夏のハーブとセロリ

大暑を過ぎて、朝晩、多少涼しくなりました。

昨日は雨が一日降って、肌寒いくらいの天気。
でも、雨量はそれほどでもなかったような。

庭は種から育てた鉄砲百合とルドベキア・タカオ、
斑入りだったのに普通のグリーンに変わってしまった、
ダーウィン・ジョイスが咲いています。

P6240006.jpg

ラミウム・ゴールドラッシュ。
春の芽出しは強い黄色で美しいですが、
夏はややグリーンがかります。

P6240005.jpg

環境が合うと、ワサワサと横に広がっていきます。
花咲く前の新芽をおひたし、スープの具に使えるらしいですが、
まだチャレンジしたことなし。

P6240008.jpg

“ゴールド”とついて比較的黄色をキープしてくれるのが
オレガノ・ノートンズゴールド。
どんどん横に広がり、庭でも非常に目立っています。
この暑さでも負けずに広がるということは、
耐暑性がかなり強いということ。

逆に、黄色の強い葉を持つ、ワイルドストロベリー・ゆうびウインドは、
中心の若芽以外は枯れ込んで、かなり危機的。

P7040023.jpg

よく知りもせず、好きというだけで
育成困難というセロリを植えこんでしまいました。
外葉の細い茎を食べましたが、
柔らかく、なかなか行ける味でした。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

トマト“鈴姫”とイエローラズベリー

雨続きの時に、間隙を縫って収穫し、口に入れたイエロー・ラズベリー。
茂りすぎて、奥の方は採れず。
秋か来年は、この構造を何とかしなくては。

P6240013.jpg

品の良い、適度な甘さとふくよかな香りが口の中に広がります。

P6240014.jpg

中輪トマトの“鈴姫”。
プチトマトでさんざん失敗しているので、
雨続きでもあるし、これも皮が固く、すっぱいかな~と
恐る恐る口に入れて…。

P6240009.jpg

おぉ!!! さすが地植え(のせい?)。
皮も柔らかいし、甘みもあります。
今までチャレンジしたミニトマトより、ずーっと食べやすい。

P6300015.jpg

高さは私より超えています。
近所の野菜づくりをしている人に教えを請いながら育てた甲斐もあって、
実成も上場。
8月になったら芯止めしなきゃ。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ニューサイラン “ピンクストライプ”⇒名前訂正:ピンクスノー

ネットで画像を詳細にチェックする機会があり、比べてみたところ、ピンクストライプは、中央部分がもう少しグリーンが強く、中央の線はグリーン、ストライプ部分はもっと濃く強いピンク色のやや細葉でした。我が家のは、中央の線が白く抜けた幅広葉で、ピンクスノー(桜吹雪)と同定しました。

しかし、混同して紹介しているサイトもあり、やや混乱気味。ショップによっては、コルジリネとニューサイランを間違えて販売しています。
ニューサイランも幅が広い、狭い(細い)、色の種類も多く、この判断も自信がありません。ピンクプリンセスという品種にも似ているようです。


あまりの葉っぱの美しさに仲間入り。
イエローガーデン目指しているのに、違う色を持ってくるなんて、
自分でもとほほ、な行動ですが、暑さが収まったら置く場所を決めなくては。

P7040033.jpg

すでにあるベビー・ブロンズはあまり大きくならないそうなので地植え。
こちらは普通のニューサイランなので、それなりのサイズになるはず。
植木鉢に入れて、様子をみることにします。

それにしても、去年まで、
我家で一番育成が楽ちんだったはずのクリスマスローズ、今年はいけません。
すでに数鉢、地上部が消えて根腐れしている模様。
ベランダにあげて、鉢の水分を飛ばしていますが、どうなるか。

数年育てていますが、フェチダスなど特に弱い品種を覗いて、
せいぜい1鉢、2鉢、幼苗や古株がだめになることはあっても
充実した株が枯れてしまうことはありませんでした。

冬にかかったベト病の影響も大きいです。
病変した葉っぱを切り取ってしまうため、株が弱ってしまうので、
抵抗力がなくなるのでしょう。
来年、新規に苗を求めるのは見合わせようかな。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

地植えにしたサマー・ソング

日本の夏が苦手なサマー・ソング、といわれていたのに
鉢植えの時はそれほどダメージを感じずに済んだのですが。

P6300016.jpg

昨年秋、地植えにしてから、すこぶる調子が悪い。
春は新芽が出ず、ここに来てやっと細い枝に1つ蕾がつきました。

P6300017.jpg

季節的なこともあり、カップ咲きのしっとりしたオレンジは見られず。
まぁいいか。
この花の真骨頂は、秋の深いオレンジ色なのです。

P6240001.jpg

同じく不調から復活中のつるバラ、祭り。
日陰に置いてあったためか、ほとんど枯れかけてました。
日当たりに移してすぐシュートが伸びて、花が咲いて。

上品な香りが心地よく、中輪。
ツルはせいぜい伸びて2mくらい。
京成バラ園芸 1994年作出。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

四季咲き中輪バラ かれん

京成バラ園芸 1995年作出。
「ハンドペインティッド」と呼ばれる
おもしろい模様が現れるコンパクトなバラ。

P5280003.jpg

大好きなんですが、勢いがありません。
秋に植木鉢のサイズダウンを考えています。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

庭を明るくする植物

6月末まで、南側庭のすぐ近くで育っていた楠の大樹、
切られてから、風通しよく、ものすごく明るくなりました!
お昼ごろから夕方近くまで、すっぽりと広げた葉の陰になっていたのですが、
遮るものが何もなくなって、一日中、今の時期炎天下です(笑)

ブルーデージー・オーレア(ハニー・ブルー)、銀葉ガザニア。
このイエロー、明るくて爽やかで一番気に入ってましたが、
雨が続いて、根元から腐ってしまいました。

蒸れに弱いのが残念。
別のタイプの2鉢は、元気を盛り返しているのですが。

P6160107.jpg

枝を切られただけで、リビングがパット明るくなるくらい暗かったので
なんとか庭を明るくしようと、最近は黄色っぽいリーフを増やしていました。
日陰に愛を♪

何年も育っている斑入りジャノヒゲとラミウム・ピンクパール。

P5280018.jpg

イエロー・クローバー。マメ科の耐寒性多年草 Trifolium pratense 'Nina'
ムラサキツメクサの仲間。
完全な這性で、淡いピンクの花も垂れるように咲きます。

P6020024.jpg

下に見えるのは、ラミウム・ゴールドラッシュ。

P6020025.jpg

シモツケの仲間、
スピレア・マジック・カーペット'Spirea Magic Carpet'

P6020032.jpg

花が終わったら、思い切ってカット。
梅雨でもあるし、周りの植物の風通しにも配慮。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

6月中旬のクレマチス

篭口(ろうぐち)とアルバ・ルグジュリアンス。
狙ったとおり、涼しげに咲いてくれました。

P6160108.jpg

P6160110.jpg

庭の改造途中のため、なんだか中途半端な咲かせ方になりましたが、
このまま定着させて大きくしたいと思います。

P6020034.jpg

踊場(おどりば)はかなりツルが伸び、大きくなります。
ハニーサックルと絡まって、ぐちゃぐちゃ。
勢いの強すぎるハニーサックルは、
梅雨に入って花が落ち着いてから根元からカット。

P6130105.jpg

踊場の隣には、同じくらいのサイズのアバンダンス。
(中輪の少サイズ?)
どうして似たような色の花を側に植えたかなぁ。

アバンダンス、去年は咲かなかったので枯れたとばかり思ってました。
踊場のツルのつもりでしたので、他の花が咲いてびっくり~(笑)
色も濃すぎず薄すぎず、花形もなかなかかわいいです。

P6200026.jpg

ブルー・エンジェル。
淡くてふわふわ、多花性クレマチス。

この時、大きな楠(くすのき)の木陰で明るさを振りまいてましたが、
6月末、ばっさり切ってもらったので、1日中日の当たる場所に。
来年のバラ&クレマチスが今から楽しみです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。