イチジクの収穫

フランス黒イチジクのロンド・ボルドー。皮つきのまま利用します。

ヨーロッパでは、観葉樹としても植えられているとのこと。確かに、かつて育てたイチジクと比べると、枝や葉っぱのバランスが取れて、幹の色がきれいです。葉の切れ込みが深いので、葉が大きくてもそれほど鬱陶しさを感じません。

7月6日頃はまだ実が小さくて青く、収穫はまだまだ先、9月頃かな~とのんびり構えていました。

P7060006_20170807234105c53.jpg

細い枝まで、枝先に向けてびっしり実がついています。
不思議に1本だけ、かなり太いのにまったく実がついていない枝があります。邪魔なので選定しようか迷いましたが、ほとんどの実が収穫終わった後で生ってくるかも…と思うと、切るに切れず。

P7060007.jpg

ところが2日前にふと枝を見上げてみると、真っ黒になって、白い筋の入ったイチジクがいくつもあるではありませんか! さらに細かく枝をチェックすると、鳥に食べられたイチジクまで見つかりました。

P8060023.jpg

これからは鳥とアリとの戦い。鳥より先に収穫し、見落として過熟になり、アリに群がられないように毎日チェックが必要です。後で収穫、なんて思うと、美味しいタイミングを失ってしまいます。雨が降っても果実の質が落ちるし、甘みのボケた味になります。

IMG_8957(2).jpg

しかし、鳥より先に収穫すると若干、甘みのノリが悪い気がします。ジャムのような甘さが特徴なのに、そこまで熟すことができません。追熟という手がありますが、下手にキッチンに置きっぱなしだと、皮が薄くデリケートなロンド・ボルドーはカビてしまいます。
スーパーに並ぶイチジクの品種が限られてくる理由ですね。外皮がしっかりして、日持ちのするイチジクじゃないと輸送に耐えられない。

ロンド・ボルドーはやや小粒の多収の品種で、毎日8~9個は収穫します。とりあえず野菜室に入れ、国産レモンを買って、ジャムでも作ろうかな。赤ワインのコンポートもすごく美味しいですよ♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。