スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

柿の植え付け 徐々に…実用的な庭に変身!?

P9020003.jpg
鑑賞メインだったベランダ&庭から、機能重視へ。

P9190001.jpg
コニファーのゴールドクレストとヒューケラ・シルバースクロール、
プルンバーゴ(ルリマツリ)の寄植え。

P9020002.jpg
ルリマツリは植えつけて初めての花だけど、もう満足。

P9020011.jpg
ご近所に全部放出し、受粉樹の筆柿、
河原から抜いてきたヨモギ&斑入りヨモギ、
友達の畑からもらってきたスギナを植えこみました。

P9210001.jpg
スギナは除草剤も効かないくらい頑固な雑草ということでしたが、
意外にも、移植は苦手なのか、変色してきました!

P9250001_20110928213451.jpg
自宅近くでヨモギが見当たらなかったので、
斑入りヨモギを購入しましたが、

P9250002.jpg
普通のヨモギも河原で見かけて、一本植え込みました。
どちらも、蕾がついています。

P9020010.jpg
黒の木目の黒柿の材は、珍品で高級品らしいですが、
黒柿の実も、珍しいのでは♪

P9230007_20110928213451.jpg
カインズホームで安く買えて良かった。
やっと、植え替えが終わりました。

来年、うまく実がなりますように。
柿の葉茶は、ビタミンCがたくさん含まれるそうです。
スポンサーサイト
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

月桂樹の伐採

こちらに越してきて、19年。
エンピツより細い枝だった月桂樹が大きくなりました。

P9230013.jpg
大きくなって葉っぱが繁り、
ご近所に配れるまでになったのですが、
幹も太くなり、だんだん剪定がしんどくなりました。

脚立ではなく、フェンスによじ登って、鋸で枝を落とします。
月桂樹の木は固く、太い枝はノコで切るのが一苦労。
団地の管理組合も、徐々に庭の管理が厳しくなり、
伸び過ぎた木は、各々で適切に処理するよう、お達しがあります。
指摘されてやるのも嫌だし、思い切って伐採することに。

P9250004_20110926232401.jpg

長い間、ありがとう。
こんなに速く、大きくなってくれるとは想像できず。

栗きんとんで、右腕が腱鞘炎になったので、
最後まで作業を終えることが出来るか心配でしたが、
手に豆を作りながら、なんとか終了。
硬くて切りにくく、たっぷり、1時間半時間かかってしまいました。

最初から鉢植えにしておけば良かった。
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

膨らんできた リトルオレンジ

P9230011_20110925232052.jpg

リトルオレンジ、目に見えて膨らんできました。
トゲがない柑橘って、ありがたい♪

チャイナリトルオレンジといい、リトルフルーツばかりなので、
収穫は、チマチマしたものになりそう (>▽<;;
鉢植えなので、大きなフルーツは難しそうです。

他の方のブログで、リトルオレンジは、
地植えにしてもすぐに花が咲き、実がついてると高評価でした。
まだまだ小さい苗なので、
ここまで頑張ってくれて感謝、感謝♪

青い実も早取りして使えるかな~と、
ウルウルしながら見つめていますが、
もったいなくて、使えない…。


ところで、先日の雑草引きで、
間違って、20年近い付き合いの、
ウィンタータイムを引っこ抜いてしまったようです(泣)

なので今日は、大急ぎでタイム&オレンジタイムや
カールド・パセリなどの種蒔きをしました。
タイムは、いただきものの種で、発芽するかどうか…。
ウィンタータイムの風味が気に入っていたので、
なんとかリベンジして、種蒔きしたいです。

朝など肌寒いくらいの天候、作業がはかどって嬉しいです。
しかし、夏の暑さが長引いて、やること山盛り過ぎ!
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

食べごろはいつ?

イチジクの実が大きくなってきました。

P9230012_20110924205151.jpg
台風で鉢ごと倒れたので、実が潰れたり、飛んでいってないか、
心配しましたが頑張ってくれました♪

白い点々が多いバナーネ。
鳥に先を越されまいと、毎日見ていますが、
たぶん、まだ食べごろではありませんね!

P9230008_20110924205151.jpg
何しろ、オトナになるまでイチジクを見たことがなかった。
しかし、従姉妹に聞いたら、父の実家に植わっていたらしい。
ロンドボルドー、よく日の当たる、下の枝の実は色づいて来てるけど、
大きさは、まだまだミニサイズ。

P9230005.jpg

フランダース。
新芽が展開して、大きな葉っぱになってきました。
実もちょっとずつ大きくなってます。

P9230006.jpg
新しい実まで、葉っぱの脇から膨らんでます。

イチジク、どういう展開になるのか、全く手探りで、
毎日ドキドキして過ごしてます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

届きました! チャイナリトルレモン(四季橘)、多田錦(本柚子)

ポイントが溜まったので、ちょこんとクリック!!
柑橘類の種類が多く、誘惑多すぎて、ポチするまで、
ネットで検索して調べて、調べて、やっと注文。
疲れました(笑)

P9230001.jpg
手前の丸っこく、イエローグリーンのはっぱが四季橘(しききつ)。
直径5センチ、果重30gくらい(人によっては、2~3センチ)の実を、
年中成らせます。
四季咲き、四季成り、お花もいい匂いだそうです。

ふるさとで馴染んだ柚子もやっぱり欲しくなり、
これまたたくさんある種類の中からセレクト、
棘が少なく、無核(種なし)、木頭柚子よりちょっと小さめという
多田錦を選びました。

P9230002_20110923152123.jpg
四季橘は、チャイナリトルレモンといわれますが、
レモンの仲間ではありません。

◆ チャイナリトルレモン(四季橘柑)
■ 英語でカラモンディン 、フィリピンではカラマンシーと呼んでいるそうです。
■ 木も実もシークワサーに似ており、熟しても酸味が落ちないので、安定したクエン酸量が摂取できます。
■ ミカンと金柑の雑種で、年中実をつけます。
■ 四季橘柑には「クエン酸」の含有量はシークワーサーよりも多く、「ルチン」はシークワーサーの約6倍もあります。
■ またシークワーサーにはない「フロレチンがガンを抑制することが明らかになった」と発表されて、今注目を集めています!!(渓風園HPより)

多田錦は、「刺がない」という紹介がほとんどですが、
幼苗にはあるとか。
それにしても、長さ2cmくらいの鋭いトゲがあちらこちらに^^;
写真もとったのですが、ピンぼけだったので載せられませんでした。
安全のために、全部カットしました。

P9230003_20110923152123.jpg
四季橘は、シークワーサーにそっくりの外見と味らしいですが、
シークワーサーに含まれるノビレチンが、
チャイナリトルレモンには含まれていないそうです。
主に台湾や東南アジアで日常的に使われているようです。

ノビレチンは血糖値を下げ、血圧の上昇も抑える効果があり、
糖尿病、高血圧も改善するため、
シークワーサーは健康食品の横綱といわれているそうです。

でも、私にとって一番大きなメリットは、四季成りということ。
これで、農薬・ポストハーベストたっぷりのレモンを使わずにすみ、
年中、生酢を使うことができます。
柑橘類は、結果年数がかかるため、
首を長くして待つことになりますが、
届いた苗には直径数ミリですが、無数の実がついています♪続きを読む
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

アゲハに見つかってしまいました 赤葉サンショ

台風の影響で、葉っぱが飛んとばかり思っていたら、

P9190003.jpg
その後も葉っぱが減り続け、とうとう筋だけになっていました。
よぉ~く見ると、鳥の糞状のものが…。

P9190004.jpg
柑橘類の苗を植えて、毎日何度もやってくるようになって、
とうとう赤葉サンショの存在に気づいたみたい。
数年、気付かれず大丈夫だったのに!!

P9190017.jpg

大きくなった幼虫も、赤葉を食べているせいか、
ほんのり紫がかって

P9190030.jpg
葉っぱのなくなった筋に必死につかまって、
おとなしい子なんですが、サンショは守ってあげないといけないし。
かわいそうですが、皆ゴミ袋に収納してしまいました。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

栗きんとん 作りました

P9110005.jpg
これで、約三分の1の量。

田舎の母から、ダンボール箱いっぱいに栗が届きました。
箱を開けた途端、栗!栗!栗!
一瞬、処理にかかる時間が頭をよぎってゴクッ。。。

栗ご飯にすれば、栗きんとんより楽かなぁ、
と考えたのがまずかった。
下茹でして一番外側の殻を剥き、渋皮を剥く、
この作業は手間と時間がかかり、
特に渋皮は中身に凸凹しながらくっついているので、
剥きにくいです。
たくさん剥いたので、指の皮擦れてしまいました。

しかし、まだまだ栗はたくさんあります。
全体量の三分の一くらい、
栗きんとん用に下茹でした栗と
一晩水につけて加工しやすいようにした栗を
料理の得意な友達にもらってもらいました。
これでちょっと一息。

残りは、先の尖ったところに十字の切れ目を入れて
圧力鍋で茹で栗。
一部を近所の友達に配り、
残りは皮を向いて剥いて栗きんとんにしました(↑写真)。
十字の切れ目を入れて圧力鍋で加圧後10分ほど茹でると、
切れ目を入れた部分から、渋皮まで割にきれいに剥けるので楽でした。

生協の『産直通信』で、生産者の工夫話が載っており、栗は傷みやすいため通常は収穫後に「くん蒸」処理といって、栗の中にいる虫や虫の卵を殺すために、収穫した栗に薬剤を含んだ蒸気を浸透させるのだそうです

生産者にとっては当たり前のことが、消費者には全く意外で驚くことが多いです。(有機農法は、決められた種類の農薬が少ないだけで、それを何度使用しても「有機」になるとか…)
消費者は、食べ物を食べる度に、一体どれだけの薬物を口にしているのでしょうか。(一般的には、800種類もの薬物を取り入れていると言われています…)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

布袋竹

P9050018.jpg

〈Wikipediaより〉
ホテイチク(布袋竹)はマダケ属に属する竹の一種。直径2~5cm、高さ5~12mの中形の竹。原産は長江流域 山野に分布する。開花周期は60年~120年。多般竹、鹿児島ではコサンダケ(小桟竹・虎山竹・五三竹)と呼ばれる。

稈の基部から枝下あたりまでの節が斜めになって、節間が不規則に短く詰まって膨らんでいる。 それが七福神の布袋の膨らんだ腹を連想させることから布袋竹と名付けられた。

節の斜めになった部分が握りやすく、乾燥材は折れにくいため、釣り竿として使われる。 かつて、ホテイチク製の釣り竿が外貨獲得の花形だった時期がある。 稈は他に若竹の幹を破って薄い内膜を鳴らしてググ竹と呼んで子供の玩具にした。

筍は5月上旬に出て、無毛でアク抜きの必要がなく、歯ごたえも味もよい。 煮つけ、みそ汁、漬物で食べられる。

同様の節の形を有するモウソウチクの変種はキッコウチク(亀甲竹)と呼ばれ、その直径は約10cmでホテイチクよりも太い。


日本には、600種類の竹があるそうです。
そのほとんどは、河原に生えているような細い女竹。
よく知られている猛宗竹の他に似た真竹や淡竹があります。
同じ竹でも、品種に寄って性質も違うため、用途も違うそうです。

布袋竹、昔はよく和竿に使われたとか。
根元の節が詰まって握りやすいのと、しなるけど強い性質のため、
杖にも利用されました。
身近な物の性質を見極め、暮らしに役立ててきたのですね。

P9050019.jpg
鹿児島では、大名竹(寒山竹)の次においしい筍と言われる布袋竹。
筍は、大名竹、布袋竹、淡竹、孟宗竹の次に美味しいらしいです。
(東北以北では、根曲がり竹の美味しさが有名ですね)
竹も生育分布があって、九州から青森までで北海道にはないらしいです。

P9050016.jpg
孟宗竹と違って、やや黄色味のある竹の色がいいです。
小さい頃は竹林でよく遊んだので、竹を見ると妙に落ち着きます。

P9050017.jpg
日本人と竹は、切っても切り離せない印象ですが、
意外なことにほとんどは、中国からの帰化植物。
近年、国産の竹は活用されず、
荒れた竹林が増えて問題となっています。

竹炭や竹酢液にしたり、竹粉にして肥料にするなど、
工夫と活用が急がれます。
竹粉を入れた畑は、有用菌が増えて、土がフッカフカになるそうです。
しかし、繊維の硬い竹を粉にする機械が必要になります。

日本に多くみられる竹は地下茎で増えまくるため、
増殖すると手に負えなくなるケースが多いのですが、
Bambooと呼ばれる熱帯系の竹林は、
在来品種のように地下茎で増えないので、管理がしやすいようです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

大きくなりすぎたコルジリネ・オーストラリス

P9050015.jpg

巨大化したコルジリネ。
狭くなった庭でどうするか、扱いを決めかねています。

コルジリネもいろんなタイプがあって、これは葉が幅広く、
大きくなりやすいようです。

直径が50cmくらいあるかも。
この上で何か干す、か…^^;
思い切って、主芯を切って脇芽を育てるか、処分するか、迷います~。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ヌアール・ド・カロン(スイート・カロン)まで♪

イチジクネタが続いてごめんなさい。

全く予想していなかったヌアール・ド・カロンまで、
着果していました。
他の品種より、1~2年、下手すれば3年待ち…と聞いて、
待ち切れず、他の品種がどんどこ増えていったのですが???

P9050004.jpg

どちらにせよ、嬉しい誤算。
ありがとう、ありがとう!! イチジクの女神様☆

P9050005_20110905223658.jpg

一本枝からたくさん出てきた小枝に
次々に着果するロンド・ボーテックス。
頭頂部分からも、根際の枝からもちょこんと突き出しています。
バナーネのちょっといじけた実と違って、つるつるで形の良い実。
バナーネよりずっと遅れて着果したのに、どんどん大きくなっています。

P9050011.jpg

↓こちらは、ちょっといじけ顔、ブルドック風の面持ち、バナーネ。

P9050007.jpg

↓一番最初に購入したのに、遅れ気味の着果、ホワイト・ゼノア。
一年目の株は全部摘蕾し、次の年に備えた方がいいようですが、
来年どうなるかわからないし、やはり味見したい♪

P9050006.jpg

殆ど動きがなく心配したフランドールも、
芽がちょっと膨らみ出したと思ったら、
あっという間に葉が展開、イチジクの実が隠れてしまいました。

P9050012.jpg

鳥に狙われないためには、その方がいいのかな。
一番大きい実、後どのくらいで食べられるんだろう?

P9050014.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

アゲハと四季なりリトルオレンジ

P9020015.jpg

リトルオレンジ、買った時の倍位の高さになっていました。
実もすこしずつ、膨らんで幅5cm位。
買った時に1cm位だった実は落ちてしまいましたが、
大きめサイズは無事育ってくれてます。

今はまだレモンのような楕円形で、
ネット検索で調べた収穫間近のリトルオレンジはほぼ円形、
まだこれから丸くなってくれるのでしょうか。

P9020016.jpg

マイヤーレモンも近くにあるのですが、
アゲハは圧倒的にリトルオレンジを好んで卵を産み付けます。

赤ちゃんたちのベッドはどこがいいかしら~♪
なんて、せわしなくあちこち葉っぱを物色するアゲハ。

P9020017.jpg

実や新葉の裏、茎、葉っぱの縁、むずかしそうな所でも、
ぽちっとレモンイエローの丸い卵を産み付けます。
一番下の大きめ葉っぱに写りこんだ卵が見えますでしょうか。

P9020018.jpg

エカキムシ、なんて
かわいい名前が付いてるハモグリバエも活躍中。

P9020019.jpg

買ってきた当初、油断してアゲハの幼虫にかじられた葉。
孵ったばかりの黒~焦げ茶の幼虫は、鳥の糞を模しているそうな…。
なかなか賢い奴らです!

P8210001.jpg

こちらは、レモン。
うそ、うそ!! リトルオレンジの小さな実が落ちたものです。

P8210002.jpg

直径1cmくらい。
一人前のレモンのようでしょう♪
香り爽やかで、たくさん実がなれば青いうちから収穫して、
レモン替わりに使えそうです。
刺もないし、案外ヒットの果樹だったかも?
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。