あきらめない 〈クリスマスローズ〉

台風の影響で風の強い関東南部です。雨は、ダムを潤すほどまでには降らないようです。もう虫が鳴いて、風だけが台風の余韻を伝えてますが、これから激しくなるのでしょうか。

さて、やっと涼しくなり、庭をじっくり見る余裕も出てきました。そこで、木陰にあったクリスマスローズに目を凝らすと、葉っぱが、ないっ!!! バラをかき分け、棘に刺されながら、鉢を明るいところに持って来てよく見ます。挿してあるラベルをみると、「グリーンセミダブル」。お気に入りの花が…星?
P9250008.jpg

いやいや、クリスマスローズは簡単に諦めてはダメです。価格も高いのですから(笑) わずかに残った中央よりやや上の突起物に触り、固いことを確認。きっとここから葉っぱが出るはず…。出て欲しい!!
P9250009.jpg

地上部に何もない場合は、土を掘って根っこが残っているか確認します。少しでも固い根っこに触れたら、それ以上根が溶けないように、乾かし気味に育てます。

土を掘っても何にもない場合…寂しいですが、縁がなかったと諦めるしかありません。夏に弱いクリスマスローズ。念の為に種を取るか、株分けするか、保険をかけることをお勧めします。

ちなみに、3本立ちになって期待大だった斑入りフェチダス「ゴールドブリオン」、9月に入ってあれよ、あれよと枯れて行きました。種から育った子どもが1つあるので、それを育てます。がっくり~~。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

畑の周り

いやぁ~~イチジク地植えの記事を見てびっくり。書いてる途中でパソコンのアクシデントが起きたということもありますが、文章が重複したり、ぐちゃぐちゃで、焦りました。よぽど疲れていたんでしょうか(笑)

ということで、今日は癒しの風景を見て和みます。
P9270010_20120929204012.jpg
9月中旬まで、黄金色の稲穂がそよいでいましたが、今は刈り取って干され、次々に、近くの畑の持ち主に引き取られて行きます。

P9270019.jpg

コスモスを畑の周りに植えてる方が多く、夏頃からすこしずつ咲いてましたが、やはり秋が一番似合います。

P9270020.jpg

黄花コスモスもたくさん咲いて、そのうちの爽やかなレモンイエロータイプは、種をいただくことになっています。
P9270018.jpg

ネットで靴下買ってついてきた種から、朝顔「ヘブンリーブルー」。
P9270015_20120929204010.jpg

このまま居続けたら、茶色く変身できるかな?
frog.jpg

誰が植えたか、彼岸花。
higan_bana.jpg

昨日の収穫物。ナスの庄屋大長と恋紫、水ナス、パプリカ・ホーリーベル。
P9270029.jpg

ホーリーベルには騙されました。熟れたと勘違いして収穫しました。日の当たるところだけ、赤かった!
P9270030-vert.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

根域制限バッグを使って植え替え〈イチジク〉 ※記事補足

夏バテで力の出そうもない体に鞭打って、いよいよ庭の手入れ。
楽天の花ひろばさんで買った根域制限ガーデンバッグ(直径50×深さ40)を使って、地植えに挑戦です。地植えにして株を大きくする予定で、1サイズ大きい85×50にしようか迷いましたが、レビューに50×40でも意外に大きいとあったので、自制しました。

まずは、植える予定の場所にある、ニューサイランのブロンズ・ベビーを掘り上げないといけません。“ベビー”という名前の割に、巨大化しています。「ベビー」じゃないのは、もっと大きくなるのかな。
P9250011.jpg
その後、さらに大きく穴を掘って、ルートバッグ(根域制限ガーデンバッグ)を入れます。

私の背丈くらいに成長したロンド・ボルドー、8合のスリット鉢に入ってますが、ちゃんと抜くことが出来るかしら?
P9250015.jpg

いざ作業に取り掛かると、案じた通り、スリット鉢の隙間から太い根っこがはみだして根を張り、大きなスコップで掘ってもビクともしません。仕方ないので、はみ出したところをハサミでカット。相当に太い根で、何ヶ所もあるので切るのも一苦労。

ようやく根を切り終わってスリット鉢を横倒しにし、脇を蹴って、蹴って、根っこをゆるめ、鉢との間に隙間を作ります。なんとも、荒々しい作業。まだ、肩も回復していないのに、自分でもよくやるなぁ~と思います(笑)
P9250003 (3)-vert
細く見えますが、根元は太いです。
ブロンズ・ベビーを掘りあげたところを、さらに大きく掘ろうとするのですが、こちらも何の根っこか、縦横無尽に行き交って、なかなかスコップが入りません。

仕方ないので妥協して、根域制限バッグの高さをほぼ半分に折って、掘った土と赤玉中粒、野菜の堆肥、お馬の堆肥、カキ殻石灰、籾殻燻炭、元肥をブレンドした土を入れて、苗の植え込みを完了。ちゃんと植えこむためには、周囲の植物も掘り上げ、大掛かりにやった方がいいのでしょうが、そういう気力も体力もないので、仕方ない。
P9250001 (3)

ゴブレット仕立てか、ファン仕立てか。
こちらに仕立て方がいろいろありますが、広さの制限があり、接木も考えているので、最終的にはファン型かな~? 枝を倒して仕立てるのに、ちょうどいい樹形に育ってくれました。

まだ枝が細めで柔らかいうちしか、こんなに倒せないです。
P9250002 (3)

根っこを大幅にカットされたロンド・ボルドー、地上部と根っこのバランスが悪いので心配でしたが、作りたい樹形を考えるとカットできない。

が、次の日晴れて、こんなにシオシオ、ぐったりになってしまいました(泣) 一時期より気温も下がり、日射しも少し柔らかくなってます。明日は雨だし、何とか、このまま頑張って欲しい~~。
それにしても、ガーデニングは、力仕事ですねぇ。もっと体重を増やして、ガンガン出来るようにならないとダメだわ…。
P9270033.jpg
手前のポコポコ柑橘は、チャイナリトルレモン(四季橘、カラマンシー)です。


楽天、「花いちば」さん。ネットショップにしては、フォローが細やかで良いショップです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

気候が変わって 畑の作物も勢いづいてます

半袖では肌寒いくらいに気温が下がり、日射しも少しおとなしめになったかな。
ナスは、夏より勢いが出て、たくさんぶら下がってます。、蕾も次々について、これからも楽しみ!
SH3J0045.jpg

つるなしインゲン、花芽が伸びてきました。苗で買ったインゲンが調子悪かったので、こんなに元気いっぱいで嬉しい。ただ、寒くなってきたので、いつまで元気でいてくれるか。
SH3J0046.jpg

SH3J0047.jpg

23日に蒔いた蕪も発芽し、一列に並んでいます。間違って、1cmくらい深蒔きしてしまいましたが、その後の雨で土が流されたのか、無事発芽してホッとしています。
P9270013.jpg

種蒔き後、土をかぶせるのを忘れたサラダミックスが先に芽を出しましたが、4日後の今はほとんど変わりなくなってますね。ミックスものが好きな私、何が育つか、楽しみです。
P9270012.jpg

友達にもらった分葱の球根から、芽が出ています♪ 早い、早い。
P9270014.jpg

唯一残念なのが、お隣のSさんにいただいた白菜の苗が、しょんぼりしてる。また、種蒔きしたのがあるからといってくださって、ほんとに申し訳ない…(汗)恥ずかしい…。
SH3J0044.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

斑入りフジバカマ 咲きました

後ろに見える斑入り葉は、ハーブのマートル(ギンバイカ)です。もう20年以上、育ててます。

P9250016.jpg

後ろの右に見える黄緑色の葉っぱは、メラウレカ「レボリューション・ゴールド」。葉っぱばかりで、緑緑している庭が明るくなります。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

柑橘類の季節ですよ~♪

春にはあんなに花をつけた柑橘類なのに、収穫にたどり着く実はほんとに少ない。

P9250002_20120926200315.jpg
リトル・オレンジ。まだまだ小さい。ほんとに食べられるのか、心配!

P9250014.jpg
秋になってようやく伸び出した、リトル・オレンジの葉。毎日、アゲハのチェックが欠かせませんが、柚子に比べたらまだマシです。

マイヤーレモンが、まーん丸に膨らむ、膨らむ。友達に1つ、味見用に上げました。
P9250004_20120926200314.jpg

珍しく、ちょっとレモンぽい形。
P9250005.jpg

P9250006.jpg

P9250007.jpg
ちゃんと、色が変わるんだろうか。

P9250013.jpg
柚子の多田錦。毎日、アゲハが卵を産みつけていきます(*`д´) 私の予定では、日本の気候にあった柚子が一番強いはずでしたが、なるのは病気だけ~~~(泣)

*==============================*
P9250017.jpg
アゲハといえば、赤葉サンショの葉っぱの落葉がいやに早いと良く見たら…いましたよ、擬態鳥の糞が!! もう、ほとんど葉っぱがないじゃないか。もちろん、速攻潰しました。友達が潰したアゲハは、サンショや柑橘類の薫がするって。知らなかった~~!
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

つるなしインゲン〈訂正…蒔いたのは7月でなく8月末でした…〉

トマトの後に、8月31日、1ヶ所に2~3粒蒔いて、生えそろいました。もう花芽もついています(14日現在)。22日(昨日)、初めて使う野菜用の肥料(6:2:1)をあげてきました。かなり匂いがきつかった。あんまり臭うので、庭には使えない。今度は、絶対ボカシ肥を買おう。
SH3J0039.jpg

パプリカ・ホーリーベル、ここにきて、ワラワラ実がついて来ました。こんなに小さくても色が変わるまで時間がかかるため、完全に変わるまで雨などで腐ってしまうことも。平べったい形で小さめのため、使い切りで使いやすいです。
SH3J0036.jpg

剪定すればよかったのか、V字型に株が育ってます。バランス、悪っ。
SH3J0038.jpg

8月末、少しずつ枝を選定してたものが、元気に脇芽が伸び、たっくさんナスの実がついています。秋ナス、バッチリです。
SH3J0040.jpg

ほとんど実がならなかった赤ナタマメの跡地に、蕪、キュウリの後に葉物のサラダミックス、トマト後に分葱、その近くにお隣のSさんからいただいた白菜の苗を植えました。
さぁ~うまく育ちますかどうか。

夏野菜が次々処分され、畑の景色がどんどん変わってます。一つの季節が終わるのは寂しいですね。慣れた方たちは、どんどん次の作業を進めています。
野菜作りは、気温など天候との勝負。適期に必要なことを次々こなすことが大事なんですね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

フランダース 良い感じ〈イチジク〉

イチジク・フランダース、柔らかく、クッタリしてきました。高さ30cmほどなのに、この実付きと大きさ♪
P9170001.jpg
花軸(?)が長いのが特徴です。

まだ、紫色してないので食べごろじゃないかな? しかし、問題は味ですね。
P9170002.jpg

あまり甘くなかったら、ワインコンポートで食べるとしよう。
P9170003.jpg

*========================*
いや~この夏は、バテバテ。ぐったりで、寝てばかりいます。作業がはかどりません。

水遣りもやっとだったので、大きくなってしまったイチジク・ロンド・ボルドーを地植えするために、根域制限バッグを手に入れました。おそらく大掛かりになるだろう、その作業も気が重い。

ところで、中国製パソコンにマルウェアという、強力なウィルスが製造後すぐにインストールされてることを、マイクロソフトが突き止めたと、昨日あたりからネットニュースが流れています。マイクロフォンやカメラも遠隔操作でき、キーボード操作も筒抜け、銀行のアカウントも抜き取れ、USBメディアなどで他のパソコンにも移る、強力なウィルスです。

電源を入れると同時に作動するため、現在のウィルスソフトでは対応できない、やっかいな代物。心当たりのある方は、大至急どうしたらいいか、検討したほうがいいのかも。こんな重要なことなのに、テレビで放送されないのが不思議です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ガックリ… お気に入りほど、お星様に

いつまでも暑い日々。やっと乗り越えたはずのクリスマスローズが、茶色く枯れてきました(泣) 見た目は緑でも、ドライフラワー状態のものもありました。
P9140001.jpg

しかも、お気に入りほど、鉢の中を探ってみても根っこまで溶けて、消え去ってます。毎年のことですが、この時期は、クリスマスローズショックで気持ちが落ち込みます。
P9140002.jpg
吉田交配、イエロー・セミダブル。去年初花で、とっても多花性、大好きな花でした。種はとってあるものの、同じ花が咲くのかどうか。ゴールド系の交配も、根腐れ。特に、ベランダエリアの枯死が多いです。来季は対策を考えよう。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

斑入りフジバカマ 蕾が見えてきました

雨が降りません。そして、暑いです!!

雑草やら、夏の間大きくなったサルビア系が間延びして、壮絶な庭にひっそりと佇む、斑入りフジバカマ。
P9030008.jpg

斑入り品種は弱いので、鬱蒼としたこの庭で消えているのでは…と心配していましたが、たくましく背を伸ばして、蕾までつけてくれてました。淡いピンクのフジバカマ、咲くのが楽しみです。

*==============================*
実なりのものがあると楽しみですね~。庭では、レモン、チャイナ・リトルレモン、マイヤーレモン♪ プクプクにふくらんでいます。夏の暑さにバテて、水遣りがやっと。早く液肥をあげなくては。

畑は、実つきが良くないナタマメを抜き、トマトを抜き、残るはキュウリ、ナス、カラーピーマン、発芽したツルナシインゲン。抜いた後に、カキ殻石灰と野菜用堆肥を土にブレンドし、その上から、椿油粕を水に入れた澄み液を撒きました。
トマトが不調の時に根元に集中的に撒いたせいか、トマトやサラダミックス苗の根から、ネコブセンチュウのコブが消えてました。撒いてない部分のサラダミックス苗の根元は、真珠の首飾りのように、丸いものが数珠つなぎにくっついてました。今回は、その場所にしぶとく撒きました。効果やいかに。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

悩んで、悩んで、やっと…

たった1本の苗木に2年近く悩みました。四季なりレモン。
レモンは元々四季なりですが、それは、生育に適した気温が継続した場合。原産地のインドの気温よりうんと低い日本では、四季なりはむずかしいのです。
それでも、四季なりを売りにしている苗木屋さんはあります。温室でもあれば別ですが、冬は室内で花から成らせるのはむずかしいはずです。
P9070001.jpg
(大きめの実が一つ着いてました)
日本で育つ、比較的耐寒性の強いレモンはリスボン系。リスボン系にも色々あるようですが、その中でも四季なり性の強いものの選抜種です。渓風園さんで購入しました。

四季なりレモンで売られていても、品種がはっきりせず、どんなものがなるか不明なものも多いようです。「元々四季なり」という意味で「四季なり」を名乗られたら、どのレモンでも該当してしまいますから、買う側は要求とかけ離れて困ってしまいます。
渓風園さんは、「見かけは普通のレモンと同じ」「四季なり性の強いレモン」と書いてあり、メールで品種を問い合わせたら「リスボン系の選抜種で四季なりの強いもの」との説明でした。
園芸ネットさんも「リスボン系の四季なり性の強い選抜種」「観賞用レモン」という説明をしています。
P9070002.jpg
ネットの検索によると、ホームセンター等で売られている「四季なりレモン」は、「リスボン系四季なりレモン」と同じ写真のタグだけど、オレンジ色のマイヤーレモンが多いみたい。
我家にマイヤーレモンはすでにあり、酸味が弱いというので、普通のレモンの四季なり希望でした。柑橘類は大きくなるし、アゲハとの戦いもあるので、そうそういくつも育てられません。確実に欲しい物を手に入れるために、時間をかけて購入を迷いました。

届いた苗は薬品がかかっているようですが、最小限にしているそうです。顧客も色々で、薬品がかかっているのを過度に嫌がる人や、虫や葉の状態が悪いと怒る人など、クレームにつながると悪いプレビューを書かれるし、生き物であるがために非常に神経を使うようです。
P9070003.jpg
金額の割にとても大きく立派な苗で、満足しています。ポット内も細かい根がびっしりでした。

夏は体の調子もあって購入を見送り、やや涼しくなったのを見計らって思い切りました。秋にも開花するらしいので、肥料を上げて様子を見ます。花が咲くといいけどなぁ。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

チャイナ・リトルレモンもやや大きくなってきてます

8月はちびちびサイズから動きのなかったチャイナ・リトルレモン。9月に入って雨が降りだしたら、とたんに大きくなり始めました。涼しいというのも要因でしょうか。
P9030004.jpg

でも、せっかく咲き出した花がどれも散ってしまってました。受粉したのでしょうか。つけ根に何もないみたいだけど…。
P9030005.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ガーン!! 食べ時を過ぎてた 。゚(PД`q。)゚。

あんなに、あんなに楽しみにしていたビオレ-・ソリエス。首のところがクタッと下がってきたので、収穫。おしりの部分は亀裂が入っていないけど、涙のように蜜が垂れています。ジュル~っ♪
P9050002.jpg

ところが、よくみると色が変わったところが…。連日の雨が良くなかったのでしょうか。昨日の夕方が食べごろだったのか。
P9050003.jpg

サイズは、こんな感じです。黒ニンニクみたいです(笑)
P9050004_20120905212452.jpg

やはり色が変わったところは、なんか酸っぱい匂いがするし、そうじゃないところは甘くなかった…。期待いっぱいだったせいで、力が抜けた感じ。種のプチプチ感は良かったですが、苦行のような味でした(笑)残念!(って、昔いってた侍がいたけど、どうしたかしら?)
P9050005_20120905212452.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ビオレ-・ソリエス〈イチジク〉、もう少し

雨が続いて、庭に出てなかったので、イチジクの様子が気がかりです。もしかして、食べごろを過ぎてたりして…!?

P9030001.jpg
袋をそっと外してみると、おしりの方から雫のようなものが垂れていました。蜜かな?

P9030002.jpg
少し柔らかくはなってますが、まだ先端が割れていませんね。もうちょっと、我慢、我慢。

P9030003.jpg
ロンド・ボルドーの小さな実。大きくなれるかなぁ。

P9030006.jpg
ブルンス・ウィック? 一番大きな実はやや茶色がかって、割れていました。柔らかくなってたので、収穫、すぐ剥いて食べました。甘かったですけど、まだ完熟じゃなかったかな。

この秋、数種類食べました。…皆甘かったけど、正直、どれがどれと味の区別がつきません。複数の種類、育てる意味があるのだろうかと、ちと疑問。
P9030007.jpg
ブルンス・ウィックにも、まだ小さい実がつきかけていますが、はたして口に入るのかどうか…?
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

月桂樹〈オーレア〉とアセビ〈フレーミング・シルバー〉

山芋のツルがぐちゃぐちゃに絡まってしまいました。腕が届かず、放置。無理して肩を再び傷めるとやっかいなので、まっ、いいか。

中央、左側のやや黄色っぽい新葉が、月桂樹・オーレアです。新葉のほんの一時期だけ、ライトグリーンです。思ったほど黄色味が少なく、落ち着き出すとすぐグリーンの普通の色になるので、カラーリーフとしては弱すぎる気がします。
P8130002.jpg
その根元にあるアセビのフレーミング・シルバーは、新葉が赤く、落ち着くと白い縁のある美しい葉になります。そして、春にアセビには花が咲きますが、フレーミング・シルバーは違うのかな。今頃、白い蕾がついてます。涼しげで、良い感じです。

参考までに、5月10日頃の写真を。買ってきた当時の古葉が、褪せた、やや黄色っぽい色で写ってます。
P5100007.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。