スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

花持ちの良いイングリッシュローズ “シンベリン”

気温が高いせいか、中心部分が淡いピンク色。
本来ならグレーピンクという色で咲いてくれる品種です。

なにせ、高さ25~30cmの苗、本来の花でないのは仕方ないです。

P5180004.jpg

それでも、大ぶりのしっかりした花を、5つもつけてくれました。
強いミルラの香り。

P5180005.jpg

雨に打たれてもしっかり咲き続け、暑い日が続いて
水枯れでしんなりしても、再びしっかりした花弁になって。

P5180006.jpg

驚いたのは、そんなことを何日も繰り返しても咲き続ける、
この品種の強さと花持ちの良さです。

P5240032.jpg

花の終わり、白っぽくまん丸な花に。
バラは、一番美しい時はもちろんですが、
花の咲き終わりが汚い花は苦手です。
大きくなってもらって、地植えにしたいな。

昨日一昨日とひどい雨で庭仕事がまったくできず、
今日はやっと晴れて、明日はまたお天気が崩れるそうです。

陽ざしの落ち着いた午後から、大急ぎで花柄摘みや植替えなど、
3時間ほど手入れをしました。

よく見ると宿根草が予想外に大きくなりすぎて、
バラが陰になって枯れそうになってたりして。

普段の観察と手入れは欠かせませんね。
スポンサーサイト
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ゴールデンメドースィートと銅葉チャービル

新しく仲間入りしたハーブ。

ゴールデン メドースィート。
バラ科 耐寒性宿根草。
普通のメドースィートに比べ、半分くらいの株張りだそうです。

P5170067.jpg

サリチル酸を含み、解熱・リュウマチ・胃炎・胸焼け等に利用。
初夏に咲く花はワイン・ジャムの風味つけ、
ハーブティ、ポプリに利用。根は染料に。


銅葉(赤葉)ワイルドチャービル。シャク属セリ科の多年草。
初夏に淡いピンクの花を付ける。

普通のグリーンのチャービルは一年草ですが、
銅葉のワイルドチャービルは、多年草。
湿り気がある日なたを好むが、真夏は半日陰。
こぼれ種でもよく増えるそうです。

P5180001.jpg

若芽や葉や根茎を、生または乾燥させて料理に。

庭の改造、ちょっとずつしか進みません。
やっぱりバター・スコッチとシュネーバルツァーは、
今年最後の花になるか…。
感謝の気持ちを込めて、精一杯愛でよう。

近所の花屋さんがバージョンアップして、
もっのすごい品種数のバラの苗を販売してました。
バラ園に行くよりすごいかも…。
でも、バラは買いませんでしたよ、ふふっ。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

白い花 グランディーフローラーとオーシャンンパール

オルラヤ‘ホワイトレース’Orlaya grandiflora‘White Lace'
(オルレア グランディーフローラー)
セリ科 宿根草(耐寒性多年草) ヨーロッパ原産
やや半日陰で育てる。

Sさんちからやって来ました。
一年草かと思えば、宿根し、こぼれ種でよく増えるそうです。

背丈が高くならず、コンパクトに咲いてくれています。
繊細な葉と白い花の組み合わせが素敵です。

P5150027.jpg

アグロステンマ・オーシャンンパール。
ナデシコ科(麦撫子) 一年草 ヨーロッパ原産

白なので目立たないかと思っていたら、緑の中で真っ白な花がよく映えます。
背が高いけど、細くすーーーっと咲くので、
他の花のじゃまにならないところもグー♪

toppyさん、ありがとう~♪

P5150021.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

今年は花が大きい 絞りバラ“彩花”

肥料を変えたせいもあるみたいですが、
花色が濃く、花弁の数も増え、花が大き~~~い!!!

P5130059.jpg

香りは微香。
フロリバンダということくらいしか、
詳しいことが分からないバラ、彩花。

P5130073.jpg

他の鉢におじゃましている蕾も。

とっても丈夫で四季咲き性が強く、
手がかからない品種です。

P5160056.jpg

ピンク地に白、濃いピンクの筋が入ったり、
時に、クリームホワイトとピンクの二色咲きになったり。

P5160063.jpg

直径1cmくらいの、小さな撫子も咲き出しました。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ペネロープ<ハイブリッド・ムスクローズ>

1924年 イギリス J.Pemberton作出
名花オフェーリアの実生。

ペネロープという名前は、
イタリアの叙事詩「イリアス・オデュッセイア」主人公イリアスの妻で、
約20年間数多くの求婚を拒み続けながら、
夫を待ち続けた良妻賢母の典型といわれている婦人の名。

P5130064_20100515171455.jpg

淡いアプリコットの蕾が開くと、あっという間に白っぽい色に変化します。

P5130065.jpg

中輪房咲き、四季咲き性で大変丈夫。
ツルにもなりますが、強剪定で小さく育てることも可。
株を覆うようにたくさん咲く様は見事です。

お気に入りのバラでしたが、今年でお別れするつもり。
なのに、香水のような香りを振りまいて美しく咲いています。

P5130061.jpg

淡いカメオのような色合いのオステオスペルマム、
花の裏側がイエロー。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

フィカス・バーガンディ クロゴムノキ

苦手な苦手な観葉植物、
あの(って、どれ?とツッコミを入れられそう)クレマチスをゲットした日に同時にお買い上げ。

P5080001.jpg

クロゴムノキ
ゴムの木という名前の通り、昔はゴムを取っていたが良質のゴムは取れないため、今天然ゴムは、トウダイグサ科のパラゴムノキから採取される。
日本の一般的なゴムは、ほとんど化学合成品みたい。


バーガンディーは、園芸品種のデコラゴムノキの実生による変種で、デコラゴムノキに比べ葉が丸く大きく厚い。
バーガンディーは「ブラック・フィカス」とも呼ばれ、新葉が立ち葉で密につくため、均整がとりやすく非常に丈夫育てやすい観葉植物です。

インドゴムノキ自体丈夫ですが、その中でも耐陰性、耐寒性が強い、デコラ・ゴムノキよりコンパクトに育つ、という記述もありました。

P5080003.jpg

切り口から白い乳液がでて、かぶれる場合があるので触らないようにする。カイガラムシが付きやすく、放置すると葉が黒く汚れるすす病を誘発するので、必ず発生初期に駆除する。すす病はぬれ雑巾などでふく。

P5080008.jpg

初セダムまで。。。(;´д`)
しかも、品種不明(笑)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

バラを取り巻く花々

こういう咲き方の花が大好き。
オステオスペルマム“ビアンカ”(08年春購入)。

咲き始めは淡い黄色で

P5080019.jpg

開くに連れ、花びらは白っぽくなり、中心からピンクを帯びてきます。
しべの部分は、ニュアンス色のグレー。
オステオスペルマムのミステリアスな花色に、しびれてしまいます。

P5080020.jpg

次第にたっぷり咲いて、垂れてきてくれるはずです♪
とても優しい風情。

P5080018.jpg

サンブカス・ブラックレースの陰で咲くガザニア。
種から育てた苗のようです(いただきもの)。

P5080016.jpg

クリサンセマム・マウイ。

キク科 ローダンセマム属になってから、
ローダンセマムと呼ばれるようになりました。
モロッコ~アルジェリア原産で、
7~8月に花を咲かせる耐寒性常緑多年草 

P5080012.jpg

今年はよく増えて、鉢いっぱいに咲いてくれました。
日光がよく当たる場所が好きなんですね。


blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

やっぱり不食はあった

何も口にしないとすれば、何からエネルギーを調達しているのか、これから観察の検証がはじまるという。

 太陽からエネルギーを得ている可能性があると医者たちは仮定しているようだが、普通の人に見えないものはやっぱり認識されないのね。

昔から大気中のエナジーを取り込むように人間の体はできている。
食べないで、どの程度の体力を維持出来ているのか、このヨガの聖人が、どのような方法で腐食に至ったのか、 特別の修行が必要なのか、もう少し詳しい記事が欲しい。

 まだ読めていないけど、山田鷹夫氏の『不食』という本を思い出した。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

アブラハム・ダービー

この花は、当時、職場の同僚であり、バラ友でもあった人達と
京成バラ園で買った特別なバラ。

大変丈夫で花付きがよく、フルーツのような香もすてきです。
花も大きすぎず、大好きなイングリッシュローズ。
地植えでガッツり咲いてくれてます。

P5080014.jpg


国華◯の通販で10年ほど前に、オールドローズということで買った
タワー・ブリッジ。
どう見ても、イングリッシュローズ。

香りが抜群で、大変丈夫、四季咲き性、花つき良いです。

P5080011.jpg

バラを本格的に育て始めたとき、いきなり大鉢で育てた方がいい!
とプロの方が書いてたのを見て、ほとんどのバラを大鉢に。

失敗でした。
バラは勢いをなくし、枯れたり、株が小さくなったり。

品種にもよるだろうし、私のやり方が悪いのかもしれませんが、
温室のように環境負荷の小さい庭ではないため、
蒸れたり、根腐れしていったのでしょう。

ここ数年は、植木鉢のサイズを小さくして、枯れそうだったバラも復活。
お陰でベランダの下には、空になった大鉢がゴロゴロ ε-(ーдー)

バラはダメになるし、土は大量に必要、何しろ重いし、
大鉢にしていいことは何もなかったです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ホームページ Woodland Witch

2002年に「Welcome to Woodland Witch」
というホームページを作って、
中身は「充電中」という口実で手を入れないまま
今年の1月までsannetというプロバイダのサイトにアップしていました。

今年1月にYahooBBに変更したところ、
ファイルの修正が必要なのか、アップできないファイルがあって
アップされたファイルとされないファイルがある中途半端なHPになってました。

そして5月、我家においては、
YahooBBを使うのは不経済という結論になり、プロバイダを乗り換え、
今回は何の問題もなくアップ出来ました。

P5010018.jpg

アカウントも、自分で選ぶ自由度が高いので気にいってます。
新しいホームページのアドレスは
http://momo.gmobb.jp/woodland-witch/
です。

稚拙なホームページで恐縮ですが、これからもよろしくお願いいたします。
リンクしていただいているところに、これからご挨拶に伺わなくては。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

キョウチクトウ科テイカカズラ属“ゴールデン・サン”

新葉のオレンジが美しく
プロペラのような花が咲けば、
良い香りが漂うテイカカズラの仲間。

P5090027.jpg

冬にきれいに切り戻しておけば、春の芽出しがきれいです。
黄色のオステオスペルマムとともに。
今年は、もっとボリュームが出てくれるといいな。

P5090028.jpg

それにしても我家は、バラもクリスマスローズも多すぎ!
多すぎるから、その緑を克服(?)するために、
より多くの花を必要としているような。

去年から今年にかけて、だいぶ減らしましたが、
苗が大きくなる分、変化が感じられません…。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

青い花 湘南のクレマチス“シグネ”

友人が、クレマチス苗の大きめのが欲しいというので、
その人にとって初めてという花屋に案内しました。

すぐさま気に入ったクレマチスや花々が見つかって良かったのですが
私も無傷ではいられず…( ̄ー ̄; … …

先日タグを見て買ったブルー・エンジェルは、淡~い色みたい。
やさしいブルーをずっと探していたので、
このクレマを見たときは、急いでカゴへ。

P5080004.jpg

覚えにくい名前。
ネットで検索するとユーリもよさそうでしたが、
画像によって色がまちまちで、確定的ではなく。

ホームセンターで格安になっていたのはH.F.ヤング。
でも花のサイズが大きい!と見送り。

P5080005.jpg

シグネは380円だったので、ずっとお得でした。
実際に花色やサイズを見て買うのが、一番無駄がありませんね~。

ブルーの花ついでに、
アヤメ科の庭石菖、シシリンチウム・カリフォルニアスカイ。
北米原産で高さは15~20cm。
耐寒性で5~7月咲き。

P5080007.jpg

石昌の名前がついてますが、
サトイモ科ショウブ属の「セキショウ」とは違う種です。
一日花ですが、植えっぱなしでOKの手間いらずちゃんだそうです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ディアスキア(ディアスシア)“ガーネット”

ホームセンターで半額以下になっており、
花のボリュームと色が気に入って手に入れました。

赤っぽく写ってますが、もう少し黒っぽいシックな花です。

P5030008.jpg

タグを読まないで買ってしまい、1年草であることに気がつきました。

ゴマノハグサ科ディアスキア属 多年草、もしくは1年草
春・秋開花、南アフリカ原産 コンテナ、ハンギング、花壇に。

P5010005.jpg

もっとも、多年草タイプも1年で消えることも多いです。
こぼれ種になるといいけど。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ガザニア

ご近所さんの近くで引越されるお宅があり
庭の植物持っていっていいよといわれて、持ち帰ったガザニア。

ガザニアは好きなんですが、いつの間にか消えることが多く
買わなくなりました。

去年葉色が白っぽいのが珍しく、久しぶりに買った“冷凍ミカン”は
予想通り、地植えにしてから勢いがなくなり、
慌てて鉢上げしたものの、消えてしまいました。

P5030009.jpg

個性的で、太陽みたいな花。
緑いっぱいの中でパ~ッと明るくなります。

P5030010.jpg

ディアスシア(Diascia barberae)“ガーネット”の花色とも合いますね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

山アジサイ “九重錦”<追記あり>

散り斑(砂斑ともいうらしい)の九重錦。
近所のスーパーで100円、去年つい手が出てしまいました。

植えたのも忘れてしまうくらい小さな株、
ひっそりとLinaria purpurea?(リナリア・プルプレア?)の後ろで
葉を開いてました。

半日陰の状態で一年中美しい斑が見られるそうです。

P5030014.jpg

小さな苗で買ったのでまだ花を見てないのですが、
検索すると淡いピンク、または薄ブルーで咲くようです。
どちらで咲くのかなぁ。
密かに淡いブルーを期待しているのですが。

<追記>
jakeyさんから教えていただきました。
「霧の三彩」という別名があり、挿し木でよくつくようです♪

「霧の三彩」で検索するとたくさんヒットしました。
「霧の三彩」は別名:九重山。
「九重山」は、「くじゅうさん」と読むそうです。
(「ここのえやま」と読んでいました (・Θ・;)アセアセ…)

さらに調べると、「九重山」と「九重錦」(こっちは「ここのえにしき」!)は
どちらも大分の九重山で見つかった品種らしいですが、違う品種???
え~~? もっと調べると大分のくじゅうさんは、久住山と表記されるみたい…。

花色が淡いブルーとピンクとの表記があるのは、
土の成分によって色が変わるから。
(phといわれますが、詳しくはアルミニウム濃度だそうです)

宮崎で作出されたそうです。
故郷のアジサイだったのですね!
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

アセビ(馬酔木) フレーミングシルバー

ツツジ科:アセビ属 Pieris 'Flaming silver'
高さ10cm程で咲いてます。

P4300001.jpg

花は白が基調でほんのちょっと口紅調にピンクが入ります。
新芽は真っ赤で段々白くなり、最後はグリーンの覆輪に。

予想外に赤い新芽でびっくりしました。

アセビを「ハーブ」に分類しているのは、
アセビの花を乾燥させて、自然農薬に使う予定だから。
早くカットしないとダメですね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

美味しかった♪ 赤葉サンショ

買ったばかりの時は、
あまりに小さい苗で葉を摘むのがためらわれましたが、
今はちょっとだけ大きくなったので、3枚ほどカット。

タケノコとわらびの煮物に添えたら、
マイルドなお味で普通のサンショより好きかも!

P4210008_20100502225549.jpg

気がついたら開花していたウィンター・タイムの花。
本当は開花直前に摘んで乾燥しないと風味が落ちるんですよね。

P5010006.jpg

まだ間に合いそうかな。
ウィンター・タイムの風味は強すぎないし、
やや甘い風味もするので気にいってます。

種から育てて19年、
ブロックの丸い穴の部分に育ってます。

P5010007.jpg

ピンクのアジュガが咲いてました。
(ピンぼけごめんなさい)
何年も前にすっかり消えたとばかり思っていたのに。

P4260008.jpg

アジュガ(十二単)はチュウレンジバチが好むという説があり、
去年だいぶ抜いたのですが、今年、庭のあちこちで咲いてました(笑)

庭のデザインというか、植物のセレクトと配置、悩んでしまいます。
バラが多いので日照を確保するために
植物の配置が限定されてしまうんですね…。
どうにかしなければ。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

2タイプのオステオスペルマム

花の宝庫アフリカ原産、別名:アフリカンデージー。

1枚目はサニーシリーズのオステオスペルマム。
曇りや雨の日は花が閉じてしまいます。

P5010020_convert_20100502221812.jpg

2枚目、シャインシリーズというのでしょうか。
雨の日でも花が閉じず、1枚目の花と対照的でした。

P5010019.jpg

でも、買った時より色が明るく淡くなってます。
黒っぽいピンクが気に入って買ったのですが…何故?(≡д≡) ガーン

わかりにくいですが、↓が買ってすぐの色。
暑くなったせいかなぁ。

P4210027.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。