歯医者ジプシーの始まり

昨年4月、右下奥歯に痛みを感じ、気がつけば歯全体が痛くなっていた。どこもかしこも痛く、何が起こったのか、理解できないくらいだった。

一時的なものと我慢していたが、痛みが引くどころか、ひどくなり、顎や頬まで痛くなった。觀念してかかりつけ医に予約を取るが、混んでるそうで、診察は1ヶ月半くらい先。早く連絡すればよかったと後悔。1ヶ月経った頃、キャンセルが出てないか連絡したら、空きがあるとのことで診察してもらう。

口の中全体の歯茎が腫れ、歯磨きするたび痛かったのだが、特に右側は、下だけでなく上の歯まで痛くなっていた。かかりつけの歯医者は、頬を押して、顎関節症です、という。上顎の骨の合わせ部分がずれて痛みが出る、とのことだが、メインで痛いのは右下奥歯なんだが。

それで痛みの強い右下奥歯に言及すると、医者はレントゲンを見て「うわー! 顎の骨が溶けてる!」と叫んだのだが、「ここを外して状態が悪いと、ブリッジの奥歯なので2本が使えなくなり、インプラントになってしまう。歯周病で痛いのかもしれないし、しばらく様子を見ましょう」で終わってしまった。

右下の犬歯が倒れてきていて、折れはしないかとずっとハラハラしていたので質問すると、「このままだと折れてしまいます」。ついでのように、「気になるから歯石だけ取ります」といわれ、診察が終わった。

「顎の骨が溶けてるっ!」と驚いていたのに、顎関節症と診断したのに、数少ない、虫歯になっていない犬歯がどんどん倒れて、しかもこのままでは折れるといってるのに、「様子を見ます」でいいの???

……で、いつものネット検索。かかりつけ歯医者への、不信感MAX!!

20150519-002.jpg

子猫が生まれて2ヶ月弱の頃。
関連記事
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。