残念な初生り 〈ブラックベリー〉

ラズベリー類が実るこの時期、ちょうど梅雨。せっかくなった実が、雨で腐ってしまいます。イエローラズベリーの「ファールゴールド」は、適当につまみ食いしてたので全滅は免れましたが、初生りのブラックベリーは、実の様子がなんだか怪しい。

P7190005.jpg

それに、予想したよりずっと実つきが悪いです。とてもジャムなど作れそうもない。
しかーし、畑仲間がブラックベリーを収穫して持ってきてくれました。これで、初めてのブラックベリージャムは作れそう~♪
P7190006.jpg

初生り予定のボイソンベリーは、まだ実を見かけず。ブラックラズベリーは、枝だけビュンビュン伸びて、実は付きそうもありません。残念!

★==============================★
右腕の石灰沈着性腱板炎は、だんだん良くなっています。棒灸という温灸をやったり、ラベンダーエッセンシャルオイルを塗りまくったり、鍼、運動、漢方薬、とやれるものはだいたい網羅しました。なかでも、漢方薬の助けは大きいです。

ただいま、漢方薬を研究中。しかし、何かと用事が入って忙しいです。新聞読む暇もない。落ち着かない日々です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

マイヤーレモン ちょっと大きくなった?

一昨日までうだるような暑さでめげそうだったのに、昨日は寒くて今日も肌寒い。雨が降ったり、晴れたり、また降ったり。いったいこの気候はなんなんだ? 慌てて長袖を引っ張りだしたから、部屋は服で始末が負えない。

マイヤーレモン、確実に大きくなっています。今年は1つくらい早モギして、酸味を生かした料理に使いたい。酸味が中途半端らしいので、やっぱり本来のレモンを植えたくなってます。
P7190003.jpg

風の強い日、観葉植物のオーストラリスの鉢植えが倒れてたので起こして、ふとマイヤーレモンの鉢を見たら、蛹直前くらいの大きなアゲハの幼虫が死んでました。毎日のようにチェックしているのに、いつの間にあんなに大きく幼虫が育ったんでしょう。

葉が減ってしまうと、当然落果も増えるわけで。これまで以上に目を皿にして、観察しなくっちゃ!
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

中玉トマト〈パティオ〉 色づいてきた♪

今日も関東は、最高気温を記録しました。東京で35.1度だったかな。関東南部は、一日曇りの予報でしたが、ギラギラ太陽、夕方は曇りがちになり、一気に寒いくらいになりました。暑さでうだっていた時、畑用に首に巻く冷却グッズを買ったのですが、いらないような…(笑)

庭のパティオが、やっと色づいて来ました ワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!! 桃太郎のような形になってますが、お味はどうでしょう。畑のトマトがちょっと過保護気味で、水遣りが多いせいか、甘さが今ひとつ。庭はいつでも水分調節が可能なので、グッと我慢して、甘いトマト目指そうかな。
P7190004.jpg

*==============================*
畑では、ワラワラ、ナスが収穫できだしました。台所にストックがあると、心強いです。浅漬や焼きナス、ピーマンとの油炒めなど、毎日のように食卓に上がってます。

更に自分の収穫より、お隣のSさんからの差し入れ、畑を貸してくれてる友だちからの差し入れで、いつも野菜が切れることがありません。楽しい畑ライフ~~♪ 腕の日焼けもすごいです(*≧∀≦)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

とにかく、おいしい?!しかも丈夫な?「きゅうり王」

今日もぐんぐん気温が上がりました。弱い雨がふる予定が、まったく降らず。夕方、畑に水遣りしましたが、中までしみてないだろうなぁ。

SH3J0016.jpg
カインズホームで見つけた「きゅうり王」。葉っぱが透明の産毛でふわふわではありません。つるっとして、緑が濃い!

SH3J0015.jpg
すらりとした、日本ハムの陽 岱鋼選手のような、なかなかの美男子です。うどんこつよしくんも頑張ってますが、その横、ハーブのロケットを引き抜いて植えました。

昨日の、えらい日照りの時間に植えましたが、きゅうりの植え付けはそれが正解らしい(『農薬を使わない野菜作り』徳野雅仁)。夕方みたけど、元気にしてました。大きくなってもらい「とにかく、おいしい」という味を賞味したいものです。

*==============================*
一つショックなことが。白なた豆のはずの苗に「赤なた豆」のピンクの花が咲きました。種は赤くなかったのに、なぜ~~~???
SH3J0014.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

パプリカが色づき始めました♪

ものすごく暑い日でした。梅雨に入って、涼しい日が続いてたので、堪えますね~~。梅雨らしいジメジメはほとんどなく、今日梅雨が開けた模様です。梅雨っていうより、台風並みの暴風が吹いたり、不思議な気候でした。

携帯で撮った写真なので小さめ画像ですが、クリックすればやや大きくなります。
チビカエルちゃんのセクシーな後ろ姿…♪
SH3J0003.jpg

目を凝らしてよく見ると、そこかしこにチビカエルちゃん達がちょこんと乗っかっています。
SH3J0011.jpg
収穫しようと動くとカエルが飛び出してきます。踏まないように、慎重に歩きます。

サラダミックスの茂みがお気に入りで、たっくさんいます。キュウリの葉陰で休んでいる姿は、とってもキュートです♪
SH3J0012.jpg

パプリカ、ホーリーベル(オレンジ)の色が変わって来ました。お日様が当たるところから変わるので、変わってる途中は不気味な雰囲気ですね。
SH3J0010.jpg

パプリカにしては小さめですが、肉厚で美味しそうです★
SH3J0013.jpg

*==============================*
キュウリは遅くとも8月には終わってしまうみたいなので、新しい苗を買って来ました。先週ホームセンターに寄った時は、よれたような苗ばかりでしたが、違うホームセンターに行ったら、ピンピンの新しいのが入荷してました。友達が土曜日に行った時は疲れた苗ばかりだったそうですので、こればっかりはタイミングなんでしょうね。

最後になりましたが、豪雨により被害に遭われた地区、住民の方々にお見舞い申し上げます。実家は九州ですが、ほんの少し場所がずれただけで、雨が殆ど降らないようです。今度の台風が、被害を拡大しませんように。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

斑入りジュビリー・セレブレーション 〈イングリッシュローズ〉

イギリス、デビッド・オースチン社作出のイングリッシュローズ「ジュビリー・セレブレーション」。
今年、イギリスのエリザベス女王、即位60周年記念式典が大々的に行われましたが、その10年前の50周年を記念して作出されたバラです。
P6140009.jpg
数年前、枝の一部から、斑入りが出現したので挿し木、なんとか成功しました。

挿し木したまま放ったらかしで、小さい枝なので咲かせないほうがいいのですが、
P6230007.jpg

咲かせてしまいました~。
P6230008.jpg
花は、普通ですね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

スーヴニール・ド・マッキンリー 〈ポートランドローズ〉

Souv de McKinley 1902年 Antoine Godard(フランス) Magna Charta(HP) × Captain Christy (hybrid tea, Lacharme, 1873),ダマスク・パーペチュアル(?)

まさにオールドローズの風情
で、ジャック・カルティエの小型版と言われているようですが、ハイブリッド・ティやハイブリッド・パーペチュアルに分類されていたり、詳しい素性はわからないようです。朝日の当たる場所へ移動したら、春以外もよく咲くようになりました。

咲き出しは、きれいなピンク色。中輪でぎざぎざの縁が美しい花です。
P6130002.jpg

だんだん白く抜けていきます。
P6130001.jpg

中央のボタン・アイがオールドローズらしさを醸し出します。
P6140012.jpg

捕まえようとするとピョンピョン飛ぶ、にっくきルリハムシにかじられます。
P7090001.jpg

P7090002.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ブリリアントタイム 〈月桂樹、ローレル〉

ハーブの月桂樹は、スープ香りや風味付け、米の虫よけなどに活躍しますが、今村 時華園というところが実生で作出したブリリアントタイムは、芽出しが赤で、若葉が蛍光黄色、落ち着くと普通の色合いになります。

葉を乾燥させて、普通のローレルと同様に使えます。やや細長で、美しい品種です。以前より日当たりの良い場所に移動したら、新芽の出が良くなりました。
P6190033.jpg

昨年、根元から切り倒したはずの月桂樹が新芽を伸ばしていました! 写真撮影をして、色が違う新芽にびっくり、気が付きました(汗) 葉が硬くなったら、収穫しようと思います。
P6190034.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

家庭菜園の魅力

家庭菜園は一度に同じものができて食べきれず、無駄も多いように感じますが、たっくさんある野菜の種類の中で、自分の食べたい品種を作りたい方法で作れる、という喜びがあります。特に市場に流通しない野菜を育てると、自己満足♪

ナス、恋紫。多産系。これは、育て甲斐があります。次々に収穫、柔らかくて美味しい。
P7050001.jpg

毎日2本くらい収穫。
P7050002.jpg

庄屋大長、縦長に育つはずが横長。花付きはあまり良くありません。
P7050012.jpg
株間に植えてるサラダミックスは、良い感じに大きくなってきてます。

大長は細長く、このままひょろ~~~っと伸びていきます。ほーんとにスリムな実です。葉っぱが大きいだけに、アンバランスで笑えます。
P7050013.jpg

なた豆、花が咲きそうで、咲かない。
P7050014.jpg

トマトは、1つずつ赤くなるので、ちょっとずつしか収穫できません(笑)
P7050007-horz.jpg

パプリカ、ホーリーベル・オレンジもだいぶ大きくなったものの、なかなか色づきません〈左〉。2枚目左のカラーピーマン・ソニア(赤)もようやく実がつき、株もやや大きくなりました。一番果は、株の負担を小さくするため、小さめで収穫。いつの間にかホーリーベルより高く育ってます。
P7050010-horz.jpg

*==============================*
普通なら一つの畝に同じ品種や科のものを植えるのに、間借り組の私たちは、多品種植えるというアブノーマルな育て方。興味をそそられるのか、いろんな方から声をかけられます。

畑の入り口に私の畑仲間が植えてる花に興味を持った方だったり、隣町からの散歩の人だったり。植えた野菜の病気の話から植えてる品種、収穫後の話題、庭で育てている花達のこと、奥様や孫のことまで、実に話題豊富。家庭菜園をやってる方は、特に肥料や植えてる品種が気になるようです。

犬を散歩させる同士で知り合いになる人が多いようですが、同じ趣味を持つという共通点であっという間に繋がってしまうものなんですね~。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

もげてしまった「田中」 〈ビワ〉

相変わらず食べごろがわからないビワ。つまんでみるけど、柔らかさもわからない!(汗)
P6270009.jpg

と思ったら、ポロリと外れてしまいました~~!
P6270010.jpg

他の袋は、大きいのと小さいのがあります。
P7030009.jpg

ん? 小さい方は、つけ根が裂けてる。この間の台風の風で傷ついたのでしょうか。
P7030011.jpg
育つ時の「おしくらまんじゅう」とは考えにくいし。

P7030012.jpg
小さい方はさすがに酸っぱさが残っていました。

味は、大房の方が上かな~~? 田中は、微妙に酸味があります。それが「味わい」と感じるかどうか…。種も焼酎漬けしてエキスを飲むといいらしいですが、あまりにも少なすぎるので今年はパスしました。一度試せばよかったかなぁ。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

巨大化した中玉トマト 〈パティオ〉

サカタのオリジナル、ミディトマト〈パティオ〉。ネットの情報によれば、高さ30cmくらいで支柱がいらず、こんもり育つ、というので、庭の中央の小さなスペースに植え込みましたが…。
P7030001.jpg
葉っぱがものすご~く大きくて、たぶん畑の中玉トマト、シンディ・スイートより大きい。

P7030002.jpg

中玉トマトの中でも、大きい方じゃないでしょうか。販売サイトの説明ではゴルフボールくらいに育つとのことですが、予想より大きい…。それにまだ、ずんずん育ってます。
P7030003.jpg

この間の台風記事にも書きましたが、支柱が要らないはずが1mくらいに育ってるので、支柱なしでは無理だし、台風で折れてしまったので、1本では足りずに、2本で支えています。
P7030004.jpg
次々に脇芽が出て、そのまま育てるタイプなので、花も実もたくさんついてます。手前のちっちゃい葉っぱは、ビワの田中の新葉。ビワや黒柿と同じ高さで、太陽の光を奪い合ってます。

早く赤くならないかな~。

*==============================*
今日の畑の収穫。
中玉トマト〈シンディ・スイート〉1つ、ミニトマト〈アイコ〉3つ、キュウリ、ナス、それぞれ2本。
サラダミックス、たくさん(笑)

初めて庄屋大長、収穫しました。細長い! 小さい苗の時は、こんな苗で「大長」なんて、大丈夫~? と心配しましたが、横広がりに大きく育ち、蕾もたくさんついてます。
ちなみに、もう一つのカネコ種苗の「恋紫」は、苗が縦長に育ちます。すでに3つばかり収穫済みで、ワラワラ次のナスがぶら下がって、蕾もたくさんついて多産系のようです。

カネコ種苗のキュウリ「うどんこつよし」は、根元の葉がちょっとうどんこにかかり気味ですが、次々にきれいなキュウリがなってます。ネットの頂上までツルが伸びたので、摘芯し、これから脇芽を伸ばす予定です。

白なた豆もネットの頂上に達したので摘芯、脇芽と花芽が見えてきました。つるなしインゲンも2番めの花が咲き始め、実が付くのもすぐでしょう。ただ、つるなしは3番花くらいまでしか収穫できないそうで、次の苗を植えたり、種蒔きしたりするようです。
今回は、すぐ隣りのサラダミックスを抜きさってオクラを植えたので、続けてつるなしインゲンを育てないで、オクラを大きくしたいです。

問題は、キュウリ。今植えているのは、7月いっぱいくらいまでしか苗が持たないそうで、慣れてる人は、今育ってる苗のすぐ脇に後続の苗を植え込んでいるんですね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

アリスター・ステラグレイ Alister Stella Gray 〈ノワゼット〉

1894年作出  作出国:イギリス  作出者:Alexander Hill Gray

小輪房咲き、強健なツルのノワゼット。「ノワゼット」という響きも好きですが、芳しい香りと繰り返し咲きも魅力的。花の大きさも中輪で、色の変化も楽しめて、ボタンアイときたら、お気に入りに決まってる。このバラの名前の悲しい由来を知っている人には、このバラの持つ陰影というか、変化の儚さが胸にしみるかも。

たおやかな枝ぶりと繊細な花、オールドローズ、好きですねぇ♪ もっとも小さな鉢で育てているので、細枝を保っているのかな。
page_20120701224418.jpg
蕾のたまご色と開花途中の色合い。まるで黄身と白身?

開きたては淡~くオレンジがかっています。この色の変化はあっという間ですが、見てるとワクワクします。
P6250003.jpg

どんどん白っぽく、ふわふわになっていきます。余韻を味わえるバラです。
P6250002.jpg
page_20120701224417.jpg


blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。