変わり菊

去年買った小さい苗が大きくなり、いつの間にか花をつけていました。
輝くような黄色です。
PA290001.jpg

こちらは、開きかけ。
どちらかといえば、開きかけの方が好きかな♬

PA240019.jpg

こちらは、赤のタイプ。
内側のこんもりは、黄色のよりもりもりっとしています (・Θ・;)…

PA230003.jpg

これは、普通の咲き方ですが、花弁の先が色変わりし、
ゴージャスな雰囲気が気に入ってます。
PA290003.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

バタースコッチ <クライミング>

1986年 J&P社作出(アメリカ) Butterscotch。
クライミング・ラージフラワーのバタースコッチ。
四季咲きといっても、つるバラはあまり返り咲かないことが多いのですが、
このバラはよくツボミをつけます。

PA230009.jpg

夏の終わりにトレリスの移動をして、枝を数本折ってしまったせいか、
頼りない枝につけた花。

この春は忙しく、一番いい状態で写真が撮れなかった。
朝早くに撮ったので、暗めの画像ですが。

P5040014.jpg

香りはおいしそうな、甘い匂い。
咲き終わりは色が抜けて、ゆるりと広がります。

P5150010_20091026113852.jpg

最後は去年春の画像。
この色が一番近く、咲き始めのきりきりっとした姿には
惚れ惚れします。

P5160020.jpg

あまりよく咲くので、飽くこともありますが、
我家でこれだけ丈夫でよく咲くつるバラはあまりないだろうし、
一番良いときの写真を見ると手放せなくなります。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

サマンサ <ハイブリッド>

ハイブリッドティなのに、花も株も大きすぎず、
丈夫で四季咲き性が強く、素直な直立性なので育てやすい。
PA230006.jpg
下2枚は春の画像。

真紅の色を出すのが難しいのですが、2枚目が一番近いです。
落ち着いた赤、香りがないので、
切り花としても人気があるのもうなづけます。

P5120006.jpg

花持ち良く、巻き巻きもすごい。

P5190007.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

アブラハムダービー <イングリッシュローズ>

丈夫なイングリッシュローズの中でも、ずば抜けて頑丈なバラ。
四季咲き性も強く、ほとんど手がかかりません。
PA240023.jpg

ただいま、次々にツボミが上がっていつの間にか咲いてる状態。
気温が低めだとオレンジが濃く出るようです。
PA240024.jpg

台風が去った後、黒星病が出てしまいましたが、
おかまいなしにツボミがどんどんついています。
PA240031.jpg
花は大きすぎず、小さすぎず、程よい大きさ。
香りも強く、複雑なフルーツの香りがします。
いつも変わらず咲いてくれて、感謝、感謝です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

シュネーバルツァー <クライミングローズ>

1989年 ドイツ・タンタウ作出 Schnee Walzer「雪のワルツ」の意味。
四季咲き性で、樹高3m。フェンス、トレリス、ポール仕立てに向くそうです。

P5190037.jpg
ツボミのきりっとした姿が好きです。<春のツボミ>

四季咲き性ということですが、これまで秋に咲いた記憶がありません。
つるバラの新苗は、鉢で大きくして地植えするのが良いといわれますが、
小さいままいきなり地植えしてしまったので、
生長に時間がかかってしまったのかもしれません。
クスノキの陰になり、あまり陽当たりがよいとはいえない環境もあります。

PA240029.jpg

中心がほんのり黄色がかり、花びらも真っ白ではありません。
じっくり開いたせいか、台風で花びらの一部が傷んでいます。

PA240030.jpg

と~ってもよい香りがします。
さわやかでギンモクセイのような香りです。
バラの中では一番好きな香りかも。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ファンタジア <フロリバンダ>

Fantasia(ファンタジア) フロリバンダ 1974年 ドイツ コルデス作出
非常に四季咲き性の強いバラ。気がつくと蕾をつけています。
PA230011.jpg

花は6~8cmくらい、ほんのり石けんのような上品な香り。
花の裏側が黄色がかる複色で、切り花品種として人気が出ているようです。
PA230012.jpg

ツボミから開くまで、とても形が美しく、ピンクと赤を足したような色。
半剣弁性高芯咲きで柔らかな印象。

PA240022.jpg

きゅ~っと巻かれた花びら。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

初めて見る虫 甲虫

まるで、メタリック・人面虫。
何者じゃ~~!!
クリスマスローズの葉の上で、じぃ~~っとしてました。
なんか、かわいいです♬
☆名前が判明☆
アカスジキンカメムシ(5齢幼虫;赤型)だそうです。
成虫はそれは美しく、人気のある(!)カメムシらしいです。

最近は、バラの栽培をリタイアして、野菜作りにチャレンジしたくなってます。
やっぱり色気より食い気なのかなぁ (´~`ヾ) ポリポリ・・・続きを読む
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

株分け

やっと、友人に送る苗の株分けを行いました。

最近見たBlogでカッターを使って株分けしているのをみて
洋包丁を使った株分け…5月に派手に指切りしたばかりなので、
ちょっと怖かった (・Θ・;)…
苗の切り口が、よく作るバナナケーキみたいで笑えました!

0509DD*S3-2

もう少し苗が落ち着いたら、送ります (〃⌒ー⌒〃)ノ
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

HP コンテス・セシル・ド・シャブリラン

長い名前です (;д;)
ちょうど台風がやって来る直前の写真です。
PA040003.jpg
秋の花を見たのは、もしかして初めてかも。
まさか咲くとは思わないので、浅めの剪定しかしておらず、
高さ80cmくらいのところで咲いています。
春より濃いめの色です。
他の多くのバラもそうですが、
四季咲きになるには、株の充実が必要なのでしょうか?

今年の春は、仕事で一番いい時に見ることも、
写真を撮ることができなかったので、気を使ってくれたのかな? (^_^)

台風と言えば、たいした被害もなく良く晴れて良かったと、
一過の後はホッとしたものですが、その後です。
いくつかの植物がしんなりしています。
数年前も、数本、一気にバラが枯れたことがありました。
台風の雨や風とともに、いろんなものも運んできます。
要注意、要注意☆ ( ̄ー ̄;

あ…でも、枯れたと思ったバラが復活し始めました。
バラ、恐るべし!
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

自然農薬にアセビ <フレーミングシルバー>

狭小庭に何を植え付けるか、いつも悩ましいところ。

バラ、草花、ハーブ、コニファー、山野草、野菜。
ぷらす、自家製自然農薬用の植物。
見た目も考えて植えるとなると、かなりの難題です。

農薬用の植物、センダンにしようか、ハーブのエルダーで一石二鳥とするか。
(エルダーはこの春植え替えしたとたん、枝だけの微妙な状態に…)
随分迷いましたが、下の本にアセビが載っていたのを思い出し、
手頃な価格で、手に入れやすく、日本の環境にもマッチしているので
ホームセンターで見かけたのを幸いに、さっそく植え込みました。

PA090012.jpg
斑入りのフレーミング・シルバー。
春の芽出しは真っ赤で、その後白くなり、グリーンになる斑入りの品種です。

ピンクの花の咲くタイプがかわいい~と探したのですが、
葉もきれいなこの品種を見て変更。
同じ品種でも花の軸の色が、白かったり、微妙にピンクがかってたりします。

自然農薬で防ぐ病気と害虫―家庭菜園・プロの手ほどき自然農薬で防ぐ病気と害虫―家庭菜園・プロの手ほどき
(1989/02)
古賀 綱行

商品詳細を見る
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

コニファー仲間入り

Chamaecyparis thyoides'Variegata'
ヌマヒノキ、沼ヒバ、樹高は8m、樹形は狭円錐形。
成長は速く、病気に強く、対虫耐病性強い。
PA030009.jpg

月光ヒバ。Japanese Falsecypress, Sawara Cypress
最終樹高3m。成長は遅めだが、大変丈夫。
葉は柔らかく、触ると気持ちがよい。
新梢時は枝先が白っぽく変化が楽しめるが、照度が低いと白く変化しない。
あまり園芸店で見かけず、隣家の人から挿し木でいただきました。
PA100014.jpg
手前の紫の葉は、コルジリネ<パープルタワー>です。
ニューサイランとコルジリネの違いは、茎が立つかどうか。

ネットショップでコルジリネをニューサイランとして
売っているところもありました。
プロは、間違えないで欲しいですね ( ̄ー ̄; ヒヤリ
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

小花系とバラ “タワー・ブリッジ”

丈夫で長持ち、四季咲きのブラキカム“ホット・キャンディー”。
陽当たりが良ければ、冬の間も咲いてくれます。
PA030005.jpg

夏越ししたアリッサム。
水はけが良ければ、夏越しするみたい。
おまけにこぼれ種で増えている…。
わがままだけど、白じゃなくてアプリが残ってくれたら良かったな。
PA030008.jpg

ブルー・サルビア、1年草扱いなので来春の開花は無理かな。
近くで見ると存在感があるけど、遠目には地味すぎる。
群植して存在感を表す花かも。
PA030011.jpg

通販のカタログにて、オールド・ローズ“タワー・ブリッジ”で買ったバラ。
すごく香りがよくて、四季咲き性が高い。
真冬には、ものすごく濃いピンクで咲きます。
PA030007.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

甘長 <ポタジェ>

PA010007.jpg
苗を買って、初めて育てた甘長。

なかなか花がつかなったのですが、
7月にバラの移動をした時に、花壇を掘り起こし、
ついでに、ちょいと移動してみました。
バラ苗の間に植え込んでいます。

その後から、たくさん実がつき始めました。
ちょっとピリ辛で、獅子唐の親分みたいです。
後ろに見える斑入りの植物は、ハーブの斑入りマートル。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

チェリーセージ&アズレア

「小さなエプロン」ピナフォア、というタグのチェリーセージ「レモン」。
本当にきれいな、淡いレモン色。
画像ではクリーム色に見えますが、現物はさわやかなレモン風味(?)です。
PA030004.jpg

ピナフォア「パステル・バイオレット」。
パステルというほど淡くはなく、実際はもっときつめの色あい。
はっきりした色が欲しい人にはお勧めです。
PA030006.jpg
葉っぱのタイプから推察すると、ヤメンシス系?
しかし、交雑が進んで葉っぱだけで判断するのはむずかしいかも。

ルージュにしたらきれいだろうと思える色のチェリーセージ。
葉っぱのタイプから、サルビア・ミクロフィラ(S・microphylla)系?
PA010006.jpg

アズレア。チェリーセージより、扇を広げたような花形が特徴的です。
PA030010.jpg
優しいブルーを見ると、ホッとします。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ヘリクリサム&カレックス

PA010005_20091003154758.jpg
ヘリクリサム・ペティオラレ“ライム”。
キク科南アフリカ原産。
フワフワした産毛のようなものに包まれた明るい葉っぱが特徴。
普通種よりも、やや葉が大きめ。

陽当たりと風通しの良いところを好み、夏の高温多湿が苦手。
乾いた環境を好むので、蒸れに注意。
花壇、コンテナ、鉢植え、寄せ植えなどに。
真夏と真冬は、ちょっといけてない風情。

カレックス“ブロンズ・カール”。
カヤツリグサ科 常緑多年草 ニュージーランド原産
PA030001.jpg
似たような色目のカレックス“フラゲリフェラ”は
育つと長さ1mにもなりますが、
これは茶褐色のグラスの中では矮性・小型で葉が細く草丈25cm。

PA030002.jpg
葉先も微妙にカールして、寄せ植えにも活躍しそう。
伸びすぎたら、地際で刈り込んで再生させる。
大変丈夫で、株分けもOK。
カレックスは、地味~な花も実は味わい深い。

植え付けたばかりで雨に打たれて、若干乱れ気味。
別名:ミルクチョコレート。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

少しずつ、ヘレボルス・モード

PA010002.jpg
チビ苗の植え替えをしたり、株をチェックしたり、
わずかずつでも、前進。

本当は、株分け苗がたくさんあるからやらなくちゃいけないけど、
あまりにたくさんありすぎて、パワー不足でそこまで辿り着けない。

それでも植え替えて1週間あまりで、
小さな小さな苗に新芽が出ていたりすると、元気をもらえます。
おまけに見回り中、黄色の目立つ葉っぱが…。
もしかして、ダメになったはずの「あれ」が実は無事だったとか
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

コンテス・セシル・ド・シャブリラン<ハイブリッド・パーペチュアル>

PA010008_20091001230140.jpg
いつの間にかツボミがついていました。
ハイブリッド・パーペチュアルは、飾り萼もすてきです。

P5170008.jpg
去年春の写真。
今年の春は取り損なったかなぁ…?
(この記事は予約投稿記事です)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

斑入りリヴィダスの新芽

PA010001.jpg
斑入りリヴィダス、
中央のクリーム色の葉っぱから下が新芽ちゃん達です。

上の濃いタイプと比べると、
新芽の頃からかなり色が淡いですね。
(この記事は予約投稿記事です)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

青い花

イワルリソウ(ルリマツリモドキ、ブータンルリマツリ)Ceratostigma griffithii
ヒマラヤ原産 イソマツ科 ケラトスティグマ属
9月頃から秋遅くまで咲き、寒くなると紅葉する。
光沢のあるブルーの花で、非常に丈夫。
勝手にガサゴソ増えます。
P9230004.jpg

コバルトセージ Salvia reptans 'West Tax Form'
北アメリカ原産 耐寒性強い 50~80cm
P9230009.jpg

ブルー・サルビア(サルビア・ファリナセア)Salvia farinacea
シソ科サルビア属 ブラジル、アメリカテキサス州~メキシコ
非耐寒性多年草(一年草扱い)
P9230010.jpg
公園などで群植されているのを良く見かけますね。

ボッグ・セージ(サルビア・ウルギノーサ)Salvia uliginosa. Bog sage
P9230012.jpg
他のセージと違い、メキシコの湿地に生え、耐寒耐暑性強い。
明るく淡いブルーが印象的な花で、非常に丈夫で良く広がる。
50~80cmほど。

アズレア Salvia azurea 、プレイリー・セージ(Prairei sage)
北アメリカ原産
も買いました。これはなんと1mになるそうです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。