもりしてきた庭。
080425-7.jpg

25日撮影の月桂樹に絡まるカロライナジャスミンも、
今ではもう散り始めています。
080425-8.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

一番乗りは・・

砂糖菓子のようなオメール。
080425-2.jpg

気温が低めのせいか、少しずつ、少しずつ開いています。
080425-1.jpg

まぁ~ん丸に膨らんだつぼみは、アブラハムダービー。
本当に丈夫で、よく咲いてくれる品種です (^・^)
080425.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

まだ咲いてる・・・

最後まで頑張っているクリスマスローズ☆
うなじはピンクぼかしの入る白。
多花性で、1つ1つ違う表情を見せるグラデーションがきれいで
(* ̄。 ̄*)ウットリ見入ってしまいます。
080422-8.jpg

顔を上げると、ノンスポットの白です。
これは開花から日が経っているのでわかりにくいですが、
蜜腺の縁が白いので、清楚な雰囲気の花です。
080422-9.jpg

花びらに見える萼の縁が、ヒラヒラしているのも優雅です
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

庭の片隅で♪

春を告げるお花達。
シラー・カンパニュラータ(Scilla campanulata)。
かわいいベル形の耐寒性球根。Yさんちからやってきました♪
080422-5.jpg

カロライナ・ジャスミン。
庭の角っこに植わっている月桂樹に
龍のように駆け上りながら咲いています。
080422-6.jpg

庭のあちこちに自力で増殖するエリゲロン。
初恋草も一年中ずっと咲き続けて働き者。
その株元には、小さなエリゲロンの小苗が育っています。
080422-7.jpg


輸入の自由化で、出回る植物の種類はものすごい量ですが、
自分の好きな花のタイプ(色形、育ち方)や
育成能力(限界)がわかってきたので、
あまり積極的に買えなくなりました。

枯らしてしまったチェリーセージのサーモンピンクやピンクを
行きつけの花屋さんに予約しているので、
今年はそれを足してお終いかな。
ハーブや野菜、すでにお庭にある植物の増殖に励みます
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

黒葉エルダーにツボミ♪

いくつか見つけました!

これまでは、庭の隅でツボミをつけてくれても
いつの間にか落ちてしまってました。
今年は、ちゃんと咲いてくれるといいなぁ。
080422-3.jpg

この花を乾燥させたら、花粉症用のハーブティにできます。
実も見られたら良いけど。→ジャムにしたり、果実酒にしたりできます。

不格好な枝をカットした時、あちこちの鉢に挿し木しました。
上手くついてくれると良いな

バジルも、コリアンダーも種まきしたのはいいけど、
ポット上げも忙しくなりそう。。。
近所の友達に寄せ植えの鉢をプレゼントする予定です
080422-4.jpg

三つ葉ベビーズも、先に発芽したパセリお姉さんに追いついてきました。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ギョリュウバイの新芽

紫色の葉っぱと赤い花がお気に入りで買ったのですが・・・。
ふと、新芽を見ると・・普通に緑~~~
080422-2.jpg

この紫色の葉っぱは、ひょっとして紅葉した色なのかな?
よく見ると、グリーンの葉っぱもきれいで、
赤い花に似合うかな
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

オステオスペルマム

大好きなオステオスペルマム。
ビアンカ。
080422.jpg

サニーレタスと寄せ植えです。
早く大きくなって、美しく垂れて咲いてくれるといいな♪
080422-1.jpg

他にも茶色オレンジのマーベラ、
黄色中心白のアマンダ、ブレッサ・イエローなど
何種類か植わっています。

同じオステオスペルマムでも、四季咲き、一季咲き、
耐暑性・耐寒性がまちまちなので何年も頑張っている花もあれば、
一年でダメになる花もあります。

タグが同じシリーズだからといって、
性質が一緒ではないところが悩ましいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

だいぶ花柄をカットしたけれど…

最後の最後に初開花。
なぜっ~~? ヽ(*'0'*)ツ 
真上向き☆
ばぁ~~~~~っヾ(@^▽^@)ノ、、、なんて。
080415.jpg

おっ、ますます期待の持てる花容に。
わかりにくいですが、白ダブルとの交配なので、
蜜腺が白っぽく、セミチック。
080415-2.jpg

グレーだね、
080415-3.jpg

黄色セミダブルスポットだね。。。(*≧m≦*)ププッ
種袋にまでスポットが入っているこだわり(笑)
080415-4.jpg

アーグチフォリウスの斑入りです。
今年はなかなかきれいな斑が入っています。
パシフィック・フロスト
080415-5.jpg
続きを読む
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

にぎやかになってきました☆

屋久島アセビがだいぶ開いてきました。
アセビの花を見ると、殺虫剤作成用に花をカットしてきてくれた
Lさんを思い出します
この春追加したピンクのマツムシソウも次々開花。
080406-1.jpg

Sさんちから来たツルハナシノブもあちこちの鉢で大繁殖。
さすがパワフルです (*^m^*)
080406-2.jpg

おなじくSさんちからやってきたバイカカラマツソウと
ブラキカム・ホットキャンディ。
080406-3.jpg

黒葉エルダーと一緒に植えてあるムスカリ、
日向に出したら一気に花開きました。
080406-4.jpg

オステオスペルマム・ビアンカとツル姫マサキ。
080406-5.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

春のポタジェ

暑い日と寒い日が繰り返され、雑草も一部茂ってきました。
さすがに大方のクリスマスローズの花をカットしたり、
雑草を抜いたり、庭の手入れが気になります。

ナス、サヤエンドウ、レタスを植え込もうと買ってきているのですが、
このところの悪天候で何も出来ず。
タイ料理に大活躍のパクチー(コリアンダー)や
スパゲティ料理に欠かせないバジルの種まきもあります。

そうそう。
黒葉ミツバが秋に消えそう~~と、枯れたままついていた
花穂をプランターにフリフリしてました。

その時、種がたくさんばらまかれたらしく、
ちっちゃな双葉がいっぱい芽を出していました。
これも、ある程度育ったらポット上げしないと。
080406.jpg


だいぶ前に撮った写真ですが、原種ヘレボルスのシクロフィルス。
あまりよいとはいえない環境で、頑張って育ってくれています。
原種も味わい深い。。。
080304-2.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

アネモネ・パボニナ

原種アネモネ、
Anemone pavonina(キンポウゲ科イチリンソウ属)。
シベの色と花びらの組み合わせが大好きです。
08326-2.jpg


米ぬかにまみれていますが、花びらの裏と表の色や質感の違い、
わかりますでしょうか
葉っぱも、装飾的です。お洒落な花です (*'ω'*)
08326.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ギョリュウバイ

オーストラリアの花木、フトモモ科。オーストラリアの国花。
オーストラリアの有名なハチミツ、マヌカハニーの蜜の花、
マヌカはこの花の別名です。
ティ・ツリーとも呼ばれますが、エッセンシャルオイルをとる、
殺菌力の強い品種はまた別の品種です。

左側の細長い葉っぱは、コルジリネ。
ピンクっぽい花は、芳香ネメシアです。
08326-3.jpg

高性種と低性種があり、高性種のほうが耐寒性があるようです。
どちらも夏の暑さや乾燥には、要注意です。
赤い花が時間の経過で少し黒っぽくなるところと、
赤紫の葉っぱが気に入りました。
08326-5.jpg


屋久島アセビ、秋からツボミをつけていたものが咲いてきました♪
08326-7.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。