新しく仲間入り 真宙(まそら)

ベージュのバラがどうしても欲しくなり、ゲットしました。
枝ぶりはシュラブ系が好きなので、いろんな写真を見比べ、育てやすさを調べて真宙に決定。

P9180001.jpg

つぼみつきで到着。

P9180002.jpg

色の美しさもさることながら、香りがとても強い品種です。

P9250022.jpg

開き切ると、アイが見えるロゼット咲きでクラッシックな印象(この時点で切り花にしてしまったため写真は取り損ないました)。大きく育ってほしいです。

P9250023.jpg

もう庭に置けないほどバラがあるのに、切り花でほしい品種があって購入を迷っています。

一般的に切り花品種は育てにくい印象がありますが、「マドレーヌ」がガーデン品種よりずっと育てやすいので、切り花品種が育てやすければ、育てにくいガーデン品種と入れ替えたくもあります。やってみないとわからないので賭けですね。だから、高い苗は買えない…。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ガーデン・チコリ彩の里さんオリジナル品種 “朱金萩”

2014年初頭に買った朱金萩。
なぜ、朱金かというと、芽出しの色がオレンジ色をしているからです。
10cmくらいのチビ苗で届きました。うまく育つかドキドキ。

朱金萩の黒ポットの上に小さく見える緑の芽は、黄金藤です。これも高さ10cmくらいでした。

P4020032.jpg

届いたときはただの棒で、春の芽出し(4月)は棒からは芽が展開せず地際から新しい芽が育ちました。

翌2015年春、無事新しい芽がでました。
ガーデンチコリ彩の里さんの苗は爪楊枝くらいの小さな苗も多くて、だめになった品種もいくつかあります。なので、ここまで育つと感動もひとしお。萩は育ちやすい植物みたいですね。

P4210029.jpg

最初から比べると、高さが数倍になっています。

P4210030.jpg

P4210031.jpg


冬の剪定で高さを抑えられ、低い位置で新芽が展開している2016年4月。
これは、芽出しのオレンジ色がうっすら残っています。

P5090088.jpg


かなり枝がしっかりした朱金萩。2017年4月。
背景が見苦しくてごめんなさい。

P4260093.jpg

去年の秋も花を撮影したはずですが、写真が見当たらず。
数日前、開花した藤の花です。

P9250025.jpg

初夏に鉢ごと植え込んだ斑入りセンダンを抜いて、ガーデンバッグに入れ替えて、再度、植え込み。このとき植え込んだ土が肥料入りだったせいか、隣に植わっている朱金萩の生長が良すぎて、9月の初めにかなり切り込んでしまいました。
剪定しなければ、もっとわ~っと咲いてくれたはずですが、汲々に植わっている他の植物が陰になってしまったので仕方ないですね。

P9250024.jpg
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

春に小苗で買ったレッド レオナルド・ダ・ビンチ

近所の花屋で、ほとんどミニバラサイズの花つき苗を買いました。花の大きさは、大きめミニバラのフォーエバーくらい。
強健で育て安いと太鼓判を押された品種ですが、自庭でどのくらい育ってくれるかわからず。

P9180003.jpg 

評判通り、新芽の伸びがよく、ツル状に育ってくれています。
が、花色・花形はこんなだったかな? というトホホな記憶力。

P9250029.jpg

かなり育ってくれたとはいえ、まだ枝が細い小さな苗、本領を発揮した花が見られるのは来年以降かな。

P9250030.jpg

あまり大きな花を飾る場所がないので、花瓶に挿したときの花の大きさはばっちり。
このまま、すくすく育ってくれますように。

P9180004.jpg


今まで使っていたノートのWindows7の容量が急に少なくなり、あれこれメンテしていたら、ほとんどWinパソコンを使わない夫が交換してくれるとのこと。
買ってからあまり使っていなかったので、セッティングやWin7からのデータの移行など(何通りかやって、最初は失敗)に時間がかかりました。

Windows10になってからずいぶん仕様が変わったので、新しいから使い勝手がいいかといえば、そうでもなく。なんでこれをやめるかな~? という残念な部分も多いです。
まぁ、画面が広くなったのは嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

バラの切花 マーマレードとアブラカタブラ

バラの切花品種、とにかく次々に咲きます。咲かせたくない時期に蕾をカットするのが忙しいくらい。

マーマレード。
明るい黄色にオレンジの絞り。

P5180095.jpg

我が家にあるシュラブローズのほとんどが花びらギュウギュウタイプなので、こういうあっさりした花形もシンプルでいいです。

P5180096.jpg

香りは、ほとんどない気がします。あっても、特徴を感じられない程度のものでしかないような。
切花は香りがない方がアレンジに向いているので、香りのあるバラの切花品種は少ないようです。

P5180098.jpg

花持ちはいいです。

P5090121.jpg

アブラカタブラ。ガーデン向けのアブラカタブラとは別品種で、ブラック・ビューテイ→ホーカスポーカス→アブラカタブラと枝変わりした品種です。

P5180100.jpg

咲くごとに模様や色合いは変わるみたい。一昨年買った接ぎ木のアブラカタブラは夏過ぎてだめになりました。

気難しいバラなのかとも思いますが、接ぎ木を手に入れた方の苗はどれも調子が悪く、別販売者のマーマレードと同じ頃に手に入れたのに、育ちがまったく違っていました。

あまりに育ちが悪いので、冬に根っこをチェックしたら、土が砂混じりで根っこが半透明の細いものばかり。水洗いして土を落とそうにも、そのまま根っこが全部取れそうなひ弱さでした。珍しい品種を取り扱っている方ですが、二度とその人からは手に入れないと決めました。

P5180099.jpg

絞りのバラ、大好きなのですが、集めるのもいい加減にしないと。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

斑入り アリストロメリアは四季咲き?

斑入り葉アリストロメリア赤花系で買ったのですが、どう見てもピンク。

P5250141.jpg

正直、アリストロメリアの花は好みではなかったのですが、斑入り葉なので花が咲かない時期もきれいかな~と購入しました。

ところが咲いてみたら、案外、家の庭に溶け込んで、おまけに春からずっと連続して咲いてくれます。
こういう球根植物はだいたい1年で消えるのがわが家の常だったので、数年活躍してくれているのもうれしい誤算です。

P5250142.jpg

白い斑がしっかり入るきれいな葉っぱがお気に入り。

P5250143.jpg

渋いピンク色の花です。赤より良かったかも。

P5250139.jpg

直ぐ側で咲く、春秋咲きの菊。普通の菊のようでいて、花芯の見えない八重だったり、花芯が見えたり、アネモネ咲きだったり、いろんな形で咲くので、楽しめます。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

ママ、だいすき♪ by ルカ

男の子のルカは、完全にママっ子。
すきを見ては、ヴィヴィママの側にくっついて、幸せいっぱい♪

IMG_9130.jpg

ママ、ママ、ママ(ウワァ~ン、ウワァ~ン)~~~♪ と、よく鳴いています(笑)

IMG_9131.jpg

でも、野良育ちの母さんは、時にそんな息子がうっとうしい……。

IMG_9132.jpg

すごすごと離れるルカ。

IMG_9136.jpg

まだまだ赤ちゃん気分の抜けない、2歳半過ぎのルカでした(苦笑)
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
  • カテゴリー

烏葉エルダー(セイヨウニワトコ) サンブカス“ブラックレース”

これまで何度もエルダー(セイヨウニワトコ)の栽培にチャレンジしました。
普通葉、切れ込み葉、斑入り葉、普通タイプの烏葉と、どれも1~3年で枯れて、蕾がついても咲ききれないことも多かったです。

このサンブカス・ブラックレースは私からしたら、エルダーにしては、とびきり高い値段でエイッ!と掛け声をかけて買う気分でした。おかしなことに、バラやクリスマスローズ(helleborus)はそれよりもっと、もっと高いことも多いのですが、他の植物だと急に値段設定が変わってくるのですね。

P5190133.jpg

枯らしてしまうかもしれない植物にお金をはたくのは勇気のいることですが、すでに5年以上枯れず、年々大きくなっています。そして、花も毎年のように咲いて、今年は僅かに実が生りました。エルダーのコーディアルを作れる日は来るのでしょうか♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

斑入りゴールドリーフ クリスマスホーリー

ゴールドリーフで斑入りのゴールドカップ。

P5250144.jpg

モチノキ科の植物は、冬になるとやや黄色がかるみたいで、それをゴールド品種と間違えて、ずっと探してました。そのうち、外国には本物のゴールドカラーのクリスマスホーリーがあることがわかり、ぜひ手に入れたいと思ってました。

ネットショップでようやく手に入れたところ、かなりしっかり斑が入ることがわかり、二重にうれしい品種でした。年中新芽を展開し、黄色の葉が途切れることがありません。カラーリーフは、春の新芽が美しくても、その後は普通のグリーンになるものが多いので、その点もうれしい誤算です。

クリスマスホーリーは、成長がゆっくりなものが多いのですが、これは新芽の展開が盛んなので、すぐに枝を伸ばします。何度も剪定して、大きさを抑えています。

9月に入って暑さがやや落ち着いたので、ガーデニングが大忙しです。
バラの剪定や肥料やり、樹木の剪定、庭の見直しによる植栽の変更など、近年、過ごしやすい時期が短いので、大急ぎで庭で作業しています。
一日の寒暖の差が激しいので、寒冷アレルギーも問題になっているようです。皆様も健康にお気をつけください。
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。