おいしい一日~♪ フルーツ三昧

昨日、ベランダでゴソゴソしていると、ピンポ~ン☆という音が!なぬっ、今日はやけに生協が早いな~と焦ってカメラを覗くと、宅配便。また田舎から荷物が届いたかな~と送り状を見ると、敬愛するFさんからのお届け物!

PA270020.jpg

開けてびっくり、超大型のイチジクがズラリと並び、形の良い栗さんがゴロゴロと。我が家のフランダースと比べて見ました。ぐわ~ん、フランダースは、4分の1~~~(≧ω≦ )
イチジクさん、ずっしり重く、タフタフ柔らかく、ちょうど食べごろのようです(^^♪

PA270024.jpg
栗の形はま~んまるで、殻のてっぺんが白くお化粧しているみたい。コロコロ、コロコロ、かわいいのです♪

これは、高知の地元産の栗と中国産の甘栗をかけ合わせた「夢甘栗」という品種だそうです。茹でるだけでお菓子のように甘いので、何もする必要がありませんし、甘栗なので渋皮までほろりと外れてくれます。たっぷり身が詰まっているので、1個食べるとお腹いっぱい!

PA270028-vert.jpg
茹でると、とっても濃い焦げ茶になって、こんなおしゃれなフサフサもついてます。かわいいぃ~ ヾ(@~▽~@)ノ

PA270025.jpg
お~~~きなイチジク、中は赤くて、美味しそう~~~ヽ(〃v〃)ノ最初の一個は、ちゃんと洗ったかな? 一口食べて甘く、パンの上にジャム替わりに乗っけて、食べてしまいました。
大きいので食べ甲斐のあること! お腹いーっぱいになりました。

PA280030.jpg
イチジクのワインコンポート。
ほんとは水を足さないでワインだけで作りたかったのですが、夫のワインなのでちょっと遠慮して、カップ1ぐらい。それで、冷蔵庫に保存してあった分、全部使っちゃいました(笑)

ミネラルたっぷりのサトウキビ砂糖と田舎の蜂蜜、メイヤーレモンを足して、20分弱、落し蓋をして煮込みます。
たくさん咲いてきたチャイナリトルレモンの花を添えて。イチジクの甘さがソースに溶け込み、それはそれはおいしいです。このソースにシナモンを振りいれても、生イチジクを入れても、おいしくいただけます。

PA260011.jpg
(10/5のおちびちゃんが、元々ついてきた実より大きくなって)

あまりに興奮した1日で、いつもは夜11時頃にはバタンキューですが、2時頃までランランと頭が冴えてしまいました。

今年は台風が多く、農産物や資材の被害もたくさん出て、手に入りにくくなった食べ物もあります。生産者の方たちが大変な思いをして育てている青果。自分で野菜なり、果物を育てると、ご苦労が身にしみます。

そして、何より、Fさんご本人が大好きな、貴重なフルーツを分けていただいて、感謝でいっぱいです!!m(_ _)m
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

メイヤー(マイヤー)レモン 味見

柑橘類の中で栽培するならレモン、と、
さんざん調べて、早々に購入したメイヤー(マイヤー)レモン。

PA140003.jpg
まだうちのは成りそうにないので、味が気になって、
出かけたついでとばかり、夫に成城石井に寄ってもらい、
買ってきてもらっちゃいました。

袋を開けると、スパイシーな良い香り~♪
オレンジの香りをスパイシーにした、なんともいい匂いです。
期待感、マックス!!(笑)

PA140004.jpg
サーモンのお刺身に玉ねぎを添えて、メイヤーレモンがけ。
輪切りはどれだけ良い香りがするかと、鼻を近づけてみると♪

ん…むむむ…(*_*;
さっきのスパイシーな香りはどこへ行った???
薬臭いような、悪臭に近い香りが…。゚(/□\*)゚。
酸味がマイルドというけど、酸味は殆ど感じられません~。

PA130008.jpg
すでに期待いっぱいで、夏の剪定枝を挿し木中。
4本挿して、1本だけ多分成功。

PA130006.jpg
他の挿し木は、白い枯れ枝になっています。
しかし、あの味ではなぁ。。。

本当は、もっと青いうちに収穫するらしいので、
自家製マイヤーレモンに期待するしかありません ┐(´~`;)┌
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

~閑話休題 *手つなぎラッコ*

今話題の手つなぎラッコ・カップル、かわいいです。癒されますよ~。



カナダの「バンクーバー水族館」で飼育されている17歳のニアク(メス)と7歳のミロ(オス)のラッコのカップル。

繋いだ手が一度離れると、ボー然としたように流されるラッコちゃん。でも、しばらくすると尻尾を漕ぎ漕ぎしてパートナーが現れ、再びしっかり手をつなぐのです。

人間のカップルも、ラッコちゃん達に負けず、仲良くね♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

『やさい畑』でにわか勉強

食べたい野菜の種を買ったものの、今イチどうしていいのかわからない。図書館でチラ見した『やさい畑』という隔月刊の雑誌が、初心者向けでわかりやすそう♪
ということで、買って来ました。

PA160001.jpg
ん??? アブラナ科の野菜は、2年は同じ場所に植えない?…連作障害が起きる…^^;

PA110006.jpg
植えたい野菜のほとんどが、アブラナ科。しかも、春に大根の種蒔きしていた場所に、ミニ白菜やら、キャベツやら、植えてます( ̄□||||!!

2つともミニ白菜のつもりだったのに、育ち方が違うので、違う品種かもしれない。雑誌を見ると、白菜って、すっごく大きくなるようです。頭の中で、うぉ~ん、うぉ~んと意味不明の響きがこだまする…。

PA110007.jpg
全く素人のすることは ヽ(  ̄д ̄;)ノ  野菜や果樹を自分で育てて、改めて農家の方のご苦労や努力が身につまされる…。

セロリもよく食べるので、サラダセロリというものを買って来ました。よせばいいのに、赤い葉っぱは、レタスのレッドコーラル。これで、種蒔いて育てるスペースがなくなってしまった~。

潔く大根類の種蒔きを諦めて、すでに作業が大幅に遅れているクリスマスローズの植え替えに着手しなくては。焦りの増す、秋の後半です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

サンブカス・ニグラ ブラックレース 危なかった?

サンブカス・ニグラ ブラックレース、西洋ニワトコ。
気合を入れて購入したハーブですが、
秋になってふと気がつくと、ブラックじゃなくなってる!!
しかも、何か元気がなさげ…。

PA130002.jpg
秋だからか? それとも、寄植えしたほかの植物が枯れて、
鉢が大きすぎて、根っこに問題が出ているのか。

ちょうど、イチジク、ヌアール・ド・カロンの鉢が、
支え棒も刺さらないくらいカッチコチに
根っこが回り切っていたので、
鉢増し用にブラックレースのものを使うことにしました。

PA130004.jpg
危なかった! 根っこがほとんど、すっかすか。
小さめ鉢に植え替えて、様子見です。

二、三日してブラックレースを覗いてみると、
おぉ~~♪ 黒い色が戻ってきてる。

PA130003.jpg
これ、これ!! この色です。
元気になって、大きくなってね~~。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

月桂樹 しっかりフォローしています

先日、地植えの月桂樹を伐採してしまいましたが、月桂樹の葉はよく利用するので、選抜種のブリリアントタイムを大きくするのに、以前の月桂樹が植えられていた、日当たりの良い場所に移動。

PA110011.jpg
同じ鉢に鉢を上置きしているユーパトリウム・チョコレートが満開です。やや日陰にあったので、枝が徒長し、月桂樹と雪椿に覆いかぶさっています。花が咲ききったら、短く剪定する予定。

PA130001.jpg
庭をすっきりするために、剪定するか、思い切って処分するか、迷うところ。

PA110012.jpg
ブリリアントタイムの樹勢がどの程度なのかよくわからず、念のために、ホームセンターの売れ残り株だった月桂樹・オーレアも寄せ植えに。…売れ残りの割に、値段は元のままでしたが ^^;

地植えで消え入りそうになっていた、馬酔木のフレーミングシルバーも救出で寄植え。ピンク花のニオイスミレと同居です。オーレアの方は意外に生育よさそうなので、これで需要はまかなえるか。

ただ、香りや風味は普通種のほうが強いようです。それも、個体差があると思いますけど。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

食べる野草 雪の下

野草を日常生活に取り入れるなかで、
役に立ちそうな物をセレクト、雪の下が欲しくなりました。

PA100005.jpg
近所をあちこちしたけど、生えているところが見当たらず。
今や自生の野草を見つけるのは難しいのかな。

ホームセンターに行くと、ありました。
日陰で育つ植物なのに、日向においてあったから葉焼けしています。
案外普通に売ってるものだな~と見ると、
名前のついてる雪の下。
七変化とは、また面白い名前~。

PA100006.jpg
「七変化」、本来は斑入り品種なのですね!
その花の選抜種が、緑葉の七変化らしいです。
花の形や色がちょっとゴージャスになってるみたい。

PA110003.jpg
私としては、本来の薬効があればいいんですが…。
盆栽で締めて作ったり、雪の下のファンが多い事も知りました。

野草の力強さ、効能を取り入れた暮らしを目指しても、
現在の家の構造がそういうものではないため、
陰干しした植物や野菜の収納に困ってます。

暮らしの改造も必要ということですね^^;
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

種が届きました!

雑草と共に抜いてしまったウィンター・タイムのリベンジ。
神経強壮、鎮静、鎮痙作用のあるスカルキャップ。

ラベンダーと効能が似ていますが、ラベンダーには、神経強壮作用はないかな。
スカルキャップは、緊張した神経を弛緩させると同時に、
中枢神経系の新陳代謝をすすめて活力を与えます。

神経や筋肉の緊張を解し、神経の高まりを抑えて安眠や月経前症候群などに、安全に特効を現すそうです。
抗うつ、落ち込み、どんより感、パニック、不安感もやわらげます。
効能からいって、頭痛にもよさそうですね。
PA100010.jpg
でも、自分で試してみないとね。

PA100009.jpg
多田錦の根元に蒔いたパセリ・モスカールドが発芽しました。

PA100008.jpg
黒柿かロンド・ボルドーの根元に、タイム、オレンジタイムを蒔きましたが、どちらかが発芽したようです!
10年以上前の種ですが、さすが冷蔵庫保存が効いてます♪

PA100007.jpg
子どもが種まきして大活躍したイタリアンパセリのこぼれ種から、
ずいぶん発芽してくれました。
そろそろ、定植しなくては。

ダイコンや人参の種まき準備もこれから作業。
お天気が良くて助かりますが、
どんどんやらないと日の落ちるのが早くなって来ました!
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ビワの葉に異変

果樹の本を読むと、摘芯をして枝分かれさせるとありました。
でも、高さそのものが低いビワの木、まだその高さに達していないような…。

先月、迷いながらてっぺんの産毛葉っぱを摘みましたが、
案外しっかりした芽で摘み取ることが出来ず、結局そのままに。

PA060001.jpg
その後、摘芯していないのに脇芽のようなものが見えてきて、
今ではブーーンと枝を伸ばしていました。
ビワって、新芽がモコモコしていて何が起こっているのか
わかりにくいのですね^^;

PA060002.jpg
自分で脇芽を出してくれて良かった~~と中心を見ると、
あれあれ~~??? なんだか、モコモコ度が激しい。
脇芽の葉っぱの先とずいぶん様子が違います。

またもや(笑) 得意のネット検索、
もしかしたら…蕾♪なのかもしれません。
苗の販売業者の説明では、
届いてから2~3年後に実がなる予定ということでしたが。

PA060003.jpg
高さはそれほど変わっていませんが、
葉っぱはとても細長~くなってきました。
小さな木なのに、すでにビワ療法のために数枚葉っぱを切られてたりして。
それで、危機感を抱いて実をつけようとしてたりして~(笑)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

チャイナリトルレモン(四季橘) もしかして、蕾?

毎日、柑橘類の葉にアゲハの卵がついてないか、
チェックするのが日課になってしまいました(笑)

チャイナリトルレモンが、フィリピンでカラマンシーと呼ばれるのは、
大方のサイトに書かれていますが、
ベトナムでも「ジャコウライム」と呼ばれるポピュラーな「野菜」です。
*ベトナム語ではChanh(北:チャン、南:チャィン)

・ベトナム料理の魚醤ベースのタレに欠かせない
・ジュースにして、ソーダと砂糖と割って飲む
・冬や風邪ひきの時は、ホットレモネードに
・塩、胡椒にライムを絞ったものは、カニやエビ、鶏肉を食べるのに欠かせない
・塩漬けにしたものを水で割って飲む塩ライムジュース(疲れた時にシャキっとする)
・揚げ物、麺類には必ず付く

ベトナムは、かつての日本のようにたくさんのハーブを使う国。
香酸類も大活躍のようです。

PA030019.jpg
写真では、大きく見えますが、1~2mmほどのちっちゃい丸!
すぐに反応してしまいました。
葉っぱが落ちて、ただの棒枝の、こんな所にも卵?

PA030021.jpg
ここにも!!
でも、でも、よくよく見ると、アゲハの卵と様子が違う。
次の日も、次の日も、観察。
やっと、蕾らしいということがわかりました~♪

さすが、四季咲き。
きっちり、お仕事してくれます。

PA030022.jpg
これも5mmにも満たない小さな実ですが、
すでにツヤツヤの柑橘らしい出で立ち♪

PA030023.jpg
三つ子ちゃん達も、すくすく元気に生長中。
やっと見えるか見えないかくらいの小さな実を見つけて、
大喜びして写している私、他の人が見たら変でしょうね!

PA030024.jpg
(シークワーサーと黄色いSサイズみかん)

生協のカタログに、シークワーサーが載っていたので、
初購入。(すでに半分以上、利用済み)
チャイナリトルレモンとは、風味が違うようですが、
苗の様子、実の大きさ、見た目は、
チャイナリトルレモンとそっくりとのことです。

ちっちゃ過ぎて、利用価値はどうなんだろうと
半信半疑で買いましたが、ところがどっこい、レモンよりも大活躍。
焼き魚に、半分に切って絞ったシークワーサージュースに、
特に夫に大好評~~~(笑)

子どもは、甘みがあって嫌だといいます。
そういえば、熟れる前のみかん的な風味です。
黄色く色づけば、普通に小みかんのような味わいだとか。
ちっちゃいのに種はたくさんありますが、
皮が薄い分、果汁はたっぷりです。

(予約投稿です)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

イチジク フランダース初収穫♪

夏から、秋をふっ飛ばして、急に寒くなりました!
今日は雨が降っているから、なおさら寒~い。

P9300002.jpg
フランダース、黄色っぽくなって、触るとフワフワ感♪
おっ♪もしかして、食べられる? でも、もうちょっと我慢、
翌々日、少し色づいて来たのもあり、ついにカットしていました。

P9300004.jpg
ほんのり黄色味を帯びて来ている他の実。

P9300003.jpg
こちらは、まだまだ、固い実。
すでに次の実が葉っぱの脇から、膨らんできました。
高さ15cmもない木なのに、こんなに生らせて大丈夫かな?

PA010015.jpg
半分個、小さい頃からイチジク食いの夫に試食してもらいました。
「まだまだ、熟れてないな~。」

PA010016.jpg
私も試しに一口、「甘ーい!」。
柔らかい部分は、砂糖のような甘さ。
でも、風味は何もない…。
確かに、付け根の部分はまだ固いかも。

PA010017.jpg
こうしてみると、もっと完熟させる必要を感じますね (● ̄(エ) ̄●)ゞ
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。