すごい★演技派ハムスター!!


死んだふりの名演。
すごい。そして、可愛すぎる~~~!
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

バラ酵母を使ってパンを焼く

バラ<ルイーズ・オディエ、トラディスカント>の花弁を使って、バラ酵母液を作りました。洗った花弁を瓶の半分か、3分の1まで入れて、口いっぱいまで水を足すだけ。1日、2~3回、瓶を上下逆さまにして、蓋を上げてガスを逃してあげます。
P5190016.jpg
最初は白っぽく濁ったようになりますが、だんだんと淡いピンク色を帯び、ピンクローズクオーツのような色になりました。中4日かけて作りました。

P5190017.jpg
中でたくさんの酵母が動いているのがわかります。

本によっては、酵母液からすぐパン作りに入ったりするようですが、よく膨らませるためには、パン種を作った方が安心です。酵母液を作った時と同様、ガラス瓶を熱湯消毒し、地粉100g+バラ酵母液+発酵を抑えるための塩ひとつまみ入れ、一日かけて発酵させます。次の日、同量の材料を入れ、かき混ぜ、山芋のようにトロトロになったら出来上がりです。

一度できたパン種に材料を足したら数時間で倍以上に発酵し、パンが作れる、と書いてあるサイトもありましたが、数時間の発酵では膨らむ力が弱いようです。

P5240007.jpg
気温が上がったら、パン種も本に記載してある量より減らしていいと書いてあり、ネットで知った数時間発酵のパン種を使ってみましたが、発酵力が弱く硬いパンになってしまいました。小麦粉は、北海道産の全粒粉入り地粉なので少し黒っぽいパンです。

残念だったので、さらに丸1日発酵させた規定量のパン種を使って作ってみたら、リンゴ酵母と同じくらいふっくらのパンが出来ました。できたと同時に畑仲間に配ってしまったので、写真がないのが残念です。

バラ酵母を使うと香り高いパンができます。でも、夫はバラを食べてるようでヤダ!なんて、言ってました。お水にバラ酵母液を少し垂らすと、バラの香り水ができます。紅茶に落としたり、お化粧水としてもいいかも♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

最強の益虫? ムシヒキアブ

この頃よく見かける、気になるアイツ。害虫ならえらいこっちゃ!!とチラチラ横目で気にしていたところ、某サイトでつぶやいた人が。さっそく反応があって、ムシヒキアブだと指摘していた。
P5190014.jpg

おぉ、間違いありません~~!!
幼虫のうちは、コガネの幼虫、成虫になったら甲虫を含む他の昆虫の体液を吸って、やっつけてくれるとは~。ちなみに、wikiの説明では、「脊椎動物を刺して吸血することはない」とのこと。ほっとしました。安堵しました。
P5190015.jpg
体の柔らかい芋虫などは蜂が丸めて持って行き、トカゲによく似たカナヘビはアブラムシを舐めたりしてくれる。けど、さすがに硬い羽を持つ甲虫を始末してくれる益虫はいないよね、と諦めてました。

アブ、というと、人を刺すイメージで以前は怖いけど、ありがたいVIP待遇の益虫だとわかってからは、見る目が違います。うちの大スターです☆彡
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ミセス・ダーズリー・クロス 〈ティローズ〉

1907年作出。
昔、マダム・ジョゼフ・シュワルツとして売られていた時期があります。遠目には似ているかもしれないけど、花の大きさや咲き方は全然違います。花持ちの良い品種。何より、春の新芽、茎がしなやかな赤色で、それは美しいのです。
P5190012_20120522193814.jpg
大きく、ゆっくり開きます。トゲが殆どありません。香りは微香で、淡いバナナのようなフルーツ香がします。

P5190013_20120522193813.jpg
タップリした花弁。これは、開花して数日経ったお花です。だんだんと弁先がピンク色を帯びてきます。枝ぶり、花の感じから、Chinaの血が濃いのでしょうか。香粉蓮に少し似たところがあるような?
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ファンタジア 〈フロリバンダ〉

フロリバンダ、四季咲きのファンタジア。コルデスのファンタジアとは違う品種で詳しいことがわからないバラですが、中輪で程よい大きさ、咲ききってもパカンと開かないバラで、とってもお気に入り。
P5160012.jpg
香りはほとんどありません。流行っていたり、本によく紹介されるバラより、名も無きバラのほうがお気に入りだったりするのが、おもしろい。春に新苗でよく出回っています。ということは、苗を立てるのも簡単なのかな。

P5190002.jpg

色合いが独特です。赤でもなく、ピンクでもなく、中間のはっきりした色。花びらの裏側は黄色がかって白っぽい、二色咲きです。
P5190006.jpg

P5190007_20120519223656.jpg

P5190008.jpg
次々に蕾もよくついて、花つき、花持ちの良い品種です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

畑のミニスペース

畑作りをしている友人が、この春から3倍のスペースの場所に移り、あまり乗り気じゃない私ともう一人の友人に“試しにやってみたら~?”と誘ってくれました。初めて畑に足を踏み入れた日、畑経験のない私達は革靴履いたり、まったく普段の格好。話を聞くだけ~と思ってたので(汗)
P5030007.jpg
ところが、その日からスペースを割り振られ、土を耕し、石灰を撒いたのでした。ハードにして、新鮮な経験。たとえわずかなスペースでも、「畑で野菜作り」は貴重な体験になっています。これまで自分流ポタジェと称していた、バラの間に植えこむ適当栽培とはまったく違います。

まず、苗を買うところから野菜栽培は始まっていると知りました。花芽など着くべきものがついた、しっかりした苗を適期に買う。買ったら、すぐ植え込む。幼苗時のコンディションがその後の生育に大きく影響するそうです。もちろん、植えこむ前に、時期を守ってしっかり土づくり。種蒔きからはじめる人は、もっと前から準備が必要です。
P5030008_20120518214610.jpg
自分の力量に応じた品種を選ぶことが大事ですね。地元JAで売っている、その地域で育った苗が育てやすいともいわれます。

皮が薄くて柔らかいという、カネコ種苗の柔らかナス“恋紫”。お漬物に向いているそうです。
P5030009_20120518214608.jpg

つるなしインゲン。その周りには、サラダミックスの種まきしてます。
P5030010_20120518214608.jpg

皮厚め、昔のトマトのような味で、酸味と甘味のバランスがよく、加熱調理にも合うという、中玉トマト“シンディ・スイート”。
P5030012.jpg
トマトは花のつく位置が同じなので、植える向きがあるそうです。

ミニ・ピーマンの“ホーリーベル”オレンジ。
P5030013.jpg
ピーマンは定植後の育ちが遅いので、周りの温度を上げたり、風から守る必要があります。行灯風の風よけをしました。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ルイーズ・オディエ Louise Odier 〈ブルボンローズ〉

香り高いオールドローズ、ルイーズ・オディエ Louise Odier(1815年フランス作出)が咲いて来ました。
ほんのり青みを帯びた、カップ咲きのルイーズ・オディエ、行儀よく並んだ蕾は遠くからでも目立つらしく、近所の友達がこれいいね~♪と指さしていました。
P5130023.jpg

P5130022.jpg
棘が少ないし、意外に害虫の被害に強いようで、ゾウムシの被害の大きかった今春でも、他の品種より開花確率は高いです。

P5140018.jpg

P5140012.jpg

*==============================*
とってもよい香りです。リンゴで天然酵母がうまくいったので、バラの花弁でもチャレンジ中。
P5160001.jpg
ルイーズ・オディエとイングリッシュ・ローズのトラディスカントを使っています。どちらも強い芳香がある品種なので、花びらをほぐすときでも、香りの良さに酔い知れてしまいました。

花をカットしすぎたので、酵母に使わない分はほぐして乾燥させ、パンに練り込む作戦。うまくいきますかどうか。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

リンゴ酵母で作ったパン

自家製酵母でパンを焼く―四季おりおり自家製酵母でパンを焼く―四季おりおり
(2004/12)
相田 百合子

商品詳細を見る


↑の本を見ながら、生協のリンゴでリンゴ酵母を作りました。まずは、リンゴに水を入れて液種を作り(5日間)、液種ができたところで、地粉と液種、塩を入れて発酵(4日)させます。
P5120001.jpg
ぷっくぷくに膨らむパン種。酵母の培養です。初めての経験にどっきどき~~♪ 毎日、清潔な道具で撹拌して空気を入れてあげます。

P5150011.jpg
強力粉とパン種などをまぜ、温度管理で二次発酵までさせて半日、ふっくらパンが出来ました。外はパリパリ、中はしっとり、良い感じです。でも、リンゴの味はしないです┐(´-д-`)┌

もちろん、パンをこねたのは夫。私は、酵母作り担当です。腕をたくさん動かすのは無理なので、小物づくりで参加(させられました…(笑))。いやぁ、やればできるものですね。バターなどを入れないパンなので、あっさりして食べやすいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ビワの袋がけ

害虫や鳥害防止の為、ビワの実に袋がけしました。袋は、使えなくなった排水口の袋。いい塩梅に小さな穴が開き、蒸れずに済みそうです。
P5140026.jpg
もちろん、大房にもかぶせました。こういう作業をすると、収穫がますます楽しみになります。ちゃんと育つといいな~~。

サヤエンドウの花。紫の花だと思い込んでましたが、白い花が咲きました。スナップエンドウと違うよねぇ。
P5080003_20120514221801.jpg

P5140027.jpg
初生り♪ 苗買って植えこむのが遅かったため、苗全体が小さいです(汗)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

カラスバ(黒葉/赤葉)サンショウ結実~♪

4/9、蕾だったカラスバサンショウ、花が咲いたか見に行ったら、すでに黒い玉のようなものがついていました。「実がなります」というタグは、真実だった。うれしいな。

P5060020.jpg
花びららしきものも見ないまま、実になるんですね。

風の強い日もあったので、一応、ネットで検索。
<山椒(サンショウ)は、雌雄異株で鋭いトゲが対生する。>
雌雄異株のうち、わが家のは、ツノのような花が咲く雌木でした。で、トゲは、気になったことがないのでよくよく観察。やっぱりついてませんでした。

雄木がないのに実がなるということは、花粉が風に乗って来て、受粉したということかな??? そんなに風で飛んで、うまく受粉するものでしょうか。柿の花粉は、10mといいますけど。謎。

<日当たり良く湿潤な場所で半日陰が適する>
なんと、むずかしい場所でしょうか。しかも、保水性、排水性が良い方がいいらしいです。

<夏の高温多湿を大変嫌う>
<植え付けは、11月から3月、肥料は1~2月>
<環境の変化や植替えに弱く、枯れやすい>

朝倉サンショウはトゲがなく、1本で実がなるけど、高いというサイトもありました。でも、何が何でも朝倉サンショウにしろ、と超オススメ。スペースやトゲのことを考えれば、そうでしょうね。

うまく実がなってくれたら、このサンショウを秋に挿し木しようと思います。たまたま近所で安く手に入ったものの、手に入れにくい品種のようなので。ダーク系の葉で、カラーリーフにもなるので大変重宝しています。

P5060021.jpg
全体像。中心の黒く見える茎、春に伸びた部分です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

祭り が開花しました

国際バラとガーデニングショウが始まりましたが、肩の関節炎が治まらないのでとても行ける状態ではないし、庭の作業も遅れているので自宅でバラ鑑賞です。

といっても、手入れができていないので、ゾウムシや芋虫に食べられて、穴だらけで蕾もポロポロ落ちてしまいました。今年はやたらゾウムシの被害が多く、一季咲きのカーディナル・ド・リシュリューが危機(泣)
バラの数も減らしているので、「鑑賞」とまでいえないのが、残念。

P5130006.jpg
祭りは、中輪でツルも2mくらいまで、枝も細めなので扱いやすい品種です。上品な香りもあるので、気に入ってます。

P5130007.jpg
華奢そうですが、意外にゾウムシには強いみたいです。減らしていく場合、香りや返り咲き性、丈夫なのを残していくことになるんでしょうね。

園芸ガイドだったか、図書館で読んだ雑誌に、体力のことを考えてバラを減らした方の記事があり、その人も丈夫なのが残ったといわれてました。肩を痛めてから、健康あってのガーデニングを痛感するので、もう少しシンプルな庭にしようかという思いが強くなります。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

シロナタマメ(白刀豆、白なた豆)

庭や畑の写真を撮っても、ちょっとアップできないとすぐに変化して時期がずれてしまうので、この時期、ブログの記事を書くのが大変です。

P5110028.jpg
昨年、九州に帰った時、父からもらってきた白なた豆の種。実を守るため、大きなサヤごと持ち帰りましたが、素人の自家製種、果たしてちゃんと発芽するのか不安でした。

P5110025.jpg
なた豆には、日本でよく流通しているものに、白なた豆と赤なた豆があり、白なた豆の商品は丹波、赤なた豆は薩摩が有名なようです。完熟種子が無毒で食用になるのが白なた豆、 生で食べると弱毒性があり、アクをとったり煎ったりしてお茶にして飲むのが赤なた豆です。

「なた豆入門」
こちらのサイトが、客観的に資料を収集し大変参考になります。ほとんどのサイトは、他サイトからのコピーで内容がおおざっぱで判断のしようがなく、赤なた豆VS白なた豆という構図で、こっちの方が効き目が強い、あっちはだめといった、いかにも業者の売らんかなのものも目立ちます。

農林水産省の消費者相談リンクページがあったのですが、生産者の抗議があったのか、削除されてるようです。

以下、「なた豆入門」から一部抜粋。
★農林水産省「消費者の部屋」のホームページによると(以下同じ)、ナタマメの完熟種子はサポニン、青酸配糖体、有毒性アミノ酸(カナバリン、コンカナバリンA)などに由来する有毒成分を含みます。
★毒性の中で一番怖いのが、消化管内で栄養吸収を妨げたりするコンカナバリンAだそうです。
★】『食品加工総覧』(農文協編、以下同じ)によると、タチナタマメの完熟種子は毒性があるが、若サヤには毒性はない。白ナタマメはサヤにも種子にも毒性がない。若サヤは熱湯をくぐらせ、うすく切り、サラダの材料にしたりできる。

どちらも優れた薬効があり、膿系、痛風、リューマチ、腎臓強化、美肌、アレルギーに効果があるとか。柔らかい若サヤ(大きさ、せいぜい12cmくらいまで)は、サヤエンドウと同様に利用でき、福神漬にも入ってる。ホテルや旅館の料理に多用されてるようです。

種蒔きをする場合、一晩水につけてふやかして蒔きますが、赤なた豆は特に皮が硬いため、軽く皮に傷をつけるといいそうです。それでも、白なた豆よりは、発芽まで時間が掛かるみたいです。うちの白なた豆は、ちょうど2週間で発芽しました。

P5110026.jpg
しわくちゃの指でお恥ずかしいですが、大きな豆でしょう。乾燥豆が変色していたため、念のために4つ蒔いたら、全部発芽。

なた豆を植えてるといったら、あったのに~~と隣の畑の人が赤なた豆の種をくださったのですが、赤なた豆の毒性について話したら、白なた豆の種ができたら欲しいといわれてました。
4つも育ったら大変なので、2つ掘りあげて差し上げました。もらい先があって良かった~~♪ 発芽した根の生長点を見ましたが、スーッと伸びた太い根の先に細かい根が放射状に広がって、動物のようでした。友人の好意によるお試しの畑で、小さなスペースですが、大変勉強になってます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

目に見えて大きくなってます 〈ビワ〉

畑を真面目に取り組むのも初めてですが、果樹栽培もスタートしたばかり。初めての収穫年の予定。

P5060003.jpg
ビワは味のなる時期すら知らない、ほとんど関心のないフルーツでしたが、育ててみると興味深い♪ 届いた時も、その後の生育もいまいちだった「田中」。ゴールデンウィーク頃から、「大房」を凌ぐ勢いで大きくなって来ました。

P5060002.jpg
葉っぱの形は相変わらずいびつ。新芽もいびつな形です。「田中」の特性?

P5100015.jpg
「大房」の木は、葉の大きさや形、枝の太さや産毛の美しさなどが立派です。

P5080004_20120511200320.jpg
先月の度重なる強風でオベリスクが倒れ、ビワの実の産毛が剥げてしまいました(泣)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

時期はずれは形も変化しやすい?

大好きなセミダブル、4月4日の様子。
P4040024.jpg
2年目は、形よく咲いてくれてました。ネクタリーの凸凹も好みなので、そのまま再現され大喜び♪

P4040025.jpg
色は、去年よりやや暗めです。寒かったせいかな。

それから1ヶ月後。
P5040005_20120511192624.jpg

温度が高くなって、色があせるのは想定内でしたが、ネクタリーが整っちゃってます。この時点で買って、来年4/1の花みたいなのが咲いたら、びっくりでしょうね。

P5040006_20120511192623.jpg

★==============================★
この冬は気候が特におかしかったですね。地震の影響で磁場が変わったのかと想像してましたが、太陽の変化(黒点の南北の非対称や磁場が通常は2極構造なのに、全部が反転せずに4極構造)で、寒冷化へ向かっているとのこと。なのに、地球そのものは、人間活動によって温暖化してます。

つくば市や栃木で起きた竜巻なども、大気中の温度差が引き起こした災害。これから未知の領域へ進むそうです。昔のように、家の周りや集落を守る防風林もないし、自然の起伏や川や谷も少なくなって、人工的な都市構造による災害も増えていくのでしょう。自分で身を守るといっても限界があるから、住む場所の選定がますます重要になってきますね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

シクロフィルス 復活

小さな棒状のものの出現から、だんだんとノーマルな葉に変わってきました。ほんとに少しずつですが、充実した葉が新たに出てきてくれて、感動♪

P5040012.jpg

土の中では、根っこが頑張ってくれてるでしょうか。このまま、夏を乗り切ってくれるといいなぁ。お願い(人'д`o)、頑張って大きくなって!

*===============================*
畑も本格始動です。今日は、シロナタマメの発芽を確認しました。一日水につけてふやかし、畑に蒔いて2週間かかりました。
昨秋、九州に帰った時、父が栽培したナタマメのサヤを持って来たものです。素人栽培のものなのでうまく発芽するかわかりませんでしたが、ちゃんと芽を出してくれました。

隣の畑の方にナタマメを蒔いてると言ったら、あったのに~~♪と、またもや豆をくれました。ところがその豆、父からもらったのと、なんか違ってかわいくて、華やか。ネットで調べたら、白ナタマメと赤ナタマメがあり、効能や毒性、活用方法も違うとか。赤ナタマメだったようです。花の色も違います。両方植えて、試して見ることにしました。

赤ナタマメの方が皮が厚いらしく、発芽に時間がかかるので傷をつけるといいそうです。いろいろチャレンジ、楽しみです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

サンブカス・ニグラ ブラック・レース(西洋ニワトコ)

セイヨウニワトコ(エルダー)のサンブカス ブラック・レース。
P4300045.jpg
これは、ちといいお値段しましたが、買って正解でした!
これまで買ったセイヨウニワトコ、斑入りや実つきが良いと紹介されてた細葉、弱すぎました。ろくに生長しないまま、数年して枯れてしまいました。

名前がついてるだけあって(?)葉の勢いが違いますし、
P4300044.jpg

蕾もどんどん大きくなっています。これまでのは、蕾らしきものがついても、いつの間にか消えてることが多かった。

P5060006.jpg
お初の花、ぜひ見たいし、できれば結実もして欲しい。毎年確実に咲いてくれれば、花のドライフラワーにしたり、お酒につけたり、今試みてる酵母作りにも使えるかも♪ 最近、お天気荒れ気味ですが、どーか、無事に育ってくれますように!
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

まだ咲き出してる初花たち

さすがに色は淡過ぎて、本来の色がわかりませんが、健気に咲いてる姿に元気もらえます。
P5040009.jpg

赤系の花でしょうねぇ。赤紫かなぁ。
P5040010.jpg

P5040007.jpg

雨が当たったりして、下向きになっちゃいましたが、咲き出しはカップ咲きで良い感じでした。

P4300042.jpg

これにはびっくり。視線を感じて下を向くと、この花がいつの間にか咲いてました。
P4300027.jpg

いつの間に、蕾が上がってたのかな。雨が多かったから、庭に出ない間にあっという間に伸びたんでしょうか!?
P4300041.jpg

おもしろい外弁ですが、季節外れだから、こんなことになってるのかな? 今はなんとも言えない花です(笑)

P4300028.jpg

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

色づいたチャイナリトルレモン

雨が続く、ゴールデンウィーク。畑の様子もなかなか見れず、庭の作業も滞ったままです。雨が続く前に、なんとか中玉トマト“パティオ”とネギの“坊主なし”、“汐留晩成”、レタスを植え付け、ぎりぎりセーフといったところ。

ずっと色づいたまま冬を越し、ふにゃふにゃのものは摘果しましたが、硬かったものは焼き魚に使うため、収穫。香りは良かったけど、一部スカスカになった部分がありました。
P4170010.jpg
1.5cm程度の実でも、絞るとちょうど良く、これはレモンの代わりに一年中活躍しそうな予感♪

P5020003.jpg

なぜか、3月に入って花が止まって、また蕾が付き出したと思ったら、開花までのスピードの速いこと! 他の柑橘類は、新芽と同時に蕾が出ています。ほぼ一年中花をつけるチャイナリトルレモンは、ちょっと生態が違うようです。

P5020004.jpg
良い香りが漂ってます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

最後にオークションで買った花

肩や腕の関節炎が悪化して、久しぶりの更新になってしまいました。

庭は、まさに春!! 2月に咲くはずの花や遅れて咲き出したクリスマスローズで、不思議な季節感が漂っています。
バラは、ルイーズ・オディエが一番に咲きそうかな? 暖かくなり、害虫も大暴れ。ゾウムシやら、チュウレンジバチなどが大活躍です(汗)

最後にオークションで買ったクリスマスローズ。写真では、ものすごくブルーがかっていたのですが…。到着してびっくり。残念です。でも、グラデーションはきれいかな。
P4200006.jpg


P4200005.jpg

柑橘類などの果樹、新芽が吹き出すと同時に蕾が出るんですね~。昨年、果樹が仲間入り、今年は畑も開始したので収穫を楽しみにしています。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。