かわいかったアプリコット・セミダブルが〈クリスマスローズ〉

【昨シーズン開花の記録】
2011年購入。おいしそうなマカロニ状の蜜腺がならんだアプリコット・セミダブルでした。
11spHiSDapri.jpg

11spHiSDapri-2.jpg

2012年びっくりの多かった再開花。顔をのぞくと…やっぱり…(汗)
P3110016.jpg

なんという汚い色。
P3300009.jpg

少し落ち着いたものの、マカロニ蜜腺は戻ってこない。
P3190008.jpg

P3160065.jpg

これが、本来の花なのかなぁ?
P3300010.jpg
来年の花に期待~♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

リトルオレンジ、まだ黄色

リトルオレンジ。四季咲きで小さめのオレンジ、とのことでしたが、春にたっくさん花が咲いたにもかかわらず、実はたったの3個。昨年は、実つきの苗を買ってオレンジ色になったところで食べたけど、何か変な味だった。
PC210002.jpg

来年、色がオレンジ色になったら収穫予定だけど、味はどうかな。もしかしたら、みかんと同じで、収穫後、少し追熟しないといけないのかもしれない。基本的なことができてなくて、美味しく食べられないってこと、ありますもんね。忘れないようにしよう…追熟。

そして、それでもだめなら、育てるのをやめよう。庭が狭くなるし、他に大きくしたい木があるから。選択と集中やらなきゃ。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

樋口交配 アプリコットダブル〈クリスマスローズ〉

【昨シーズン開花の記録】
「樋口交配」ということで買ったアプリコット・ダブルですが、本当の所、どうなんでしょう?

一昨年、ショップで買っても、オークションで買っても、WINTER JEWELは2000円前後だったのですが、今ネットで検索するとダブル・セミダブルミックス苗が800円くらいでホームセンターで売ってるらしい。しかも、それがバーゲンになると半額近くに値下がりしていたようで。ものが違うんでしょうかねぇ…。

P3010001_20121229142431.jpg
私が買ったのは、「アプリコット・ダブル」(ル・シエルさん)と「イエロー・ダブル」(オークション…花屋さんのようでした。オークションでは樋口交配のみ販売)です。蕾、葉色、どれをとってもチャーミングな個体。

P3160015.jpg
開く直前は、萼裏が赤く染まってきれいです。

P3190010.jpg
広弁で、花軸もしっかりしています。

P3200020.jpg
昨シーズン、たくさん花が咲きました。次々に蕾が上がって、これでもか~と咲いてくれて、大満足でした。このシリーズは、お勧めです。近くのホームセンターに苗を売っていたら、試しに買ってみて下さい。

P3210021.jpg

*==============================*
今蕾がついている大部分は、10年早期発芽の二年生苗です。見えてる蕾の色は、白、赤、ダーク、グリーン。

その前の3年生苗は、花芽がついていないものもあるし、まだツボミが見えていません。個体のもつ品種特性なのでしょうが、原種でもないのに8年くらいかかって咲くものもあります。ほんとに、謎な植物です。

吉田交配のスレートブルー・ダブルやブラック・ダブルの花芽も膨らんでます。ブラック・ダブルも楽しみですが、スレートブルーの方が待ち遠しいです。
他の花と同じようなピュアな色合いのものと他の花にはない渋い、しびれる色合い、両方欲しいな(笑) 最近の吉田交配の苗は、私的に当たりが多いので毎年買ってます。年々お値段もかわいくなってきているし。

そのせいかどうかわかりませんが、ご近所花屋さんの開花株が売れてないです。不況だから、高い開花株ではなく安い未開花苗を買う人が増えているのかもしれません。そのうち開花株を取り扱わなくなるんじゃないかと、心配。せっかく、ショップカードがいっぱいになってるのに。

オークションも、地震前とは賑わいが全く違いますね。数が圧倒的に減って、あまり売れてないようです。被災された方はそれどころじゃないですが、日本全体が静かになってしまった感じです。

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

花が咲かない「田中」〈ビワ〉

他の方のBlogをみて、花が咲いていないことに気がつきました。大房葉、蕾そのものがついてないから諦めるとして、花が開かないのは寒波のせい(?)
PC180004.jpg

昨年は、2月頃まで徐々に開いていたみたいですが、今回はどうなんだろう。ビワの香り、どんなだったかな。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

吉田交配グリーン・ダブル〈クリスマスローズ〉

【昨シーズン開花の記録】
一昨年秋、近所のホームセンターで安く購入した吉田交配グリーン・ダブル。昨季、ラベルの通りグリーンダブルで咲いて、やった~と小躍りしました。しかも、ものすごく花つきよくて、春遅くまで咲きました。
P3210010_20121228183914.jpg
丸い蕾が、かわいい♪

初花でしたが、整ってます。
P3210012_20121228183915.jpg

花弁数も、多すぎず、少なすぎず。
P3080016_20121228183916.jpg

開きかけはカップっぽく、丸いラインがかわいいです。弁も広めだし、1,000円しないで自分の理想のグリーンダブルに出会えました♪ 高いお金を出して流行を先取り(枯らすリスクもあるので、私はあまりない)するのもいいですが、じっくり待ってお気に入りが安く手に入るのもうれしいものです。
P3240023.jpg

後姿。マリリン・モンローのようなホクロが? 何かで傷ついたのでしょう。クリスマスローズは、擦れたりするとその部分が黒くなります。病気でも、黒いものが付着します。
P3210011_20121228183922.jpg

ポコポコ、ポコポコ、よくつぼみが上がりました。花のサイズも草丈も、あまりにお気に入りで、この秋に株分け。花数は少ないだろうけど、保険をかけておかなくちゃ。
P3160067.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

宿根 八重かすみ草、挿し木の様子

間借りしている友人の畑で活躍している、四季咲き(になった?)八重かすみ草、枝をいただいてきて挿しました。そろそろ、はっきり結果が出ているようで…。
PC260001.jpg
中央部分の2本。左側は、色が変わって枯葉色。右は緑のままです。どうやら、活着したかな? 枯れたのは、その1本だけのようです。挿し木しやすい品種のようです。

この寒さの中、花が咲きそうだったりして♪
PC260002.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

蕾が育ってます♪ 中旬には咲くでしょうか〈クリスマスローズ〉

蕾が見えてくると、すぐに咲くわけでもないのに庭を徘徊してしまいます。いつもの蕾をチェックしていると…
PC270004.jpg
たくさんおいてある2年生苗の真ん中辺りの茂みに気配を感じ、葉っぱをかき分けてみました。おぉ、こんなに大きくなってる蕾があった。白系が多いんでしょうか。この時は、ダーク系や赤、アプリコットに力を入れて花粉つけをしたはず…。

PC270001.jpg
次の蕾も見えるくらい育ってます♪ …けど、白。花つきはよさそう。形はどうかな。丸弁白のダブルがほしいです。でも、真っ白は、なかなかないです。

オークションで落札したダーク系。あんまり黒っぽいのを落札した記憶も、記録もないんですが。まぁるい蕾がかわいな♪
PC270003.jpg

蕾の状態でピコってます。ピコ系ピンクセミダブル、ダークネクタリーも交配した気がする。ベイン入りのセミダブルも交配しました。どれが咲くかな?
PC270005.jpg

濃い紫系も多そう。次々に咲き出すと、撮影と整理が大変~~~。まだ、吉田交配の続きが終わっていません。昨シーズン、なかなかいい初花に出会えたので、記録しないと。
PC270002.jpg

メリクロンで「ブラック・スワン」という、ブラック・ダブルが1万円ちょっとで売られているのですね。もう、実生のブラック・ダブルを求める求道者はいなくなりそうです。しかし、ヘレボは奥が深いですから、ピコ入りとか、艶とか、多様なバージョンが出てくるんでしょうね。それも楽しみです。

あーぁ、昨季、せっかく吉田交配ブラック系買ったのに…(笑)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

松村選抜ゴールド、頑張ってます〈クリスマスローズ〉

いやぁ、寒くなりました。ベランダに、カモミールの種まきして鉢底給水している鉢がありますが、鉢受けの水が凍っていました。

最近、どーも接写がうまくできないと悩んでいたら、いつの間にかマクロ設定が変わっていました(汗) 接写できないはずです。ようやく設定を変え、納得の写真が撮れました。
PC270006.jpg
松村園芸の選抜ゴールドとアシュード選抜ゴールドをクロスしたもの。葉陰で花芽が見えず、今季は咲かないか~と諦めてましたが、しっかり大きくなっていました。どんな花が咲いてくれるでしょうか。

スリットの5号鉢に入って、2,980円だったかな。昨季イングの森さんで、お安くなってたところをゲット。そのサイズで、その値段はお買い得、というレビューにも惹かれました(笑)

クリスマスローズ、開花を待ってる時間が長い…けど…待ってる間が一番楽しかったりして…。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

グリーン・セミダブル、完全復活〈クリスマスローズ〉※画像差し替え

夏に地上部がなくなり、大慌てしたグリーン・セミダブル。10月に気弱に復活し、いつの間にか、葉っぱが大きく茂っていました。良かった、良かった。
PC260003.jpg
※別のセミダブルの写真を貼っていたので、取り替えました。Blogの記事にして鉢が違うことに気づきました。ラベルで早合点していたようです。よく考えたら、置いてる場所も違ってた…(汗)

9月末の状態↓からの復活、感動的です。
P9250008_20121225231804.jpg
しかし、全く復活の見込みのない鉢もベランダにいくつか並んで…寂しい。

買った時は、こんなお花でしたが、また化けたりするのかな。それがちょっと、怖い。
ShopTakahashiNoen_20121225231346.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

発根し始めてます〈クリスマスローズ〉

ようやく発根(発芽)を始めました ヽ(´ー`)ノバンザーイ
PC210005.jpg
出来れば早期発芽をする予定で、簡単にモスで包んで鉢に入れていただけだったので、発芽するかどうか不安でした。

何しろ、一昨年より、去年、去年より今年の交配のほうが、断然期待度高いです。手に入る苗のグレードが上がるので、必然的に種への期待も高まります。特にブラック系などは、一昨年のはだめだろうなぁ。

種蒔きを始めてからは、花そのものを楽しむより、交配し、花を咲かせる楽しみのほうが大きいです。もちろん、咲いた花は、かわいいです♪ 未知の花を見る楽しみ。この喜びは、他の花ではなかなか味わえないし、凍える冬に庭に出るのは、クリスマスローズが咲いてくれるから。ありがたい植物です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

今年発芽のゴールドブリオン〈クリスマスローズ〉

3本立ちになり、期待の大きかった親株は枯れてしまいましたが、種蒔きした苗はここまで大きくなりました。
PC150003.jpg
他のクリスマスローズの葉陰に隠れて見えなかったのに、よく枯れずに育ってくれました。黄色い斑も入ってます。保険をかけておくものですね~。親と同じく、花にきれいなリップが入ってくれるといいのですが。

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

1年過ぎて濃くなったダーク系ダブル〈昨シーズンのクリスマスローズ〉

2011年足を伸ばして購入したダーク系ダブル。蕾買いだったので、開いた時はちょっとガッカリ。ありふれた紫色のダブルでした。
P3030012_20121218194733.jpg

何個目かの花になると少しずつ色が濃くなり、角度によっては濃い色にも見えるかな。
P3050007.jpg

P3030013_20121218194734.jpg

2012年冬。ほぼ一年ぶりにみると、あれ? 印象が違う。
P3130018_20121218194841.jpg

色がだいぶ濃くなってます。他の昨季期待のブラックダブルは、色が濃かったのに薄くなったり、シングルになったりで気落ちしていたところでした。
P3190013_20121218194840.jpg
光に当たるとブルーがかってきれいです。

開花の程度、光の強さや時間、カメラの性能によっても色が変わって見えるかな。
P3160033_20121218194841.jpg

光を当てて、近くでよぉ~くみると、縁のところはダーク系の色が抜けています。奥深し、クリスマスローズ!
P3300034.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ようやく蕾が見えてきました〈クリスマスローズ〉

2010年オークションで落札したチビ苗たち。これで1年生の苗です。まぁ~小さい苗ですね。
P1290021_20121218171209.jpg

当時持っていなかったダーク系や多弁系を買いました。これは、ダーク系の蕾。ようやく初花に出会えます。
PC180002.jpg

これは、我家の二年生。2010年は早期発芽にチャレンジしましたが、冷蔵庫に入れるのが遅くなり、11月に冷蔵庫で発芽して慌てて蒔きました。
PC180003.jpg
2010年は採り蒔き種の発芽も11月で、手間がかかる早期発芽しても意味ないな~と思ったものです。しかし、今年の採り蒔きは、やっと根が出たところ。年によって1ヶ月ほど変わってくるんですね。

早期発芽の後は、ビニルの簡易温室に入れて、冬の寒さから保護しました。その甲斐あって、2年ほどで開花する株も多いです。小さい頃にいかに早く大きく育てるか。それによって、開花時期が早くなりしますが、本来の花が咲くかどうか。

咲くまでが一番わくわくします。咲いてガッカリ、もありますから(苦笑)

PC180001.jpg
ゴールド・ネクタリー。これは、蕾かな。膨らみが小さいから、葉っぱかな。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ブラック・ダブル、なんとか復活モード?〈クリスマスローズ〉

根が腐って、枯死寸前だったブラック・ダブル11/22植え替え後も不安定で、新葉がぐったり倒れていたり、今にも枯れそうでヒヤヒヤの日々だった。

ここに来てやっと、一番新しい葉が成長し始め、なんとか活着したようです。
PC150002.jpg

頼りない新葉が危なっかしく増えていた植え替え前。迷いながらも根洗いし、土を入れ替え正解でした。
PC150001.jpg
…と言って、いいかな。
右2つの葉っぱも、植え替え前よりやや大きくなっている気がします。このまま、ぐんぐん成長して、葉っぱももっと増えて欲しい。

こうやって記録を取っていると、あやふやな記憶より変化がはっきりわかっていいですね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

吉田交配・希少ミックスNo.1〈クリスマスローズ〉

昨シーズンの希少ミックスNo.1、その後。気温が上がっていく中で、次の花は、黄色味を帯びています。
P3300006.jpg

初花・一番花と比べてみます。
P3300007.jpg
上から

正面から。形は少し整ってきています。
P3300005.jpg

ですが、開花に連れてこちらは花弁がくねくね。
P4110004 (2)

ん~~~? その次は、微妙なスポット入り~?
P4010013.jpg

昨シーズンのお花は、すご~~~く変でした。スポットレスで買ったものにスポットが入ったり、ダブルの花がばっちり、セミダブルになるわ、花色は変わるわ、わなわなするような変化がアチラコチラで見受けられました。

今季は、昨シーズンより開花時期がノーマルになりそうですが、花の状態はどうなるのか、気になるところです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

「吉田交配」特選アプリコットダブル〈クリスマスローズ〉

昨シーズンは初開花が多すぎて、さらりとしか書けませんでした。「吉田交配・特選アプリコットダブル」も、開きかけの記事があるだけ。

今シーズンの開花までまだ時間があるので、昨シーズン載せきれなかった花を紹介していきます。
P3140028.jpg
待ちに待った蕾が開いたところ。「アプリコットダブル」とはいい難い色ですが、クリスマスローズではあまり見かけない色なので、お気に入りに~♪

この花は、これからどんどん全体的に色が濃くなって、開花当初のイメージから変化していきます。
P3190014.jpg
濃いピンクから

光のあたり具合で、赤とピンクを足したような色に
P3150010.jpg

これにイエローが入れば、アプリコットといえるかな。
P3200062.jpg

裏側…
P3200061.jpg

ローズ・レッド?
P3200063.jpg

季節の終わりには、淡kくやさしい色に♪
P4080008.jpg

以前から「吉田交配・希少ミックスNo.1」、ラベル中央みたいな花が欲しかったのですが、ラベル違いでも、イメージ的にはこの花が近いかもしれません。
P3150007_20121213210946.jpg

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

寒さで葉がぐったり〈クリスマスローズ〉

さっそく始まりました。朝の寒さで葉が凍って、くったりします。
PC100002_20121210113942.jpg
茎は凍っているので、無理に持ち上げたりしてはいけません。

日が当たり始めると、凍った茎が溶けて、しゃっきり立ち上がってきます。
PC100001_20121210113941.jpg
冬の間、これを繰り返しながら、花をつけてくれるクリスマスローズ。寒さに強い植物ですね。

植え替えた苗の葉に異変。これも、冷害の一つかな。
PC100003_20121210113942.jpg

★==============================★
今年はどうしたことか、亡くなる方が多いです。喪中はがきはいつもの倍以上、先週末、親しくしていた友人の死を聞き、ショック。まだ若く、美しい方だっただけに、狐につままれた気持ちのまま、週を越しました。

仕事などで皆様も忙しいとは思いますが、体の異変を感じたらすぐに病院に行き、なかなか治らないなら、病院を変えるなど体を大切にしてくださいね。亡くなった友は、近くのあまり評判の良くない医者にかかり続け、どうにも悪くなって医者を変えたら癌の診断。それがなおさら無念です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

和製ゴールド・ネクタリーの疑問

なんで…
dokodemokodomo-img300x400-1329025227etishw54374.jpg
こんなに、葉っぱが馬鹿でかいのでしょう? ネットショップの写真を見ても、やはり葉っぱがでかい。

P3310031_20121206221209.jpg

松村園芸さんとアシュードの選抜苗同士の交配という苗も、葉っぱが巨大でびっくりしました。

P4090001_20121206222544.jpg

私がオークションで買った輸入苗は、葉っぱがちんまりしています。花を包んでいた苞葉も小さかったです。

PB210001_20121206222816.jpg

今は根っこだけになってしまっている、ゴールド×ゴールドネオンの交配も、すごく大きな葉っぱでした。

なぜ、日本で交配すると葉っぱが大きくなるのでしょうか。高温多湿の気候で、遺伝子に変異が生じるのでしょうか。

クリスマスローズの大きすぎる葉っぱに辟易しています。日本の狭い庭に、馬鹿でかい葉は困る。脇を通った時に、足が触れると切れて痛いです。

クリスマスローズをあまり知らない人に、育てていると説明したら、あーあの葉っぱの痛い植物ね! といわれました。ゴワゴワ、でっかい葉っぱは、嫌われるのです。葉切り後のゴミの量も増えます。なんでかな~と昨シーズンからの疑問です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

蕾も見つけたけど…楽しみな葉っぱ~♪

交配のことを考える時、花形や花色と同時に、葉っぱのサイズも考えてしまう。
PC050005.jpg
以前の葉っぱは、とにかく大きくて場所を取るし、葉切りの時に痛い…(笑) それでも、これは形が整っているからまだいいとして、形がヘンチクリンでどでかい葉っぱは、花がいくらきれいでも引いてしまう。

これは、幼苗だけど、整った葉っぱがうれしい♪ 葉っぱの形も色もいろいろで、これから変化が見られるかも。
PC050002.jpg
古葉をざくざく切るのもありですが、古葉の色が変化するのもあり、画一的にばっさり切るのも味気ないものです。

PC050001.jpg
葉のつけ根の色がチャームポイント。今年はまだ花をつけてくれなさそう。

PC050004.jpg
ブラック系に特徴的な、丸く広がった黒い縁取りの葉。

アプリコット系は、このように色が滲んできます。
PC050003.jpg

この秋買ったピコティDDの葉。こんな風に丸みを帯びた葉を見たのは初めてで、花にも興味津々です。病気ではありませんよね(汗)
PC050006.jpg

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

チンゲンサイが育ってます〈畑〉

お隣の名人に分けていただいた、種蒔きチンゲンサイの幼苗、だんだん育ってきました。
PC020002.jpg
大きくなったわ~と喜んで、隣の名人の畑をみると

PC020003.jpg
レベルが違~う(・・; 手前の穴は、「食べて~」と抜いてくださったチンゲンサイの跡(汗) はいっ、明らかに育てるより、もらうほうが多い~(笑)

この白菜も、名人にいただいた苗から。バラのように育ってますが、名人のは↑もう藁で縛ってあります。
PC020001.jpg

11月中旬に蒔いたサヤエンドウが、発芽しました ワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!! …1つだけ。
PC020004.jpg
この種は、畑を借りてる友人からいただきました。畑ライフ、いただきものばかりだし、先日は、その友人が収穫祭やろうと招いてくださり、女子会(私は「マダム会」、夫は「老女会」という…)がありました。

PC020005.jpg
国華園で買ったサラダ用ミックスは、種蒔き後に虫にかじられて大きくなれず、いまもこの有り様。人間より、虫のごはん状態。

今も咲いてる畑のラベンダー。この畑に移すまでは四季咲きじゃなかったと友人がいうので、よほどここでの環境がお気に入りの様子。
PC020006.jpg

株もグイグイ大きくなってます。
PC020007.jpg

こちらも四季咲きに変化した、宿根八重咲きかすみ草。こんもりと元気よく育っています。
PC020008.jpg

まだ、次々に咲いてます。うちの庭に挿し木したのも着いたのか、小さな蕾がついていました。
PC020009.jpg

友人の菊。女子会の時、これと、上のかすみ草、ラベンダーを合わせて生けてあり、おしゃれでステキだったので株元の根つき枝をいただきました。
PC020010.jpg

この黄色の菊も友人のお気に入り。ご自宅の車庫と畑に植わっています。挿し木用に枝をいただきました。不思議なことに、蛍光灯の下でみると全体が白に近い、淡~いイエローに見えて美しいです。
PC020027.jpg


blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

伸びる、伸び~る ブラック・ラズベリー

ブラック・ベリーではなく、「ブラック・ラズベリー」。
ブラック・ラズベリーは、アントシアニンがブルーベリーの4倍あるとか、大腸ガンや食道ガンを抑制・消滅させるといわれています。ガンとブラック・ラズベリーについては→「ベリーの話」

P9020022.jpg
届いた時は、そんなに大きくなかったのに(中央の苗。白い茎と棘が特徴的)

PB300002.jpg

大暴れしそうな茎に育っていました (・・; ボイソンベリーやブラック・ベリーは、予想に反しておとなしすぎて、消えてしまいそうなのに。

PB300001.jpg

気がつけば一番ツルが伸びて、伸びたツルの先は地面に潜って根を張り、ちょっとやそっとでは抜けません。放置状態だった長いツルをたどると、フェンスを超えて隣の敷地に :(;゙゚'ω゚'): 引っ張りましたが、トゲがあるため力が入れにくくてうまく引き抜けず、途中で切ってしまいました。何しろ、お隣は大嫌いなメヒシバがびっしり生えていて、地面の様子が見えないのです。

PB300003.jpg

伸びたツルからまた太い茎が出て、庭中占領されたり、作業中に不意にトゲが刺さっても困るので、フェンスに誘引しました。

PB300004.jpg

これでちょっと一安心。落葉した枝を選定したり、クレマチスの枯れこんだツルを整理したりしたら、庭がかなりさっぱり。少し寂れて、すっきりした冬の庭が好きかも~♪ 雑草もガンガン生えないし、虫も出ないしねっ(^^♪

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

名も知らぬ交配?

この間購入した「ブラックセミダブル」、誰の交配か謎だったのですが、よぉ~くみると「F C R TAKAHASHI」と書いてある。そして、ネットで検索した「吉田交配」の「ブラックセミダブル×ブラックダブル交配」のタグ写真と同じものが一部分使われています。

PB300005.jpg

ネットショップでは、このタグの苗は「吉田交配」と書かれていました。写真が同じなのも納得。「吉田交配」とはっきり書いてあるタグの「ブラックセミダブル×ブラックダブル交配」のセミダブルとダブルの写真が使われているということは、それと同じ交配の可能性が高いと思われます。

PB300006.jpg
購入した後で、「セミダブル」のセルフ交配だったら、シングルの可能性高いな~とかなり不安でしたが、ダブルがかけてあったなら、かなりセミダブル率高くなります♪ 普通セミダブル同士だと、セミダブル率高いですが、ブラック系だと低くなりそう。どうか、セミダブルが現れますように~~ (人'д`o)

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。