スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

フィカス・バーガンディ(黒ゴムの木)

2010年5月に購入した黒ゴムの木(フィカス・バーガンディ)。

あぁ、去年だったのか…と感慨ひとしお。
東日本大震災をはさむと、遠い昔の出来事のようです。
上の記事の写真では、かなり大きく見えますが、
株立ち10cmくらいの小苗で、200円もしなかった記憶が。

P6280001.jpg

リフォームのじゃまにならないように外に置いていたのを、
うちに入れた途端、ムクムク新芽を伸ばし、
葉っぱの開きたてを見ることができました。
深~~~い艶のあるモスグリーン。

P6280002.jpg

難しいですね。
光が反射して本来の綺麗な色が表現できません。

P6280004.jpg

赤い鞘がポトリと開いたばかりの葉っぱの脇に落ちています。
黒い葉色と対照的な赤い鞘もきれいです。
葉の裏側も赤みがかって美しい品種です。

P6280005.jpg

買ったときは一本立ちで、今は葉陰に隠れて見えませんが、
3~4本の小さい枝が出てきています。
外に出していた時、水やりがおろそかになっていましたが、
しっかり生長し、買った時の3倍、30cmくらいになっています。

古い葉っぱはちゃんと汚れを拭いてあげないといけませんね~。
以前同じ仲間の“ベンジャミン”を育てて、
葉っぱを1枚1枚拭いてました。
黒ゴムの木は葉っぱの数も大きさも違うから、ずーっと楽そう♪

★よもやま話★
「フィカス」と名のつく、インドゴムノキ。
クワ科 フィクス属(イチジク属。
そう、最近私が集めているイチジクと同じ属なんです。
イチジクと同じように切ると白い液がでますが、
その液でかぶれる場合があるのも同じ。
意外な親戚関係(?)に、植物の不思議を感じました。
スポンサーサイト
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

イチジク フランダース(フランドール)

Ficus carica 'Flanders' 
高さ10cmちょっとなのに、この実つき!!生産性が高いと、どの紹介にも書いてあるのがうなづけます。

P7250001.jpg

富山の北山ナーセリーより(以下説明文も)。

味が良く実に紫の縦縞が入る。
 
別名:verdone hybrid 原産地:アドリア
樹木について 直径(最大):4-6m 高さ(最大):3-4
果実の色:紫の縞が入った黄緑。
収穫:年1回(地域によって異なることもあります) 1回目:9月終~11月終
果実の質 一回目:中サイズ(40-50g)大量、味よし

確か、当初の記述には「香り高い」という言葉も入っていたような?
(2ちゃんねるで話題になっていたはず…)
たぶん、richly-flavouredを豊かな香りと訳したのかな。
これは、豊かな風味とYahoo!は翻訳したぞ!

P7250002.jpg

白い点々が特徴で、のちにすみれ色のストライプになるようです。

海外サイトの記事の一つに、豊産性で、すばらしく味がよく、万能の果実、と♪
アメリカのアイラ・コンディット博士によってつくられて、1965年に発表されたハイブリッド品種(? 海外サイトの記事を怪しい翻訳で解釈)で、樹勢良く、大きな刈りこみを必要としない。

P7250003.jpg

実つきで大喜びしたものの、葉っぱに黄色の斑点が!!
もしかして、病気ですか…?
カリウム不足でもこんな斑点が出るらしい。
大急ぎで、自然農薬と液肥をあげてみるが、どうなるか。
根っこはパンパンに張っているので、植え替えも急がないと。
(今のところ、ネコブセンチュウの害は認められず)

P7250005.jpg

よもやま話 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゴーヤ(ニガウリ)は雄花と雌花があって、雌花は小さいうちから、イボイボがあるのが笑えます。圧倒的に雄花が多くて心配しましたが、たくさんできても食べ切れないですもんねぇ。このくらいが、ちょうどいいのかもしれません。

P7250006.jpg

ゴーヤの葉っぱをシソと同じように天ぷらにしたら、ちょっぴり苦味のあるさわやかな味でした。たくさんあるので、気前良く使えるのもいいです(笑)

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

オレガノ “ノートンズゴールド”の収穫時期

Origanum ‘Noton's Gold' シソ科 宿根草(耐寒性多年草)
耐寒性・耐暑性あり、大変丈夫なオレガノです。

100均の小さな植木鉢にも株分けしており、
よく乾燥させてしまいますが、
2年経ってもバッチリ生き残っています。

P6190041.jpg

以前もオレガノを育てたことがありますが、環境が合わなかったのか、消えてしまいました。ノートンズゴールドは大変丈夫で、匍匐してドンドン増えるし、花付きも良いです。

P6190042.jpg

紫葉山椒、黒ミツバとの寄せ植えで、
勢いの強い黒ミツバさえ、負けています。

P7040015.jpg

上3枚は、6月のオレガノ。
明るいイエローグリーンが、周りの緑を引き立てています。

P7050010.jpg

7月に入ってさらに丈が伸び、先端が細くなってきました。花芽の着く直前です。スパゲティをよく食べるので、香辛料として活躍してもらいます。
丈夫でよく増え、カラーリーフとしてガーデンの彩り&ハーブとしての効能があるので、おすすめです。

P7140002.jpg

本当は、花が咲く直前に刈り取れば一番香り高いハーブになるのですが、台風が来て、カットできません。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

イチジクの品種選び

<イチジク>
クワ科の耐寒性落葉樹。植え時:11月~5月
適地:暖地・一般地向き(年間平均気温が11~15度のところ)

最初は手短に、行きつけのホームセンターで購入しましたが、
調べてみると、品種ごとに味や育てやすさ、
樹勢(木の大きさ)に違いがあるので、良く考えて買う必要があります。

何しろ、家の塀や土台をも壊すほどの根張りを持つと言われる、
イチジク。鉢植えリスクを考慮すると、慎重に…。

味の違いも気になるし、イチジクにハマって、
次々買ってしまう方の気持がよくわかる。
だけど、大きくなるので、いくつも植えられません。

P7130001.jpg

写真は、ブリジャソット・グリース。
<説明は、「園芸ネット」より引用>

ブリジャソット・グリースは甘味・酸味とも強く、味は濃厚で美味。日持ちもよく、樹勢が強い夏秋兼用種ですが、夏果は少なめ。果重50g、果形は円形、果皮の色は緑を帯びた紫褐色で肉質は密です。酸味が強いのでジャムへの利用が期待されています。収穫期は8月上旬と8月下旬~10月末です。

栽培難易度:やさしい
樹高:剪定して1.8m
用途:庭植え、鉢植え

某2ちゃんねるで、酸味と甘さのバランスがとれたイチジクとの高評価。似た味のイチジクもあるようなので、違うタイプをセレクト。
落果の多い品種もあるそうですが、
これは比較的育てやすそうです。
そして購入は、これで最後にします。

あー、いぼ取りもきになるけど、
葉っぱを取ったらかわいそう…なんて。

P7130006.jpg

植え替え後、新葉が展開し始めた激甘品種ヌアール・ド・カロン。
ケーキを食べているような食感とコクがあるそうです。
イチジクの新葉が展開している頃は、
木から甘い香りがするのも好きです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

夏のクリスマスローズ

今年咲いたクリスマスローズの花をろくにアップできないまま、
夏を迎えてしまいました。

昨年種を蒔き過ぎ、幼苗の嵐。
狭い庭が、ますます手狭に。

おまけに、去年の今頃は気合が入っていて
未開花株まで買い求め、今年はそれが大きく育って
あちこちで、ギュウギュウ詰めになってます。

P7050011.jpg

ダーク系の葉っぱは、淡い色が多いのですが、
夏の葉は濃くなることも多く、区別が付かなくなります。
写真の葉のように、大き過ぎず、
明るいグリーンの葉っぱの品種がたくさん出てくるとうれしいな~。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

イチジク、マイブーム

イボとりにイチジクがいい、
いやイチジクは他にもたくさん薬効がある!
干しイチジクが好き、イチジクケーキが好き♪
しかし、イチジクは手に入りにくい、
ということで、イチジク苗を買い求めることに…。

カインズで買い求めた「ホワイト・ゼノア」。
寒さに強く、強芳香で、味のバランスが良く、夏と秋に収穫。
身の大きさも中から大で、実つきもよいそうです。

P7040026.jpg

ただし、明治時代に他品種(ブルンスウィック)と誤って導入され、今もなお、誤ったまま流通しているそうです。

ホワイト・ゼノアとブルンスウィックでは、実の形や大きさ、葉の形、実成の時期が違うんですよ。素人でも葉の形や実の形などで判別できるのに、間違ったまま100年以上流通しているなんて、おかしくないですか!?

P7040023_20110709190857.jpg

ありました! スイート・カロン、黒イチジク♪
何となくレアなイチジクっぽい~。
1m30cmほどの細長い苗、1280円なり。

P7040025.jpg

糖度30度以上で、コク、香りとも最も優れ、ケーキのような食感♪
黒イチジクは、シナモンの風味があるという人もいます。
ただ、実つきまで通常より1~2年よけいにかかり、収量が非常に少なく、営利栽培には不向きとあります。
う~ん、これをフォローするイチジクが必要だ…。

P7080016.jpg

花屋を巡ると、数百円のイチジク苗が大量に入り口に並んで~♪
何々? ビオレー・ソリエス? 780円。バナーネ 480円。
どれも30cm位の高さで、ビオレー・ソリエスは、「世界で一番甘い」と書いてある。確か、ネットでテレビで話題になり、売り切れ苗続出と書いてあったなぁ。

P7080017.jpg

とりあえず、バナーネは、甘い、収量が多い、二期成り、
初心者にやさしいと2ちゃんねるご推薦だから、買ってみようかな?
値段も安いし、失敗しても悔いはないかも?と数日後に入手、
ちょっとの間に、50cm近くに成長していました。

P7080018.jpg

更に調べて、味に癖がある、大きくなるとの記述を発見。
鉢植えで育てられなくなる可能性がある、
さらにフォローする苗が必要だ…(笑)

P7080020.jpg

またカタクラを回ると、スイート・カロンの苗シリーズで、
ロンド・ボルドー 1280円がありました。
これも1m30cm位の高さですが、スイート・カロンより枝が太く、
頑丈そうです。黒イチジク、ツボです。

P7080021.jpg

あんまりイチジクの品種が多いのでエクセルで各品種の比較表を作り、小粒タイプは避ける予定だったのに、20~30gを見落とし、がっくりしていたのですが、良く調べると豊産性で育てやすく、味もかなり期待できそうです。
これでスイート・カロン(ヌアール・ド・カロン)のフォローになるし、装飾性の葉が人気で、フランスでの修道院などによく植えられている、という葉も楽しみたい♪

イチジクの良いところは、挿し木・接木が容易で、増殖が多様なこと。
ただ、直近の輸入品種は耐虫・耐病性が不安。特に、珍しくカミキリムシがバラのセンチメンタルを食害し、今年すでに3匹も天国に送っているが心配の種。
ネコブセンチュウは、耐病性の高い台木を使うことも検討したほうがいいかもしれません。

ビオレー・ソリエスとバナーネ(追加苗)を父がお世話になってる、九州の親戚に送ることにしました。元々暖地の果樹なので、美味しく実って喜んでもらえるといいな~。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

梅雨の合間のビビ・メイズン

去年、一昨年とずっと花が見られなかったビビ・メイズン。
蕾が付いても雨に当たって、腐ってしまう。

P6260007.jpg

撮影のタイミングも、天気と開花時期となかなか合わず、
やっと撮れた一枚。
次の蕾は水枯れしたのか、いつの間にか腐って茶色くなっていました。

それでも、新しいシュートが出てきてくれただけでもいいかな。
秋には、ブルブルのカップ咲きのお花が見られるでしょうか。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。