色の違う双葉は?〈クリスマスローズ〉

ようやく双葉が次々に発芽し始めました。発芽を始めると、速いですね!
P1270033.jpg
よぉ~く見ると、色と形の違う双葉がたくさん発芽しています。

昨年SNSのコミュニティで異種間交配品種に交配したら種ができるか実験という試みがありました。種袋はできたけど、中身は入っていなかったような? フェチダス・ゴールドブリオンの双葉に似てますが、2012年は咲かずに、そのまま枯れてしまい、種が取れませんでした。

単純にhybridus系の範疇なんでしょうか。育てるのが楽しみです♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ようやくが咲き出しました〈ビワ・田中〉

一昨年は、11月末から咲き出したビワの花。今回は年を越えて、1月終わり頃、ちょうど2ヶ月遅れです。それだけ寒かったということでしょうか。

開きそうな24日。
P1240027.jpg

ようやく開き始めた27日。
P1270037.jpg

フキノトウが膨らんできました。春ですね~♪

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

咲きそうで咲かないけど、初花、セミダブル確認〈クリスマスローズ〉

ついついほぐしてしまった赤系の苗。自分で交配しただけに、気になります。最初に見た時は、シングルにしか見えなかったけど、今回はネクタリーまでしっかり見えました。ピコ入りのセミダブル♪ どんな風に咲いてくれるのでしょうか。
P1240019.jpg
しかし、めくってしまったために蕾の形が汚くなってしまった。

吉田交配グリーンダブル。昨年より、花色が濃くなってる気がします。
P1240015.jpg

P1240020.jpg

P1240022.jpg

P1240021.jpg

完全に開くと、さまざまな表情を見せてくれます。去年咲いた花も、今年は違う色、形かもしれない。そんなサプライズが、Helleborusの特徴です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

2月のクリスマスローズ展示会のご案内 【関東】

P3040013_20130122212821.jpg

★若泉ファームさんサイトとヘレボルス倶楽部のご案内を参照させていただいてます★

【第16回神代植物公園 クリスマスローズ展示会】

平成25年2月13日(水)~2月17日(日)
神代植物公園 神代植物公園展示室
(東京都調布市深大寺元町5-31-10 (0424-83-2300)
京王線調布駅・中央線三鷹駅・吉祥寺駅からバス20分)
入場料 クリスマスローズ展は無料
公園入場料 大人500円 シニア250円 中学生200円 小学生以下無料
内容 クリスマスローズの原種・希少種・交配種の展示 即売 栽培相談

【11回 クリスマスローズの世界展】
平成25年2月22日(金)~2月24日(日)
開催時間 10:00~18:00 
※入場は終了30分前まで 最終日は16:00まで
開催場所     東京池袋サンシャインシティ 展示ホールA
料金 一般(有料) 大人¥600(中学生以上)、小学生以下無料
お問合せ先 クリスマスローズの世界展 実行委員会事務局 03-3989-0312
(講演会・クリスマスローズの即売会・オークションなどの行事が行われます)

≪「第12回ヘレボルス倶楽部展示会」≫
・開催場所 :「sekiguchi-dai |音ノ葉| otono-ha」 http://oto-no-ha.jp/
・展示会期間 :2013年2月9日(土) から 2月24日(日) まで

ステキなクリスマスローズ(helleborus)と出会えますように♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

リトルオレンジは鳥のごちそう?

うっすら青みの残るリトルオレンジ、甘くなさそうなので、友達の餌付けをヒントに小枝とワイヤーに刺しました。でも、よく考えたらワイヤーは鳥に刺さる危険がありました。先がある程度鋭利じゃないとオレンジが刺さらないし、大丈夫かな。
P120000LO-vert.jpg

今朝見たら、中身がきれいになくなっていました。この時期、よほど餌がないのでしょうか。友達のBlogには目白が写ってましたが、うちのオレンジは誰が食べたのかな。ヒヨドリかな。果肉の部分がほんとにきれい。皮は乾燥してカラカラになっていました(笑)

好評だったので、残り1つのリトルオレンジも半分に割って刺しました。果汁がたっぷりで、1つくらい食べてみればよかったかな、と一瞬思いましたが、鳥が喜んでくれる方がいいな♪ できれば啄むところを見られたらいいんだけど。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

雪解け後の庭を徘徊

大雪の日以後、晴れの日が続いています。
雪は、発芽を促進させるのでしょうか。昨年買ったゴールドの根元で発芽する種。
P1160001.jpg

どんなに種をつけないように、花殻取りを慎重にしても、ちゃっかり発芽するクリスマスローズ。
P1160005.jpg

P1160004.jpg
イチョウの根元も双葉軍団。

P1160007.jpg
切れ込みのおもしろい葉っぱと注目していた苗、新芽の色もきれい。

P1160008.jpg

蕾の形で剣弁か、丸弁か、わかりますね。とんがり剣弁。白っぽかった蕾たちにだんだん色が乗ってきています。
P1160010.jpg
ただ、開花した年は剣弁でも、翌年以降、丸弁に変わることも。株の充実で花が変る、クリスマスローズ独特の不安定さ(苦笑)

P1160009.jpg

一月中旬ですが、なかなか咲きませんねー。蕾にスポットは見えないので、フラッシュか、何もないピュアな花色のゴールド・ネクタリーか。例えこの花が期待はずれでも、次の代に期待が持てる個体です。「選抜」ということばが、頭のなかを駆け巡る…。
P1160014.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

布袋竹の新芽

関東地方、今日は雪が降って大荒れ予報。こちらはそれほど降らないだろうという甘い予想を覆し
P1140007.jpg
積もってます! 成人の日なので、外食予定でしたが、雪のためパス! 残念~~。

少し蕾がほころびかけたビワもこの通り、雪をかぶっています。
P1140008.jpg
まだ、どんどん雪が降り積もり中。明日はどうなることやら。

筍が美味しいというので手に入れた布袋竹。竹の色が黄色っぽくてお気に入りですが、新芽の色はマホガニー色 (o^―^o)
page-fukuroTake.jpg
ツンツン、痛そうな新芽ですね。春を感じます。

しかし、中学の教科書に載っていた「竹の落葉」では、夏に落葉すると書いてあったような?

調べると、竹は常緑で、筍の季節に、筍に栄養分を集中するため黄葉し、若竹が伸びだすと力尽きて落葉するのだそうです。黄葉している葉のつけ根には、新芽が針状に伸び出し、落葉と入れ替わるように新芽が開くのですね。身近に見てきた竹なのに、知らなかった。

ということは、わが家の布袋竹も、筍準備中? 今年こそ、食べるぞ! っと♪ 期待しちゃおう (@´゚艸`)

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

もしかして、そうだったか〈クリスマスローズ〉

P3160049_20130112220556.jpg

ネットで検索していたら、おもしろい記事を見つけました。
ゴールド・ネクタリーを使った交配です。
一代目(F1)では親の特徴が出ないので、戻し交配をすると聞いた気がしますが、
このケースでは戻し交配までしなくても、F2の孫の代でばっちり親の特徴が出てますね。
ここまで黄色の美しい葉が出るなんて、ゴールド交配は結果がわかりやすいです。

http://wakaizumifarm.blog39.fc2.com/blog-entry-1288.html#comment
http://wakaizumifarm.blog39.fc2.com/blog-date-201212.html

最近、次々に見かけるようになったゴールドのセミダブルやダブル、
スポット入りの開花株を見て、何か他の遺伝子が入ってるような風情がある
…という疑問がふつふつ…。
たまたま見たこの実験記事で、モヤが晴れた気持ちになりました。
しかし、やはりゴールドの美しい葉は、圧巻ですね!
クリスマスローズに関して、病気や生育に関しても詳しく頼りになるBlogですが、
こういう特殊な交配に関しても、記事にしていただき、感謝です。

ゴールドネクタリーが出始めて数年。
急にバンバン、セミダブルやダブルを見かけるようになりました。
クリスマスローズ(ヘレボルス)の特性として、
良い親株だからといって、素晴らしい子ができるとは限らないし、
逆に、なんでもない親株から、鳶が鷹ということもある。
何が起こるかわからない。

P3080004_20130112220557.jpg

でも、確率が低く希少だからこそでしょう、
アシュードの親株からとった種を生育して売るあるショップでは、ネクタリーが大きいものは、通常のものより1万円くらい値段が高かったりします。

Yオークションでは現在、ゴールド・ダブルが12万以上の値をつけています。2、3年前は、6枚弁、7枚弁が希少ゴールド、やや大きめネクタリー、開き気味ネクタリーがセミダブルとして高値で売られていました。

企業秘密の交配の種明かしして欲しいといっているわけではなく、ゴールド同士でなく、ゴールドネクタリーを使った、その遺伝子が入った交配であった場合、希少性や発現性は直系同士とは違うはずなので、そのように表示して欲しいと思います。ゴールド同士より育てやすい、とかメリットもあるはずで、余計な神経使わなくてすむし。

「ゴールド系」遺伝子が入っています、とちゃんと表示されてるショップさんもあります。クリスマスローズ(ヘレボルス)は、お値段も張るし、その割に性質の弱い種類もあるので、消費者も勉強して買わないといけないなぁ~と感じるこの頃です。

…それにしても、花が咲きません。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

オークション落札苗、もしかして斑入り?〈クリスマスローズ〉

買う時、到着時はまったく気がつかず、ブログにアップした際、ん? と気になった葉っぱ。改めてよく見ました。
P1080001_20130108163356.jpg
微妙に入る黄色の筋。ウィルス性病気のモザイク病ではなさそう。

P1080001 (2)
下の小さい葉っぱには、白い斑のようなものが。やや明るめの葉っぱも、なかなかにグ~♪ 幼苗時の斑は、消えることも多いのですが、瞬間芸として楽しませていただきます(笑) それより、黒い点々が気になります。傷んだ葉っぱなのかな。

P1080003_20130108163401.jpg
昨日液肥あげたけど、固形肥料、あげるの忘れてしまいました。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

今度はたくましいクリスマスローズ

一段と寒くなってますが、ちらほら、ネットでクリスマスローズの開花情報も♪ わが家のクリロー(ヘレボルス)さん達は、蕾がだんだん首を伸ばして、1株あたりの蕾の数が増えているところです。
明け方凍ってぐったりし、陽射しを浴びてだんだんしゃっきり立ち上がってくる、と皆さんのブログに書いてあります。わが家は、今年はまだそこまでいってません。去年はいくつもそういう株がありましたが。

それにしても、蕾を見るのは楽しみですねぇ。どんな花が咲くのでしょう。


いつ買ったか覚えていないくらい、近所の花屋で何年も前に買ったチビ苗。翌年開花した後、地上部が枯れてもうだめになったと、その鉢を重ね鉢の下敷きとしました。そしたら、2年くらい経って、ひょっこり葉が出て、あれ? と思いながらもそのまま忘れ、今年、葉っぱが大きくなって再登場。
PC310004.jpg
グリーニッシュと呼ばれる色合いのシングル。当時はシングルミックスの苗買いもしていたので、葉っぱの珍しい色合いに惹かれて連れ帰りました。枯れたものとして処理したので、開花写真も処分してしまっています。

もう1つ、地上部が枯れて根っこだけ残っていたものがあり、根っこは下の方に埋め込んで種蒔き用の鉢にしました。買った時のイメージと次に咲いたイメージがだいぶ変わって、処分しようか迷っていた花なので、ちょうどいいというわけで。さすがに復活しないだろうと思ってたら、しっかり葉っぱが覗いてました。…複雑な気持ち。

絶対、枯れないでほしい花は、ちゃんと枯れます。上手くいかないものですね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

意外に寒さに強いカモミールとローズマリー〈ハーブ〉

引っ越していった燐家の花友達が、買ったローズマリーに花が咲かない、と相談されました。8年も経つのに、一度も花が咲かないそうです。咲きにくい品種もあるし、日当たりも重要です。日当たりに関しては問題ないそうなので、後は品種かな?
P1030001.jpg
わが家のローズマリーは、真夏を除き、ほとんど花が咲きっぱなし、と話したら、挿し木でちょうだいということになり、さっそく挿し木。改まって挿し木、挿し芽様の用土でチャレンジするとたいがい失敗するので、適当な土にザクザクっと…(笑) これは、地上部がなくなったクレソンのポットでした。もし発芽したら、そのままあげよう。

本当は枝の負担になるので花や蕾はとったほうがいいのですが、ずっと下までついてて面倒なので、そのまま。そんな状態で、咲き続けてます。

9月に種蒔き損なって、10月の終わり頃かな、焦って種蒔き。種袋には、12月末まで種蒔きOKでした。強いんですね~~。
P1010007_20130107112312.jpg
春に発芽するかと思ったら、11月ごろ発芽。非常に細かい種のため、鉢受け皿に水を貯めて、鉢底から給水しています。12月末から受け皿の水が凍ったりしてますが、小さな双葉ちゃんは元気元気。

透明の風よけカバーをつけようか迷いましたが、余計なことをしてだめになるのも嫌なので、結局そのまま。時折、液肥を与えています。このまま春まで、大きくなってほしいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

落札苗、到着!〈クリスマスローズ〉

お正月にYオークションで落札した苗が届きました。アシュードネオン(1)+ネオン交配(2)+その他苗(7)で1,500円、プラス、アシュード・ゴールドネクタリー・ノンスポット(1)1,500円。送料が1,600円とお高いのですが、セットの苗数が多いのでいいか、と。 
P1060010.jpg
アシュード種からの2011年発芽苗。枯れずに、うまく育って欲しい。開花までは、まだまだ長い道のり。

特にネオン苗が小さいですね(・・;
P1060008.jpg
明日、液肥をあげなくては…。

包みを開けて、おっ!?と思った葉っぱは、やはり特別な交配が多いです。
P1060007.jpg
丸弁ホワイトダブル×ネオン

デープイエローダブル×ネオン
P1060009.jpg
根っこが黒ビニルポットからはみ出ているのもあったので、春に鉢増ししないと。
今年の冬は寒く、11月に植え替えたものは、葉っぱが枯れそうになっていました。危ない、危ない!

自家交配、初花。グリーンピコティらしいです。当時、グリーンダブルはなかったので、たぶんグリーニッシュ・セミダブルとの交配?
P1060011.jpg
灯台下暗し、無駄な買い物をしちゃったかな。一昨年、吉田交配のグリーンピコダブル苗2つ買って、写真通りに咲かなかった…。でも、これがダブルやセミダブルとは限らないからなぁ。
オークションでもグリーンダブルとピコティダブルの交配苗を買ったし、自分でもそれ狙いで交配していたんだと今気づく…。そして、似たような花が庭にあふれちゃうんでしょうね(苦笑)

*==============================*
ゴールドのセミダブルやダブルをよく見かけるようになりました。その中には、ほんとにゴールドだけの遺伝子? と首を傾げるような花も…。それでも、ゴールドのセミダブル、ダブルとなれば、数万します。市場に流通している、冠ブランドの開花苗に対して疑いの目を持ってしまうと、それだけのお金を出して買う気が起きません。

手間がかかることは一緒だし、遺伝子入って見た目そっくりならいいじゃないか、という考え方もありますが、最近良く見る「ゴールド系」(具体的にどういう素性なのかわかりません)にするとか、区別してもらえたらうれしいです。

クリスマスローズを愛でてる方達が、「クリスマスローズはどうも、曖昧で、あやしい」という感覚を持って、離れてしまわないようにしたいものです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

オークション落札苗の開花〈クリスマスローズ〉

【昨シーズン開花の記録】通常より1ヶ月ほど遅れて、3月20日より開花。

2011年オークション落札の苗から開花。イエローピコティ×カップ咲白ピコティ・ベインの交配。取引中に出品者さんがお亡くなりに。ご家族が苗を送ってくださいましたが、箱を開けるとお線香の匂い。かわいい花が咲きました。大事にしたいです。
P3160084.jpg
一番花乱れるものの、なかなか美人さんです。

P3300075.jpg

だんだんカップ咲に近くなりましたが、暖かくなり、ベイン模様は薄くなっていきました。
P3300074.jpg

萼裏は、きれいな濃い色になりました。
P3300073.jpg

別の出品者からの購入苗。下段、2つの掛け合わせです。
jt3tabiji2000-img600x452-1289036569rm0mv857098.jpg

わずかにグリーンがかる、曖昧な色合い。内側にピコはにじみませんね。残念。
P3200029.jpg

P3200028.jpg

P3300048.jpg

写真ではわかりづらいですが、ひょろ長い草姿です。こんなにひょろ長く育つクリスマスローズは経験ありません。2013年はどう育つのか、しっかり観察したいと思います。
P3270023_20130105152055.jpg

*=========================*
開花を待ちきれずに、オークションでアシュード(Ashwood)のゴールド・ネクタリーやネオン、ネオン交配苗を買ってしまいました。ネオンはそれほど好みじゃないから、普通の金額では手に入れたくない。けど、一度育ててみたい。

違う系統を入れたほうが交配の幅も広がるし、人様の交配結果はすごく気になります。明日到着予定♪ 心躍る時間~♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

松村園芸 選抜ゴールド 蕾を見た♪〈クリスマスローズ〉

松村園芸の選抜とアシュードの苗のクロスということですが
P1030003.jpg

蕾が「見えた」のではなく「見た」というところがミソ(笑) チラリめくって覗いて見ちゃいました。萼が傷ついたり、破れたりするので、本当は静かに待たないといけないんですが。
P1030004.jpg
ゴールドは、小さな蕾のうちからゴールドなんですねぇ♪ オークションで落札したのは、まだ花芽が見えません。3年生なんですが、生育がゆっくりなんでしょうか。焦らなくても、春近くになれば花芽が出てくれるかなぁ。

*==============================*
元旦に見たダーク系の蕾、セミダブルかとびっくりしてましたが、これまでの経験から、やはりなんだかおかしいと感じて、また中を見てしまいました。

ネクタリーに見えたものは、内弁の先がクルッと丸まって厚みがあるように見えたらしく、よぉ~~~く確認したらネクタリーではないようです。内弁は色もついておらず、ベイン上の筋が入っていました。なので、余計ネクタリーに見えたのですね。
何度も後悔してますが(笑)…蕾のうちは本来の姿がわからないので、もうめくるのはやめようと思います。お騒がせしました。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

黄色のカラーリーフが売りだけど〈月桂樹〉

真冬の葉色は、「ブリリアントタイム」ではなく「オーレア」に軍配が上がりました。あまり「オーレア」感を感じなくて、失敗したかとがっかりしていましたが、思いのほがきれいな色が出ました。カットを上手にして、新芽があちこち出れば、全体的に明るい樹になりそう。
P1010020.jpg

日射しを浴びるとよけいにきれいな黄色で、庭がパーっと明るく感じます。
P1010021_20130103220035.jpg

7月頃黄緑色の若葉が美しいブリリアントタイム。冬は、褪せた黄色で色味が足りません。
P1030002.jpg
購入時小さかったブリリアントタイムも、ようやく利用できるサイズに育っていました。

どちらも、葉を揉むと良い香りがします。お料理に使うのも楽しみです。
★==============================★
お正月も、今日で終わり。明日からお仕事モードの方も多いのではないでしょうか。

いまさらですが、お正月の年賀状ネタ。もう間に合わないので、来年の年賀状に活用してください。
http://funnymovie38.blog.fc2.com/blog-entry-953.html
「速報!【おもしろニュース・芸能情報】FUNNY NEWS MOUVIES! 年賀状」より
=年賀状 1月2日は配達お休み?=
・1月2日って年賀状の配達は休み?
・「賀正」、「迎春」は使ってはいけない?
・いつまでに出せば元旦に届く?
など、年賀状にまつわるミニ情報が詰まっています。面白いですよ。

私は、『日本のしきたり』という本を読んで、年越しそばが除夜の鐘が鳴る頃に食べるものではないと初めて知りました。田舎では、年越しそばを食べる習慣がなく、関東に来て知ったため、「年越し」→「年をまたぐ時間」に食べる蕎麦と勘違い。
江戸時代は、夕方から日にちが切り替わるため、年越しのご馳走を食べる時間が「年越し」だったのですね♪


blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

やっと双葉が出ました♪

正月2日。今日も穏やかで、暖かな日和です。でも、午後に少し風が出てきたかな。

箱根駅伝、26年ぶり10度目、往路は日体大が優勝です。「山の神」の抜けた5連覇のかかった東洋大は、プレッシャーも大きかったでしょう。日体大の喜び爆発と東洋大の悔しさ、優勝争いに絡めなくても、途中、次々に抜いて順位を上げた走者。また、次につなげて欲しいです。

しかし、お正月から駅伝をやるのは、なぜなんでしょうね。年始早々、自然の厳しさや体の限界を押して頑張る姿は、私たちに元気を与えてくれますが。

開花と同じくらい重要なクリスマスローズのイベント、双葉を発見~。P1010024_20130102144317.jpg
でも、この花の種はとってないから、ものすごく花つき良かった隣の種かな。

発根した種も、たくさんありました。
発芽用の植木鉢、親株の鉢、多花性の花からのこぼれ種。P1010026_20130102144607.jpg
バラの鉢に幼苗が育っているなんて、気づきませんでした。その根元からも種が発根。手放したデュメトラムhybの種かな~。とにかく花つきが良くて、花殻取りが追いつかないのです。

小さいうちの生育が、その後の生長に大きく影響するので、2月、3月、気合を入れて過ごしましょ。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

枯死したはずの“サラダわさび”復活

夏に地上部が枯れたものの、クリスマスローズの側にあったために水やりは欠かさず、忘れていました。
P1010006_20130102145743.jpg
秋からひょっこり葉っぱが出始め、どんどん増えてきました。

調べると、夏にいったん消えて、秋から芽を出すそうな。普通のワサビと違い球根で育ち、“ユリワサビ”ともいうそうです。

買った時のまずさと変な匂いのままでは食べられないので、試しにちぎって試食。うん♪ 今度はわずかにわさびの風味。大晦日のお刺身に添えて、いただきました。時々チャレンジする畑ワサビはだめになってしまうのに、放ったらかしのサラダわさびは大丈夫なんて、よほど強い品種なんですね。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ダーク系の葉っぱ、いろいろ

光があたってかなり赤い蕾に見えますが
P1010017_20130101193958.jpg

昨シーズンのお花は↓のチョコ色♪ 葉色はだんだん濃く、黒っぽくなります。
P31900151.jpg

ネットのお友達にいただいた種から育ってます。ブラック・シングルですが、ブラック系は、開花まで時間がかかりますね。3年経つはずですが、花芽はまだ見えません。
PC260004.jpg

ダブルが咲くはずだったけど、ブラック・シングル。かなり黒いシングルですが、ネクタリー抱え咲きで…苦手なタイプ 今季、変わってくれないかな。
P1010033.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

柑橘系の黄葉

柑橘系は実を利用できて実用的ですが、冬の葉もきれいなんですね。
P1010010_20130101142658.jpg
右側マイヤーレモンとその下の黄色い葉は、クリスマスローズのゴールドネクタリー。

P1010009_20130101142658.jpg
先に一部が黄色くなって、だんだん木全体に黄色い葉が広がっていきます。

チャイナリトルレモンは、うっすら黄色がかってます。
P1010015_20130101142659.jpg

左・多田錦と右・四季なりレモン。四季なりレモンは、業者から送られてきた当時のまま、葉にまだら模様が着いてます。雨でも落ちないんですね 
P1010013_20130101142659.jpg
両方ともまったく黄葉していません。多田錦は、青々としてますね(笑) 枝を剪定すると、柚のよい香りがたちこめます。昨年実が生らなかったけど、香りの良い品種なんでしょうか。

リトルオレンジは、全体的に黄色くなっていきます。そんなに大きな葉じゃないので、カラーリーフとしてもきれいです。
P1010011_20130101142659.jpg

PC310005.jpg
玄関ドアにつけたリースに、リトルオレンジを挿してみました。ちょうどいい大きさです。千日紅は、畑友達にいただいたものです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

またまた、蕾を発見〈クリスマスローズ〉

関東南部の元旦は、ポカポカ陽気になりました。こんな天気が続いたら、クリスマスローズはどんどん生長しそうです。

先日の次の蕾つき白い大きめ蕾の近くで赤い蕾を発見。赤の色が薄い気がするし、網目も少し見えます。
P1010019_20130101135254.jpg
今年はやらないと決めいたのに…やってしまいました
白い蕾は、ダブルの可能性大。この赤い蕾は、セミダブルの可能性大です。

新年のご挨拶に使ったセミダブル画像の下、赤いタイプを使った交配が多かったので、今季赤花の初開花はセミダブルが多いかも。昨シーズン末に咲いた赤花もセミダブルでした。
P1010022_20130101135255.jpg
親株の赤セミダブルの蕾。さすがに数年経っているので、安定してきれいな形。

これも赤系。初花は、判断が難しいです。形や色が悪くても、次の年花弁の数が増えて、すごい美人になったりします。待ちきれず、すぐに処分を決めて後悔したことも多いです。
P1010023_20130101135254.jpg

白系? 薄っすらベインが透けて見えてます。
P1010030.jpg

何度も登場しているダーク系蕾。ダブル同士の掛け合わせですが、なんと! ネクタリーがありました。びっくりして、2回も見直しましたが、やっぱりありました大きめなので、セミダブルの可能性大です。
PC310003.jpg
新年早々、体にわるいのでじっくり開花を待つことにします。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ゴールドネクタリーSS×オドルス・ゴールドパイン〈クリスマスローズ〉

11月20日と比べたら、葉が黄色く変化しています。寒くなると黄色くなるって、庭が明るくていいですね。あれ? でも隣の普通の葉も黄色く見える~。ってことは、太陽があたって、黄色く見えてるだけ? いや、微妙にゴールド×オドルス・ゴールドパインの方が黄色い…だろう…(笑)

PC260007.jpg

PC260008.jpg
う~~~ん、無理かな、開花…
まだ、季節は始まったばかり。他の花に気を取られているうちに、咲いてくれるかも♪

手持ちの株がなかなか咲かないと、つい他の株に手を出してしまいそうになります。近所の花屋さんの冬のオープンは2月1日。どちらにしろ、覗くだけ覗こうかな。その前に、オークションに手を出してしまわないよう、気をつけよう。

オークションといえば、年末にゴールドのセミダブル(分け株)が出品され、なんと、69,000円で落札。これには、びっくり。スポットがなく花形がきれいで、花つきもよさそうでしたけど、69,000円…。まぁ、ネットショップは瞬殺で手に入りにくく、お仕事ある人は時間のある時しか買えないし、どうしても欲しかったのでしょうね。

スポット入りだったら、昨シーズン中、オークションで5,000円以内で落札されていました。一般的にダブルよりセミダブルのほうが出現率が低いらしいけど、ゴールドタイプはダブルより、セミダブルの方がよく見るような?

気をつけたいのは、純粋なゴールドの交配ではなく、他のハイブリッドとの交雑や交配で、それらしく見えるもの。それをゴールドのセミダブルとして売られたら、困ります。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

新年 あけましておめでとうございます

旧年中は、拙Blogにお越しいただき、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

2012礼子年賀状画像

おっちょこちょいな管理人で、あれ? と思われることも時々あるかも…。
あとで気づいては、急いで直す日々です。

冬は、どうしてもクリスマスローズネタが多くなりますが、
ご容赦下さい。

皆様が、健康で良い一年を過ごされますように。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。