明けましておめでとうございます

大変ご無沙汰しております。
今年も早、2日。また、あっという間に駆け抜ける日々を連想してします。

自分でも意外ですが、昨年から猫と暮らし始めました。ほぼ一年、猫騒動で始まり、終わった年でした。

一昨年10月下旬に庭に時々来ていた野良子猫が気になりだし、なんとか保護できないかと思い始めました。ずっと子猫を気にしながら庭を見る日々……。餌付けをすれば定着するのではないかと気づき、一昨年末から庭に餌を置くことにしました。が、来てほしい子猫はなかなか現れず、来るのは大きな野良猫たちばかり。それに、見ていない時に餌が消えていることも多く、どの猫が食べているのかわからないことも多く、あの子をタイミングよく保護するのは無理かもしれないと焦りました。
IMG_0624.jpg

昨年1月下旬ごろから、秋に見かけた子猫であろう猫がやや大きくなって、餌を食べに来ました。すでに他の猫がムシャムシャ餌を食べていたので、大急ぎでその子用に準備、一度私の前で食べると、翌日もほぼ同じ時間に食べにやって来ました。他の猫と違い遠慮がちに食べる姿が印象的で、ますますうちの子になってくれたらいいな〜という気持が強まりました。2回、3回と会う内、勇気がいりましたが、庭に通じる戸を開け放し、室内に入れるようにしたところ、ストーブの前で暖を取って帰りました。

そして、翌日、日が変わる頃から雪が降るという日、夕方、庭で私の帰りを待ってくれていて、夜11時頃またやって来ました。その日は室内の奥まで入ったので、震えるほど勇気を出して急いで戸を閉めました。気づいた猫が大急ぎで戻ってきて、サッシの窓に跳びかかり出ようとします。夜中なのに、ドーン、ドーンと二度ほど体当りし、この時ばかりは自分の行為が過ちだった、猫に悪いことをしたかも……と自分を責めました。

でも便利な世の中。ネットを見ると野良猫の生活は過酷で、寿命は2〜3年とか。保護した当初、外に出たがっても、慣れれば、家に居着いてくれるという書き込みが多く見られ、ここが踏ん張りどころとわかりました。

IMG_0685.jpg
テーブルの下で寝るのが好きなヴィヴィちゃん。

まだ、充分に人に慣れたとはいえないけれど、最近は、だいぶ体を触らせてくれるようになりました。
猫のことをほぼ何も知らず家に入れたため、この子が妊娠中で、2ヶ月後に赤ちゃんを産むなんて想像もしていなかった頃です。

人生、いろいろ変化があるものですね。
今年一年、皆様が健康で、穏やかに暮らせますよう、心から祈念しております。
関連記事
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。