切花品種 バタ・デ・コーラ

複色、絞りのバラです。
「バタ・デ・コーラ」とは、フラメンコを踊る踊り子の、裾に長いフリフリが着いた衣装のことだそうです。

P7020055.jpg

新しく仲間入りした新苗ですが、品種の確認のために咲かせて、すぐ花瓶に挿しました。さすがに、花持ち良かったです。

P7020054.jpg

香りは、微香だったかな。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

四季成りレモン

「四季成りレモン」として売られる場合、実際は多様な品種をひとくくりで表現していることも多いようです。
うちのは、楽天の渓風園さんで買った「四季生りレモン」。リスボン種の四季成り性の強い個体を選抜したものだそうです。

確か3年目です。高さは、1mくらい?
去年までは、春一斉に咲いて、その後は開花をみることがなく、「四季成り」を感じることができなかったのですが、この春から地植えにしたせいか(巨大化すると困るので、鉢ごと)、春の開花でできた実が膨らんできた7月、また開花が始まりました。
P7050013_20140709182252842.jpg

梅雨で雨続きの中、他のチャイナリトルレモンやマイヤーレモン、多田錦は花がついていないのに、頑張ってます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ゴジャール HT バル・デュ・ソワール(Bal du soir)

アルシスローゼスさんが、取引先の花屋さんやバラ園から引き上げて、1ヶ月養生したバラ。三割引なのに大きいし、すごくお得感の強い苗。本来はすぐに蕾をカットするのですが、品種確認のため、咲かせました。

品種は、間違いないです。ゴジャール氏のご好意で、日本のみの特別販売。
P7070008.jpg

写真ではわかりにくいのですが、透明感のあるオレンジシャーベットのような色が、陽射しを浴びてほんのり赤っぽいオレンジ色に染まります。
P7070009.jpg

切花のようにとってもきれいな色と形。これは、大当たりかもしれない。香りはほとんどありません。その分、花持ちがいいかもです。この季節にこの花は、今後を期待させてくれます。
P7070013.jpg
中輪サイズなので、他のバラと合わせても違和感がありません。2008年作出、Bal du soir、夜の舞踏会という意味らしいですが、光を含む、明るく上品な色合いからいうと昼のイメージ。

そうそう。
昨日、バラをいったん減らしたと書きましたが、枯らすわけにはいかないというものは、もっと育つ条件のいい人のところへ行ったりしましたが、枯らしたくなくても、コガネの幼虫に根っこを食べられて枯れてしまったり、意図せず減ってしまったバラもかなりあります。

しばらくバラから離れて、薔薇の品種が、ずいぶん変化したのに驚きました。それに、切花品種もガーデン用に出回っているのですね。それも、再開した理由の1つです。
そして、他の方の、セミナーの盛りだくさんの内容だったり、工夫されている土の配合だったり、内容が充実したブログのおかげで、少しやる気が復活しました。

そういうブログを読んで、長年やってきたガーデニングの古い知識の中に間違いがあり、それを守ってしまったがために上手くいかなかったことがわかりました。新しい知識で土を改善して、久しぶりに購入した茶々の勢いを見た時に、何かが変わってしまったようです。感謝、感謝です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

近所の花屋で…詳細不明バラ 「モカ」?

体の不調やらいろいろで、いったんバラを減らしたのですが、ホームセンター カインズで出会った「茶々」を買ったことで、またもやバラの虜になり、一気に増えてしまいました。バラの棘が嫌になっていた私はどこへ行った?…(汗)

昨日寄った花屋で、雨の中バラ苗を覗いていました。気になったのはオレンジのバラでしたが、今日行って実際に買ったのは、茶系のバラ。
P7060005.jpg

「モカ」と書かれていますが、ネットで検索しても、かつて流通したであろう切花(HT)の、わずかな情報しか出てきませんでした。

P7060006.jpg

P7060002.jpg

花つきは大変いいみたいです。いくつもの蕾が上がり、咲き終わった痕も複数ありました。軽い香り。

P7060003.jpg

その花屋で買った、もう一つの名無しのピンクバラ同様、手入れはされておらず、枯れこんだ枝もありました。
葉の色は淡いグリーンですが、たぶん鉢増ししたら、ピンクバラ同様、濃くなるものと思います(ピンクバラは、花もかわいかったのですが、ライトグリーンの葉も大変気に入って購入。ところが、鉢増ししたら、普通の葉色になりました)。

それにしても、バラを買う時、なるべくネットで検索して調べているのですが、ブロとものドルシュキさんが詳細なレポをアップしてくださっていて、大変参考になります。感謝!

茶々を買った後、久しぶりにネットでバラを調べて、新しい品種群におぉ~~~っ!! となったのですが、ほぼ調べ終わり、気持ちも落ち着いた春以降は、バラを見る目がクールになっているかも。人の心、移ろい易し…。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

実が膨らんできています

地植えにしたロンド・ボルドー。どこに実がついているか、わかりませんね(笑) 実が小さめなので、葉っぱの陰に隠れて、見えません。黒く色づいてくるのが楽しみです。一口サイズの甘い、甘い品種です。

P7050011_201407051803177d9.jpg

ロンド・ボルドーは、海外では装飾樹として人気があるそうです。それは、大きすぎない深い切れ込みの葉もさることながら、この白くなだらかな幹にあるのでは…と感じます(2月22日の幹)。
P1300007_20140705175951d9c.jpg

バナーネ。ねっとり甘いし、実付きはいいし、大きさもちょうどよく、基本、黒イチジクが好きですが、これは手放せない品種。
P7050012_201407051759492f1.jpg

ビオレ―・ソリエス。実の形や大きさはバッチリなのですが、とにかく木も葉っぱも大きくて、邪険にしておりました。植木鉢も小さめのままです(反省)。そのせいか、実が1つ…。甘さはほどほど、大きめの実ですが、カットすると付け根に白い部分も多く、食べた充実感はないかも。これから、黒く色づいてきます。
P7050014_20140705175951643.jpg

アメリカの家庭で多く栽培され、美味しいと言われているフランドールも育てたことがあります。
春一番早くから、晩秋まで、とにかく良くなるものの、甘さ、おいしさが今一つで、同じ品種でも、育てる環境によって味がかなり変わるのでは? と感じました。よって、場所を開けるために手放しました。

大きくなったヌアールドカロンは、生長がいまいちだったので、4月、枯れ枝を切り、しばらくして、新芽が伸び出したので喜んでいたら、雨が続いた後、ある日突然枯れました。育てるのがむずかしい品種のように思います。
友達にあげた挿し木苗が大きくなり、保険でいただいた挿し木苗があるので、なくなったわけではないです。

地植えのロンド・ボルドー以外は、3月、ロンド・ボルドーに継いで、鉢を減らそうとしましたが、穂木はあらかじめ切って冷蔵庫などで保存したものでないと上手くいかないらしく、全部失敗しました。
また来年チャレンジです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

バラが…再び、増えてます

再開した、と思ったら、またもやすごく間が開いてしまい、申しわけありません。

どうも、時々クラクラすると感じてましたが、4月末に動けなくなるほどの強い目眩が出て、病院通い。しかし、その薬が合わずにまぶたや目の周りの発赤や腫れ、体のかゆみなど、強烈な副作用に見まわれ、目眩どころでなくなってしまいました。顔が一目見ても異常なために、外出も憚られ、しばらく静かに暮らす日々。

…といいながら、癒されるために逆に花はどんどこ増えた上に(ネットの力は大きいですね(汗))、今は皆大きくなって、庭が鬱蒼としています。

P6270037.jpg
これは、遠出した時の花屋で買った、アストリット・グレーフィン・フォン・ハルデンベルクというHT。花はそれほど大きくなく、蕾は非常に黒っぽい、珍しいバラでした。

P6270002.jpg

P6270001.jpg

P6270003.jpg

P6270004.jpg

P6270005.jpg

P6270006.jpg

すでに冬から春に購入しているバラもあり、これ以上増やさないつもりでしたが、アルシスローゼスさんから「訳あり養生苗」のご案内が来て、割引価格ということばに惹かれ、購入。春苗よりも大きい上に、割引価格でお得でした。

P6270007.jpg

皆新苗ですが、その方が私には育てやすく、向いてるようです。下手に育った株は、切り口から枯れこんできたり、悩ましい症状が出て、かえって手がかかります。

体の状態といえば、ようやく目の周りの発赤や体のむくみも取れてきて、目眩などの治療を再び開始しました。
病院では限界があると感じていたところに、オステオパシー治療をしてくれる整体院をたまたま見つけたので、暫く通うことにしました。一回目の治療で、好転反応がバリバリ出ている最中です。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。