変身が残念…

今年は、セミダブル、ダブルが怒涛のように咲きそうです。
それも同じようなタイプが多い… (; ̄ー ̄

このクロちゃんは、

P2240016.jpg

↑までは、ドキドキだったのですが、

P2270010.jpg

翌朝楽しみに庭に出ると…
べろ~ん、と開いていました (ーー;)
2サイズ大きくした鉢を、1サイズ小さくしてしまいましたよ!

このペール・イエローも蕾の時は期待大だったのですが、

P2240008.jpg

ここから大変身して、花弁にヨレが出てきてしまいました。

↓の赤も「期待の赤」が開くと、スレート気味の淡い色になって
ボケた花色になってしまいました。
おまけに花弁も細くなってしまったし。

P2240017.jpg

セミダブル、去年よりネクタリーが小さくなったような。
色もボケたスモーキー・ピンクです。

P2240021.jpg

最後の白セミは、去年、サンシャイン帰りに近くで購入したのですが
清楚な白いネクタリーが、今年は開いてフラッシュ入り。
イメージが全く変わってしまいました。

P2240025.jpg

お花も小さかったのに…。

P1010019.jpg

去年、フルピンクで買ったシングルにもフラッシュが入ってしまいました。
ちょっと残念な変身でした。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

原種???すごく香ります♪

今年次々咲いてるなんちゃって交配を見て、
親株を変えよう~と、親株探しの旅。

そこで出会ったアルビノっぽい個体。
地味~~なのか、一般株の最後の方で売れ残っていました。
その花屋さん、「超レア」の札がたくさんたった株がありましたが、
香りの強いこの株こそ、超~レアだと思いますが (*'-'*)

P2270042.jpg

他の株は普通だったから、
まさかもやし栽培みたいにして育てたわけはないだろうし、
第一、ものすごく香っています。

ボッコネイ交配、シクロフィルスと比べても、段違いの香り。
クンクンした鼻がしばらくスースー(笑)するほどです。

P2270043.jpg

写し忘れたけど、葉っぱもちょっと黄色っぽいです。

P2270044.jpg

下から蕾が上がってくるようすはないけど、
新葉が頼りないほど白っぽくて不安…。

P2270045.jpg

去年サンシャインで見たリグリクスはもっと小さかった気がするし、
室内展示だったせいか、だいぶ香りが飛んでいたので、
どんな香りだったか、香りを思い出せません。

P2270046.jpg

種取れたら、蒔いてみようかな…。

もう一つ抱えていたアプリSSがあったのですが、
たまたま同時にクリスマスローズを見ていたお客さんと話が合って
その方の苗に蕾があまりなく、
花が終わりかかっていたので譲ってしまいました。
後でちょっと残念だったかな、とも思ったりして (*≧m≦*)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ハートのネクタリー?

中がほんのり見えていた花が咲ました。
優しいピンクに染まって、ネクタリーはハート形かな?

P2220002.jpg

期待の赤ダブル。
こういう赤を使って交配したいです。

P2220013.jpg

パール色のネクタリーに雄しべの花軸がピンク。
JAで690円 ( ̄m ̄〃)

P2220009.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

やっと晴れの日が続いて

クリスマスローズの成長が速くなっているようです。
開花しなさそうな小苗も、今日一日で芽が伸びているのがわかりました。

先日開花したダブルも次々に花が充実してきています。
控えめな雌しべの色が好きです。

P2200006.jpg

ふんわりピンクリバーシブルのキュートなネクタリー。
ハートの形になってくれたらいいな♪

P2200008.jpg

去年買ったカップ咲きダークネクタリー・フラッシュの白。
ネクタリーがもっと膨らんで、黒くなっていくのが楽しみです。

P2200015.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

初花の再確認

去年初花で咲いた花たちが、2回目の開花を迎えます。
花色や形に変化が起きるかどうか、1年目と同じようにドキドキします。

一番花は、やはりバランス悪いですね。
蕾で確認したときは、もう1つの初花と間違えた花。
しっかり咲かないとネクタリーや花色が充実しないので
皆、似た花に見えます。

P2200001.jpg

↓が去年の花。
初花の方がしっかり咲いてるって、どういう事でしょうか?

0609SD.R5*6

なかなか良い色になりそうな、赤ダブル。

P2200004.jpg

シベの色も萼の色と同じなのが気にいってますが、
花色はもっとこっくりとした、赤い色になって欲しいセミダブル。

P2200011.jpg

でも、初花で株分け、種取りしたにも関わらず、
株立ちは良いです。

ボッコネイ交配とツーショット。
まだ、ボッコネイ交配は香りません。
日陰にあったせいか、花首がだらりとしてちょっと寂しい。

P2200009.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

マイクロ?クリスマスローズ

クリスマスローズ、何年も育ててるし、
種からの苗をたくさん見ていますが…。

これほど小さい花は、初めてです。
乾燥大豆程の大きさ。
やってはいけないと思いつつ、中を確認。

P2190002.jpg

思った通り、ダブルでした~~ w( ̄Д ̄;)w!!
開くとどんな花が咲くんでしょうか。
今年は、妙なお楽しみがたくさん(笑)

P2190007.jpg

葉っぱと花の色が同じ。
やはりクリスマスローズの花に見える部分は、萼なんですね~
と改めて思う。

P2190008.jpg

花が気になって、蕾のうちから開いたりしたので
花形がガタガタ ; ̄ロ ̄)!!
うっすらピンクに微妙な蜜腺。

P2190009.jpg

Sさん交配。
わかりにくいですが、ネクタリーがほんのりピンク♪
完全リバーシブルです。

P2190012.jpg

ダーク系が増えて、庭はこんな色がいっぱい…。
みんな少しずつ違う色だし、好きだからいいんですけどね
続きを読む
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ドキドキの蕾

赤系統の蕾が多いのですが、
だんだんと色が濃くなっている蕾があります。
こんなに濃くなるんだったら、
黒っぽいシングル、買う必要なかったかも

P2180001.jpg

で、黒っぽい色でつやのある蕾なので、
遠目に見ると…そう、あの夏の嫌われ者にそっくり~~
中をそっとのぞいてみるときでさえ、
何か、恐怖心みたいなものが湧いてきます

次は、今日発見した蕾。
葉っぱもグリーンにメタリックなダークが覆っています。

P2180002.jpg

で、蕾も葉っぱと同じくグリーン地にメタリックなツヤ。

P2180003.jpg

札を見ると2002年播種とあります。
本当かな。つけ間違いじゃないかな。

P2180004.jpg

でも、他にも同じ年に蒔いて咲いていない株があるのです。
気難しい株なんでしょうかねぇ
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ちょっとだけ咲いてきた♪

寒いです。
朝は株がガチガチに凍って、触ると折れそうです。

しかも雨が多いせいか、柔らかな新芽が茶色く変色したり、
今年のクリスマスローズは受難続き。
花小さめで、色の乗りも悪いかもしれない。

P2170001_20100217163504.jpg

それでもしっかり咲いていました。
Sさん初花です。

P2170002.jpg

咲きそうで咲かない…。
あ、何度も中を見たから花びらがキレてる (; ̄ー ̄A

P2170004_20100217163504.jpg

先日首絞められてた花です(笑)
内側のヒラヒラ咲きがお気に入りです。

P2170005_20100217163504.jpg

これは去年の初花、momonga交配DD。
今年は蕾の数が多いです。

P2170006_20100217163504.jpg

蕾の感じから、今年は似たようなダブル初花が多いかもしれない。
葉の裏側に色がついているのも、案外ワンポイントになりますね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

葉っぱの形は花<萼>形を象徴する?

クリスマスローズの「伝説」はいくつかあるようですね。

葉っぱの形が、剣弁、丸弁など花の形を象徴しているとか、
ピコ葉(葉の縁に赤い線が入る、黄色い縁が入る)は、
ピコの花が咲くとか、ダブルで咲きやすいとか…。
そんなことを考えながら、小苗を選ぶのも楽しいかも。

去年、近所のホームセンターで5000円くらいで販売してした緑ベインDD。
購入を我慢して割引セールを始めた頃に行き、半額セールでゲット。
コロコロ、ムチムチの蕾で、なかなか開きません。

P2120003.jpg

種も着けていたので、採り蒔きしたら発芽したようです。

P2120008.jpg

「襟巻き」の色や形も様々。

P2120006.jpg

P2120004.jpg

変わらないように見えて、すこーしずつ開いてきているようです。

P2120005.jpg

この葉の形だと、どんな花が咲くのか?
花は赤いのに葉っぱは黒い…。

P2110002.jpg

葉っぱの縁が黄色いのも、結構見かけます。

P2110006.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

デュメタラムDクロス

カネコ種苗さんのデュメタラム交配苗を買ったのですが、
販売者の解釈がまちまちだったり、
販促用のタグを見ただけでは妄想するしかなく、
モヤモヤしてきたので思い切ってカネコ種苗さんに電話してみました。

クリスマスローズの原種は生育が遅いし、種が採れにくいため、
交配には大変なご苦労があるようです。
それに原種だと、環境への適応性も低いですね。

しかし、デュメタラム・ハイブリッドだと生育が早いため
それを親にして、さらにデュメタラムDDとかけると
再現性が良くなっていくということでした。

ちなみに今販売されている交配は、原産地デュメタラムの変異種を親とし
(販促用の写真の後ろにこんもりと写っている写真)
それにデュメタラム・ハイブリッドを掛け、
それにハイブリッドを掛けてあるそうです。

この苗を販売しているショップでは、シンプルに、
原種デュメタラムDDにハイブリッドDDを掛けてあるという説明のようです。

交配の奥深さ、陰で積み重ねている多大な努力に改めて思いを馳せました。
多くの方の地道な努力によって、消費者の願望が満たされて行くのですね~。
お忙しい中、一消費者の疑問に丁寧に切実に答えてくださった
カネコ種苗の担当者様にお礼申し上げます。

1つ買ったデュメタラムDDハイブリッド、
白で咲いたら小さな花を作る交配には便利ですけど、
やっぱりデュメタラムDDを再現したような緑の花が欲しいな。

今年は、なんとなく全体的に花が小さいかな~。
P2120009.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

コルジリネとスリムゴールドクレスト

新しく開拓した花屋さん、クリスマスローズがほとんど咲いていなかったので
売り場をフラフラ。

寄植えに使われていたコルジリネが目に止まり
もう単品では売ってないのですか?と聞くと、
あったような、なかったような? …と (^▽^;)

P2090008_20100210165546.jpg

た~しか、この辺りにあったはず、という場所にはなく、
ふと眼をやると、1つだけぽつんと反対側に置いてありました。
あった~! と叫ぶと、「あ、ほんとだ…」(のんびりしてます←(笑))。

このコルジリネはあまり見ないですね、というと
そういえば、茶色のはよく見るのにね~と改めて気づいた様子。

コニファーのコーナーには、目立つ黄色のゴールドクレスト。
形もちょっと普通と違うため、タグを見ると『スリムゴールドクレスト」ですって。
成長が遅そうだし、2つ買ってもワンコインちょっとなので購入。

P2090013_20100210165546.jpg

オールド系のバラ、スーヴニール・ド・マッキンリーの紅葉。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

新しく仲間入り

唯一、香りがある品種とされるリグリクス。
北イタリアの3箇所、Ligure湾に分布しているそうです。

香りのある原種はいくつかありますが、香りの有無に個体差があるため、
種として香りがあると認められるのは、リグリクスだけということらしいです。

P2090002_20100209205734.jpg

葉っぱがさすがに原種、という感じ。
蝋をかけたように少し白っぽいです。


デュメトラム・ダブル・ハイブリッド。
デュメトラム:原産地 ヨーロッパ中部から東部。原種の中では比較的育てやすい。
高◯種苗さんもハイブリッドを沢山作っていらっしゃるみたいだけど、
見本写真からして、これはカネコ種苗さん?

P2090003.jpg

葉っぱが~~~想像したより大きいけど、大丈夫かな。
デュメの血が薄~~~かったらショックかも。


シクロフィルス、1m50cmくらいのところが
空気だまりになっているのか、よく香ります。
とても爽やかな柑橘系の香り。

P2090005_20100209205734.jpg

鉢植えにしたら、存分に香りをかげるので…クン( ̄(OO) ̄)クン…
後で鏡を見たら、鼻の頭に生クリームみたいに花粉がたんまりついてました(笑)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

咲いてきました

毎日クリスマスローズの話ばかりで、すいません

近所で買った、何でもない
ちょびっとダークネクタリー&ピコ&ベイン・バイカラーです。(長いっ!)

P2090016.jpg

蕾が一杯ついて、これはこれでかわいいかな♪
最近は、さっぱり系が好きみたい。
買ったときは、わずかにイエローがかっていた気もするけど、まぁいいか。
ヒラヒラ、気ままに咲くのもいいものです。

去年初開花だった、アプリスポットDD。
ぐぅえぇ~~助けて~といってるかのような写真。
もっときれいに撮れなかったものか。
今年は蕾の数が多いせいか、花がちっちゃい気がする…。

P2090015.jpg

去年初開花だったのに、それでもたっぷり花をつけてくれました。
今年も鉢増ししたので、下からどんどん蕾が上がって来ています。

P2090014_20100209182810.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

本当はどんな花が好きなのか

いろんな場所で花を沢山見ているうちに、自分でわからなくなります。
考える余裕がある時点で、そこには好みの花がないということになるかな?

P3050006_20100207150104.jpg

第一、クリスマスローズの花のバリエーションは豊かで
同じグリーンにしてもかなりの色幅、模様のパターンがあります。

ブラックタイプにしても、花弁(実際は萼)の色や形、
光に当たった時の粉を吹いたような表現の程度、
質感、シベやネクタリーの形や色の組み合わせを考えると、
際限なく広がっていきます。

黒っぽい花や葉はカッコよくて憧れますが、
もしかすると、ほんとの真っ黒は苦手なのかもしれない。
庭に置いたとき、明るい色の周りに置くと違和感あるかも?…

流行りの花形は目新しくて、その形状に名前までつけられてつい惹かれるし、
派手なデザインは、その時は良くてもたくさん見ると飽きてしまいます。

バラもそうだけど、海外作出のものはその国の好みが出ているので
本当に日本人受けするものなのか疑問です。
「ゴールド・ネクタリー」も本当に綺麗な色合いのものから、
病気っぽい色まで幅広いし。

でも、好みは実に人それぞれ。
自分でオリジナルの花を作ることができるという点も含めて、
凄まじい多様性に応えられるクリスマスローズはすごいのかもしれませんね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

花粉つけをしていたら

どこからか、ほのかに柑橘系の香りが。
ふと後ろを振り向くと開花したシクロフィルスの花。

思わず、クンクン。
風が強いので、時々しか香りませんが、
確かにほんのり心地よい香り。

P2060004_20100207155902.jpg

そうだ! と、これにも昨日買ったばかりの黄色のダブルの花粉付。
今年も種蒔きしてしまいそうです
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

この辺りは生産農家が多い…

なので、花巡りには事欠きません。
散歩のつもりで、goなんていうこともありかも。

P2060001.jpg

これまでクリスマスローズは扱ってないだろうと
しばらく行ってなかった花屋を覗いてみました。
ダーク・シングル、イエロー系の花がやはり気になるので。

P2060002_20100206144011.jpg

写真では赤く見えますが、かなり黒いシングル・ブラック。
入り口入ってすぐあったので、すかさずカゴにキープ。
私の場合、花はよほどのことがない限り、
直に見て買った方が間違いないです。
直接見ても勘違いすることあるし(爆)

何より咲き方が好きです。
強風で開いちゃってますが、カップ咲きで美しい株立ち、
萼のふちのフリフリもツボです。
しかも780円…。

P2060006_20100206144011.jpg

かなり濃いめの黄色のイエロー・ブロッチSS、イエロー・フラッシュSS、
(きっともっと濃いのはうれちゃったんだろうな。そこだけ、スペースがやたら空いてた)
がとってもきれいで、その前でしばらくウロウロ。

P2060005_20100206144011.jpg

奥にはダブルがかなり置いてあって、よく見ればイエローが数株。
後から入ってきた人が、黄色の花はないの?と叫んでいたので、
もう1つの株も取りあえず手元に引き寄せる…(笑)

値段を見ると、シングル・イエロー・ブロッチより安い…何故?
ダブルが1500円からの値段で、シングル・イエローは2000円から。
(種の値段別か?)
こんなに蕾がいっぱいついてシングル・イエローと同じ値段でした。
温室育ちだから、寒さにあたって花色がもっと濃くなるといいな。

デュメダブル ハイブリッドがダブルで開花したら、
掛け合わせる予定です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

まだまだ先?

上2枚は、ホワイトWの株元に生えていたのを
鉢上げしたものです。

ダブルでした。
ぷっくりベインでしょうか?
ちょっと怖そうな (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
P2030006_20100204210833.jpg

こちらは、上のダブルっ子より株立ちが小さく、たぶんシングル。

P2030012_20100204210833.jpg

ダブルを確認した苗たち。
どんな風に咲いてくれるのでしょうか。
花形ももちろんですが、株の風情も大事です。

P2030004_20100204210833.jpg

P2030007_20100204210833.jpg

こちらは、色合いに期待。
まだ、どのタイプか確認出来ていません。

渋々~。

P2030003_20100204210833.jpg

少しグリーンがかっているような?

P2030010_20100204210833.jpg

私が交配した初開花株、育てないと判断し次第、ご近所に放出します。
何しろ、次々に鉢増し、ポット上げしないといけないので
場所がない… ( ̄_ ̄ i)

しかも、まだ我が家のツボミが小さかった頃、
花屋でつい買ってしまった苗も増えてしまったし。
<↑黄色く見えたけど、冷静に見たらやっぱりクリーム色…(爆)>
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

最初に開花したクリスマスローズ

古い花茎を切り、下からどんどん花芽が上がってきています。

P2050007.jpg

多産系だからか、種もたくさんできました。

P2050008.jpg

今の時期は、花屋にでかけられませんね~。

自分ちの花が咲く前なので、
新たな花をついつい買ってしまうことになるからです。
もし、種から育ててきたものに買った花と同じような花が咲いたら?

P2050006.jpg

思いがけず、黄色の強い花が咲きそう。
ずっと黄色の濃い花が欲しくて
今年もそういう花を探して、花屋巡りをしていました。

P2050005.jpg

クリスマスローズは、蕾のうちはパッとしないものが多いのですが、
これは珍しくいい感じ♪♪♪

P2050001.jpg

あちこちに飛んだらしいクリスマスローズの種。
光を浴びてわかりにくいですが、上の一番下の双葉は、
双葉の端がまっ黄っ黄なのです (*゜v゜*)

P2050002.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

もうすぐ咲くかな

オンラインショップ「冥王堂」のあやさん繋がりでMIKIさんちからやって来た種。

P2030005.jpg

去年も咲きそうでしたが、今年に持ち越されました。
多花性なのか、蕾がいくつも見えます。
蕾の外側にシルバーの色もつけてきて、どんどんかっこよくなってます。

葉っぱも綺麗です。
咲くのが楽しみです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

デュメトラム・ダブル ハイブリッド

正式には、原種系、原種交配、ですね。
P2030002_20100203210220.jpg

シクロフィルスの花を見て、パチンと原種にはじけました。

これを買ったサイトを見た時、分類が「原種」、
花見本もまさに原種だったので、「原種」と思って買ったのですが、
「ハイブリッド」の表記が気になってその後調べました。

デュメトラム・ダブルは貴重な品種だけど、
原種だけあって育成が多少難しい。
だから、ヒブリダスとかけて丈夫で育てやすくしようという交配ですね。
交配親が気になりますが、ヒブリダス系DDということだと思います。

昨日買ったサイトに見に行ったら、売り切れになっていました。
珍しく購入のタイミングを外さなかったらしい…。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

葉っぱの色

この花は、白地にベインが入る小さめの花です。
葉っぱに赤い色がにじんでいました。
P1300006.jpg

最後の最後で咲いた花。

0509DD.S10*3

去年買った苗は多産系が多かったらしく
発芽の数が半端ではありません。
100ポット近く鉢上げすることになりそう。

今年の初花、あまり期待できなさそうでしたが
八重咲きの赤をいくつか見つけました。
メチャメチャダークっぽい色の蕾も発見。
葉買した苗も、もしかしたらセミダブルっぽいかも♪
シングルでも、きれいな花だったらいいな。

市販のすごい親を持った「スペシャル交配」、
咲くと案外凡庸な花だったりします。

日本人の園芸熱は高くて、江戸時代様々な花が作出されました。
クリスマスローズの普及の歴史からしたら、
外国の交配より短期間で日本人好みの花が生まれるのではないでしょうか。

色々な楽しみを与えてくれるクリスマスローズです (⌒-⌒)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

チビ苗軍団

ズラリ並んだチビ苗達。
うち、3つはDD同士掛け合わせのおチビちゃん。
2つはプレゼント苗です。

P1290021.jpg

良心的な価格だったので、オークションで落札しました。
花を見るまで買うな、が原則ですが、
庭のチビ苗が減って寂しいのか、欲しくなりました。

今年発芽のチビ苗達もたくさんあるんですけどね…。
違う系統も扱ってみたくなりました。
大切に育てなければ。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

普通苗を売ってた場所で

ゲットしたシングル糸ピコティ、
カップ咲きで可愛く咲いてくれてます。

P1300007.jpg

つぼみもついて、花付き良さそう。

P1300009.jpg

別の日に同じ場所で見つけたダブル。
店主さん、会計時に大いに動揺してました。

糸ピコ買われた日から、毎日チェックしているらしいのです、
格別な花が咲いてないか。

P1290002.jpg

咲いたばかりを買われたんですね、というのがやっと。
お釣りも間違えてました。

P1300005.jpg

気の毒に思いながらも、連れ帰りました。
ダブルだけど、つぼみはブカブカでシングルみたい。
雄しべが未発達で小さめなのです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。