デュメトラム、もうちょっと!

いよいよ、明日から3月。今日は4年に一度の29日で微妙な気分。雪も7~8cm積りました。地震もありました。

デュメトラム、今年初開花予定でもうすぐ咲きそう~♪(写真は昨日のです)
一昨年、高杉さんで2年生苗を買って、去年も咲かず、道のりは長かった。

P2280008_20120229222446.jpg

カサカサの指にピントがあってるような? ^^; 小指です。写真だと大きく見えます。

P2280009.jpg

松村園芸さんのグレーダブル×原種。原種ってプルプラセンスかな? ちっちゃめで、プラ鉢の縁に顔を突っ込んでいたので、引っ張り出しました。

P2280013.jpg

蕾を上に向けると苞葉が後ろについて、暴れん坊の怪獣のようです(笑) シルバーがかった弁裏です。

P2280014.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ちょっと話題を変えて 咲き続ける琵琶の花

大房と田中枇杷の花が、咲き続いている。

P2280041.jpg

果物の本に、枇杷は寒さに弱い。寒さに強い順に、蕾、花、幼果と書いてあり、子孫を残すために少しずつ、開花していくとのこと。寒さに比較的強い大房は、花をつける軸もしっかり、ふっくらして丈夫そう♪ 花も良い匂いをさせています。


P2280045.jpg

追加注文した田中は、四国から来て寒いのか、落葉してます~~!! 実も軸も心なしか、弱めで一部ではすでに実が落下しているような?

P2280046.jpg

まだ、未開花の蕾もあるようです。実なのか、蕾なのか、わかりにくいです。でも、付け根から先端に向かって開花しているから、まだ蕾。枇杷の実を無事食べることができるのでしょうか?

P2280042.jpg

あさつき、一度も収穫することなく枯れてしまった~~と嘆いてましたが、新たな葉が出ていました。(∩´∀`)∩バンザ──イ!お豆腐と一緒にいただくと、美味しそう~~♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

少しずつ開花

樋口交配、イエローピコティ・ダブルが咲いて来ました。去年より、一回り小さいですね。もう一つ花茎があるのですが、そちらは花形がなんだか怪しい。萼が短いため、蕾のうちから中心がパッカリ開いて蕊が見えています。

P2260005_20120227230759.jpg

萼裏が赤いダブル、ようやく二番花の蕾が開いて来ました。花が開いても、蕊のお粉がなかなか吹かなかったり、今年はヤキモキが続きます。

P2260007_20120227230758.jpg

一番選手のベイン・ダブルは、ようやく三番花。三番花になると、一番外側のグリーンも消えて、ころりとしたカップ咲きに♪ …カップというより、ボールかな?

P2260007 (2)

内側は、内巻カール・ベインちゃん。

P2260008 (2)

2つ目の萼裏の赤いタイプ。斑入りを発見してしまい、棚に戻すことができなくなってしまいました(汗) 一番花、二番花、三番花、全部チラホラ斑が入ってます。目立ちませんけど。

P2260012.jpg

内側は…ところどころ、血が飛び散ったようになってます



P2260015.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

開花株が期待できないので

苗をお迎え。あのディノスで2つ自由に組み合わせて4000円弱のお値段。

P210013.jpg

スレートブルーの葉がかっこよくて、こちらを2つにすれば良かった~と後悔。スレートブルー系の色って、綺麗なんですよね。他の植物にはない色の出方しますから。

P210012.jpg

ブラックだと、下手すると紫色したお花がまた咲くかなぁ。ブルーがかってくれるといいんだけど。できれば、中輪希望~(笑)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

判断が難しいブラック系

上2枚は、ネットショップで買った黒紫。写真では室外で太陽光に当たって真っ黒に映っていました。

P2240008_20120224190715.jpg

届いてしばらくは、昼間でも茎がぐったりするほどのダメージがあり、一番花はカット。箱を開けた時、黒くない!というのが正直な感想。これくらいなら、うちにある株の方が多分、黒い。

P2240009_20120224190715.jpg

下の花は、ご近所花屋のショップポイントがいっぱいになったので、大きなコイン1枚で20円のおつりをもらってゲット。

P2240002_20120224190714.jpg

下向きの花をひっくり返したら、おぉ、ちょっといいんじゃない?と。 花形がかっこいいです♪ しかも、角度によっては真っ黒。

P2240004_20120224190714.jpg

黒いかどうか分らないのに無理してネットショップで買わなくても、数年以内に1000円くらいで真っ黒ヘレボが買えるようになるのかも。1枚目、2枚目のヘレボは、この花の定価の6倍以上。かなり思い切って頑張ったのに、ありふれた黒紫系でした。残念。

P2240007_20120224190714.jpg

ただ、この安いヘレボはダブル出始めの頃多かった、花首が細くて長いという欠点があり、クタッと下を向いてしまいます。このお値段だから、仕方ないですね。

ダーク系の花、大好きです。今日もホームセンターで小~さなカップ咲きの黒系シングルを見つけ、可愛かった~。通りかかったおじさんが、いい値段してるよなぁ~、しっかりした株のものを選びなよ~と呟いて行きました。キリがないので、ぐっと我慢して帰りましたが。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

アイボリーからオフホワイトへ

交配の親株にするため昨季購入したホワイトダブルの蕾が膨らんできて、コリもせず、ホジホジしてしまったら昨年なかったスポットがほんのり。ふんわり、ころっとしたカップ咲きが気に入っていたのに、なぜ、スポット?ガ━━━( ゚д゚ ;)━━━ン

P2220002_20120222160652.jpg

端正なホワイトダブルを数年探してますが、なかなか出会わないんですね。同時に、アイボリーのクリスマスローズはきっと素敵♪と夢見てました。

P2220003.jpg

いつもの花屋さん、今日は「宴の後」のようにクリスマスローズコーナー、苗がところどころしかなく歯抜け状態。定休日後で品揃えの充実を狙ったのですが、午前中動けなかったのが痛かった!(笑) 見慣れた、ずっと売れ残ってた苗だけ残ってました。

P2220002 (2)

あきらめきれずにふと奥を見ると、後ろ姿でひっそり佇んでいるお花が…。こちらを向けると、おぉ~探していたアイボリーのお花ではないですか! 一番外側がアイボリーで、内側に向かってだんだんオフホワイトになっています。私の写真の腕では、わかりにくいかも…。

P2220003 (2)

咲き終わりでも、花弁がよれず、きれいな形を保ってます。ホワイトピコティ系は、咲き出しは良くても、終わり頃にはガクガクの花弁になってしまうんですねぇ。
花弁数が少ないですが、ダブル同士を掛け合わせる時、やたら花弁が多いときれいな子ができないようです。

P2220004.jpg

いらない気もしますが、弁に薄っすら途切れがちにピンク色のピコティが入ってます。一番花が咲き終わろうとしているということは、ずっと一番後ろで咲き続けていたのでしょうか。蕾はまだあるけれど、液肥をあげて元気出してもらいましょ♪

P2220005.jpg

芸がないかもしれないけど、6弁ウネウネネクタリーの↑花とかけ合わせてみたいですね~。


★庭のクリスマスローズもだいぶ蕾が上がって来ました。昨季シングルで購入した株、今のところ2株がダブルで咲きそうです。シングル、3段くらいのネクタリー姿も面白かったですけどね。どれだけ渋く咲いてくれるか、楽しみでーす。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ゴールドネクタリー

アシュード・ナーサリーが作出したゴールドネクタリーSS。日本でも大量に量産されるようになり、輸入苗も続々入ってきています。

P2190003.jpg

色も形もバラエティに富み、個体差が大きいです。特にセルフ実生は、本来の性質を備えていないことがあるようです。最近たくさん出回っているゴールド、萼色が淡いのがちょっと気になる。

P2190001_20120220205556.jpg

葉の色も、黄色味の濃いものから薄いもの、サイズも大きなものから小さいのまで。ガサガサの葉っぱが苦手でしたが、これはツヤツヤしてます。

P2190010.jpg

アシュードの優良個体と松村園芸さんの優良個体のクロス。イングの森さんより。

P2190007_20120220205556.jpg

おぎはら植物園さんは、実生の葉が黄色っぽくてもゴールドが出るとは限らないため、未開花苗ではなく、開花株を販売しているそうです。

P2200015_20120220205555.jpg

6弁のアシュードからの輸入苗。販売者の写真では蕾が見えなかったため期待していなかった蕾。6弁で開花しそうです。ゴールドは花形の乱れや弁数の変化が多いようですが、まだ安定していないのかな。

P2200017.jpg

オークションでは、6弁、7弁、上向きゴールドが人気です。3,000円未満で買えるようになったゴールド。出品されると、色形の違うタイプが気になってしまいます。

P2200014.jpg

ゴールド×オドルス ゴールド・パイン。どんな花が咲いてくれるかな?

P2200018.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

似たような花ばかり?

確か去年も同じような花を求めてしまったような…。でも、スレートブルーだったはず。化けて似た花だったら困るな。渋系のヘレボは外せません。

P2170015.jpg

個性的なダブルもずいぶんお手頃価格になりました。シーズン中のネットショップは、そういうわけにはいかないようですけど。写真数枚でウン万円。実店舗のお花屋さんが気の毒になります。

P2170016.jpg

近所の花屋さん、まだ寒いせいか、人影がほとんどありません。普通の花屋さんでも目新しいタイプを見かけるようになったのは、感動です♪ ライバルが少ないらしく、わりと品揃えの良い時にぶつかります。

P2200013.jpg

萼が開いたのにずっと蕊が開かず心配していましたが、ようやく解けてきました。色が少し赤目に写ってます。

★ブログを更新したのに、pingが反映されない。メンテナンスのブログサーバーから外れているみたいなのに。昨日書いたゴールドネクタリー記事とさっき書いた記事の日付が入れ替わってるし、どうなってるんだろ?
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

愛蔵版 クリスマスローズ最新花コレクション

愛蔵版 クリスマスローズ最新花コレクション愛蔵版 クリスマスローズ最新花コレクション
(2002/11)
野田 卯一郎

商品詳細を見る


2002年の10年前の本ですが、荻須樹徳さんと野田卯一郎さんの巻頭対談で、交配や原産地の植生の話など白熱した会話が繰り広げられ、最初から引きこまれます。クリスマスローズは、花の変異が多いため個人の好みによりフィットする花です。まだ交配の歴史が浅いため、形、大きさ、香り、形状、斑入り、色彩など、可能性は無限大です。

この対談や展示会などで発表される丹精された花々、個性的な最新花を見ると、独自の視点が光っており、オリジナルな交配への夢が膨らみます。すでに切花として出荷されている農家もありますから、大型化して百合やバラのように単花で、あるいは野草のような形状を生かして集合花で、と様々な進化が考えられますね。

2002年の最新花ですから、当然古びれて感じるはずですが、ハートときめく花々が掲載され、今でも大人気のアシュード・ゴールドネクタリーSSはこの年に最新花として発表されているのがわかります。この本を見て、いつか光り輝くゴールドネクタリーを手に入れる!と思ったものです(笑) 

★夕べの寒さは半端ではなかったらしく、ベランダに上げてある開花株すべてが茎、萼まで凍りつき、花が蕊を守るように全部内巻きに変形していました。花屋で買った花が変な形になるのが謎でしたが、子孫を守るための摂理だったのですね。「こんなに不細工になって!!」というのは、人間の勝手な都合。ますます、クリスマスローズが愛おしくなってしまいました♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

「ラベンダーピンク」に引き寄せられて

これは、昨年、ネットショップの販売済みのセミ・ダブルを見かけ、なんてミステリアスな色だろう、とため息した花色。ダブルですが、今年見つけちゃいました!

010_20120217183240.jpg

ショップの写真は、もっと萼裏がラベンダーで内側が練乳ピンク色でした。

009_20120217184138.jpg

開きかけと、完全に開いた花では印象が変わりますね。

008_20120217183239.jpg

コロコロした、小さめのお花です。シベもたっぷり吹きます。

011 (2)

寒いから、次の花がなかなか開きません。

012 (2)

花つきもいいです。根元から、次々に上がりそうです。なんか…真知子巻きをしてるみたい? おいくつですか、って聞かれそう(´>∀<`)ゝ))

011_20120217183238.jpg

大株でラッキー! コンパクトな草姿もお気に入りです。

P211004.jpg

萼裏は、シルバーがかっても見えます。

今日くらい暖かいと、植え替えも進むんだけどなぁ。来週以降に期待しましょう。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

グレータイプも蕾が持ち上がってきた

クリスマスローズのグレー系統は、原種の血が濃いのでしょうか? 案外丈夫です。花は最初から最後までたっぷり咲くし、種をつけても翌年、きっちり咲いてくれます。

P210034.jpg

グレー系ダブル。柔らかな明るいグレーですね。

P2150027.jpg

初開花。「グレーダブル×原種」って、なんでこんな交配を買ったんだろう? グレーが好きな事は間違いないけど。あー、どこかのブログにこの組み合わせで素敵な花が咲いてて、たまたま販売苗を見つけてしまったような。良かった、グレーで咲いてくれそうです♪

P2150024_20120215215945.jpg

幼苗から育てた高杉種苗さんのデュメトラム。蕾が上がって来ました♪ 小さな蕾ですね~~!!

P210033.jpg

ブラック系の葉。黒い色素が滲んで、なんとも渋いです。

P2150029.jpg

渋いですねぇ。

P2150031.jpg

種まきした幼苗の葉にも色が滲んでます。何色の花が咲くかな~。アプリコットも案外黒い葉になるんですよ。

P2150032.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

一つの株で超変身 クリスマスローズ

クリスマスローズを育てていると、ええ~~~っと驚くことがあります。同じ株なのに、違う咲き方や色の違いが出たり、カップ咲きが剣弁になったり、スポットが出たり。特に高い苗を購入するときは、咲き終えた花を見て購入と失敗することもあります。

027_20120213165358.jpg

一番花はクリームピコティで上向きにパカーンと咲いていました。

021_20120213165421.jpg

2番花以降は、小さめでよく見ると内弁の先が二裂して、桜の花びらのようになっています。

018.jpg

模様の入り方からして、誰かが早く中を見たくて裂けたのではないみたい。

020.jpg

この内弁が固定的なのかは、3番花をみないとわかりませんね。やれやれ、お騒がせなヘレボちゃんです。

022_20120213165357.jpg

全体的な草姿も気に入っています。小さすぎる花は好きではありませんが、ぶつかると痛くて、他の植物の邪魔をする馬鹿でかい葉っぱは、勘弁してほしいのです。

★庭の未開花株も、だいぶ蕾を上げてきました。今年の花は無理っぽいと、諦めていたいくつかの苗にも小さな蕾を発見。鉢増しの作業もあるし、暖かい日は大忙しになりそうです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

またもやぐったり★新入りクリスマスローズ<画像追加>

よほど加温された苗だったのか、日向に出していても、夜ダンボールに入れても、一向に回復し ない。一番花も早々にカットしてダメージを押さえたはずが、今ではこの写真より花の後ろについた苞は枯れかかり、弱々しい茎に…。

001_20120212220403.jpg

でも、これ以上花はカットしたくないしなぁ。

002_20120212220402.jpg

晴れた日のお昼に外に出していてもしおれるほど加温するなんて、生産者も配慮不足ではないかな。ここは、関東南部ですよ。
それとも、他の原因が? 手に入れたばかりで、心配ばかり。ネットショップでの購入は考えないといけないかも。

014.jpg

いかがですか? 危険信号いっぱいですね。

026_20120213185831.jpg


ダーク系は写し方によって、というか、写真によって随分違って見えます。買うときは、これが一番怖い。販売者の中には、意図的に実物より黒く見せる人もいるようで、ダーク系は実物を見て買うのが一番。でも、そうなると運に任せるしかありませんし、クリスマスローズのランクをよく知ってる販売者は、高値で売るでしょうね。

013_20120213162417.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

サラダわさびと生でもおいしい(?)黄色い人参

クリスマスローズを見に行った際に、毎年売られている山野草をチェック。あら? 以前畑ワサビを地植えにして枯らしたことを思い出させる「サラダわさび」。

003_20120211175909.jpg

畑わさびとも水わさび(沢わさび)とも違うタイプ。葉や茎に爽やかな辛味があり、サラダ、浅漬、和え物に開花前の若葉を使います。

004_20120211175909.jpg

強壮、食欲増進、利尿作用があり、湿り気のある半日陰で栽培、春の花後は11月頃まで休眠します。…ということは、植木鉢栽培だな~。

012_20120211175908.jpg

普通の赤い人参と同じ値段だったので、試して見ることにした「生でも煮てもおいしい」黄色い人参。カキフライをしたので、タルタルソースを作り、彩りに入れました。うん、確かに少し甘い。食べやすい人参です。

011_20120211175908.jpg

庭の新入り、サラダセロリ、細い枝のようなピリ辛レタスは寒さに負けずに育ってますが、赤い普通タイプのレタスはべっとり溶けてしまってます。来年は、ビニルトンネルしないとダメですね。

009_20120211175908.jpg

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

なんだか微妙な蕾たち クリスマスローズ

去年開花株で買った花、2年目、変わらずに咲いてくれるか、これが不安。開花株、近所で買えば目を剥くほどではないけど、ネットショップのブランド苗などはそれなりの価格になってしまいます。

025.jpg

まずは、生き延びて蕾を持ってくれたことに感謝! 蕾を包む苞の色、こんなだったかな? 

041.jpg

昨年このクリスマスローズを売っていた園芸店、ダーク系もたくさんあったのに、今年は去年売れ残った苗を大鉢にしているような品揃え。値段もシングルだろうが、ダブルだろうが、一律2980円。

咲いた花は、吉田交配タグより無名のタグの花の方が意外にきれいだったな~。品数多く、グレードの高い去年に買えて、ラッキーだったわん。

005_20120210152215.jpg

ウィンターシンフォニーのイエロー・ピコダブル。今年も蕾が上がってくれた~♪ 違う花が咲きませんように!
そういえば、今年はだいぶイエロー・ピコダブルを見かけるようになりましたね。

026.jpg

種から育っているアシュード・ピコティ。どうやら、ダブルのようです。

027_20120210152215.jpg

ブルーメタリック・レディの蕾。開花3回目ですが、ブルーメタリックにはならないのでは? 今季、ものすごく寒い冬だから、今年濃くならなければ、もうその色固定決定ですね。
ろくに固定化もされていなかったら、ブルーメタリックの花なんて売りだしていいのだろうか。

030.jpg

昨年グレーだった花だけど、直に見ると赤みが濃かったので、心配した蕾。写真で見ると、それなりにグレーかな♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

クリスマスローズ 今が一番楽しくて…

蕾を抱えて膨らんでいる株元や上がってくる蕾を見つける至福の時。そして、それが過ぎればリアルな現実を知る瞬間でもあります。
ネットで注文した花が到着するのもそうですね~。待ってる時が一番楽しくて、いざ届くと写真やイメージと違っててガックリしたり。

カネコ種苗 イエロー・ダブル×ホワイトピコティ・ダブル。ブログの花友はカネコ種苗さんとは相性が悪いらしく…といってましたが、我が家でもそうか…。

001.jpg

茎が多くて見難いですが、「イエローとホワイトピコティ」と写真付きで書いてあるタグ。どちらの写真も、かわいらしいお花が写っています。

002.jpg

で、実際はまだ蕾の状態ですが、スポットがくっきり見えます。スポット・ダブルでした。スポット嫌いではありませんが、交配する時に交雑するのが嫌なんです。スポット消すのに三代かかるといいますから、10年近くかかることになります。

そんなに待てないわ~~!!

葉っぱも多く、場所も狭いので「ご自由にお持ちください」として、ご近所さんへ。どなたかにかわいがってもらえれば、嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

厳冬に注意! クリスマスローズの花茎がしんなり

まだまだ寒いですが、小鳥たちのさえずりは春! すっかり油断していました。

一晩で、ぐったりして自立できないクリスマスローズの姿にショック!! 回復させるのに必死で写真を撮るどころではありませんでしたが、ようやく無事立ち直ったようなので、記録のためにパチリ☆

008_20120206164118.jpg

開花している綺麗な花をカットするのは勇気が入りますが、まだまだ蕾があるし、ダメージのある茎に一番負荷をかけているのが花である以上、カットしないわけにもいかず。

010_20120206164118.jpg

綺麗に咲いていた花も、すっかり水分が抜けて、クタクタでした。しかも、ダーク系SDは2茎もぐったりしていたため、花を2個もカットしなくてはいけません。

011_20120206164117.jpg

うろたえていたのか、花の側についていた蕾に気が付かず、一緒にカット(泣) 蕾も相当しんなりしていたので、あきらめます。

007_20120206164119.jpg

かわいそうなことをしましたが、お陰で株は元気になりました。みなさんもどうぞ気をつけて!

009_20120206164159.jpg

日が落ちたら、今夜も深めの段ボールでお休み。ダンボール様様、回復した株を眺めて、つくづく感謝です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ブラック・ダブル2 クリスマスローズ <昨年のレポ>

近所にクリスマスローズに力を入れる生産・販売所があります。去年冬期営業開始とともに訪ねて見ました。

P2160010.jpg

おぉ~~~っ!! ブラック系の苗がずら~り。でも、さすがに出始めだけあって咲いてる苗は少ない。…ということで、葉っぱで検討つけて持ち帰り(今年1つは開花しそう)。

P2150013.jpg

別の日に再訪、いくつか開花株がありました。ドキドキしながら、一つ一つ覗いて、これかなという株を持ち帰り、様子をみることに。温室育ちだと色が薄くなって、本来どんな花が咲くかわからないですねぇ、これが。

11spNuDD3black1-3.jpg

手持ちのダーク系は少ないし、この先道変化するのかわからないので毎日覗いてました。ものすご~く開花が遅くて、待ち遠しかったです。

11spNuDD3black1.jpg

徐々に開きますが、まだ株の力が無いようではっきりダブルとは言いがたし。でも、シングルではないですね。こういう状態のものをダブル崩れ(!)というそうです。苗がまだ十分大きくないので、覚悟の上。「崩れ」とはかわいそうな表現です。

11spNuDD3black1-4.jpg

いいよ、縁があってきたのだもの。うちの庭で元気に育ってね♪

★今年の寒さは、半端ではありません。見くびっていました。2月1日、同じショップで買った下の記事のセミ・ダブル2タイプ、寒さのためベランダでベランダでしおれていました。茎が短いダブルは大丈夫でしたが、茎が長いセミ・ダブルは長い首が力なくうなだれ、花もペナペナ。
また急に室内に取り込むのも不安だったので、日が落ちた夕方からダンボールに入れました。茎1本は回復しましたが、それぞれ2本、まだしなだれたまま。ダメージが酷い花を摘んで様子を見ています。幸い、本日はやや暖かめ。元気になってくれるといいのですが…。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

昨日の続き*充実北海道苗 セミ・ダブル

セミ・ダブルが好きなんですね~。クリスマスローズ、出始めの頃から。

013.jpg

ネクタリーが落ちて、シングルになっちゃうからあまり好きじゃない、という方もいます。でも、最近のセミ・ダブル、ネクタリーがしぶとくついてるのもあります。

015_20120202233622.jpg

落ちちゃってもいいのです。しばしその美しさに浸れるなら。諸行無常、ダブルも色が褪せて、シベが落ちていきますからね。

016_20120202233622.jpg

赤系のセミ・ダブルがあるので、迷ったのですが。

017_20120202233621.jpg

若干、こちらのほうが渋めで違う色合い♪ なんて。
昨日良い写真が撮れなかったので、撮り直しして画像処理してたら…。

semi-shibe2012.jpg

温室から出て寒かったのでしょうか!? 雄しべの色が色づいてます。うっすらマホガニー色に。
クリスマスローズの赤シベは時々見ますが、ピンクやこういう色は余り見ないですね。

昨日ついでに回った他の花屋さんで、ピンク・ダブルがかわいいな~と見ていたら、雄しべまでピンク色。連れ帰りたかったのですが、似たような赤ダブルを持っていて、キリがないので諦めました。
そして、今日の雄しべ着色アクシデント。クリスマスローズという植物の可能性を感じさせるできごとでした。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

北海道開花苗 今年は超充実♪

今年のラインナップはすごいかも!! 今までネットでもあまりみない「リンゴ」タイプ、初めて直に見ました。感動!!

010_20120201223404.jpg

萼裏が赤いのが、わかりますでしょうか? 開きかけのはもっと赤いです。他にもいくつか同タイプがあり、ウルウルしながら観察してました。

011_20120201223404.jpg

蕾の上がりもいいし、なかなか良い株揃いでした。

003_20120201223404.jpg

くっきりピコさんも、たっくさん蕾がついてます。いくらいい花でも、育てにくい、花が咲きにくいでは育てる意味がありません。

007_20120201223403.jpg

今年は、丈の小さいタイプ、花小さめタイプなど、バリエーションが豊富になってます。セミダブルも珍しいものではなくなって、数百円で売られてるのにはびっくりしました。

逆にオークションではなんでもないようなお花が、数千円。ギャップを感じます。遠方の方も早く素敵なお花がお安く手に入るようになるといいですね!

★ところで、うまく成長し喜んでいたミニ白菜、この寒さで溶けて中心部だけが生き残っているようです(泣)もっと早く収穫すればよかった…。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

膨らんでいる蕾たち クリスマスローズ

原種系、どちらかというと苦手なのに手に入れてるデュメトラムハイブリッド。蕾が丸く膨らんでます。写真左上方には、けなげにも、かわいい双葉が顔を覗かせて。

P1270058.jpg

一昨年は何を思ったか、グリーン系、ベイン系、ピコ、アプリコット、ダーク系に力が入っていたみたいで。

P1270057.jpg

SSゴールドとSSゴールドネオンの交配。新芽が見えなくて心配でしたが、ようやくちょっとだけ育ってきてます。小さな苗だったのに、この交配は案外強いです。この場所で育っていた他の苗、腐ってダメになったのも多かったですから。

P1270056.jpg

次々にグリーンの蕾が覗いています。自分でも呆れるほど、未開花株が多いです。だから、今年は買い足す必要がないかも^^;

P1270061_20120131233940.jpg

似たような交配が多いのですが、結果はどうでしょう。
持株のクリスマスローズをパソコンで整理すると、庭にいて感覚で整理するのとは違った効果があります。パソコンで貴重と感じるものが、現実の庭では隙間に置かれ、以前からあるものが条件の良いところに鎮座していたりします。客観的な整理になっていなかったのですね。

P1270060.jpg

オークションで購入した株。早期育成させた苗だそうです。ちゃんとした花が咲いてくれるかしら?

P1270055.jpg

交配親は、かなり濃い目のイエローのようでした。

P1270054.jpg

これも小さな苗でしたが、夏の暑さを乗り切って蕾を付けてくれたようです。花が小さめなのか、蕾も小さい。どうぞ、寒さを乗り切って綺麗に咲いてくれますように。

★相互リンクしている方のブログに触発されて、お芋が食べたくなってしまいました。一昨年までは、サツマイモはどちらかというと苦手な部類だったのに、人間ってどんどん変わっていって面白いです★
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。