本当はどんな花が好きなのか

いろんな場所で花を沢山見ているうちに、自分でわからなくなります。
考える余裕がある時点で、そこには好みの花がないということになるかな?

P3050006_20100207150104.jpg

第一、クリスマスローズの花のバリエーションは豊かで
同じグリーンにしてもかなりの色幅、模様のパターンがあります。

ブラックタイプにしても、花弁(実際は萼)の色や形、
光に当たった時の粉を吹いたような表現の程度、
質感、シベやネクタリーの形や色の組み合わせを考えると、
際限なく広がっていきます。

黒っぽい花や葉はカッコよくて憧れますが、
もしかすると、ほんとの真っ黒は苦手なのかもしれない。
庭に置いたとき、明るい色の周りに置くと違和感あるかも?…

流行りの花形は目新しくて、その形状に名前までつけられてつい惹かれるし、
派手なデザインは、その時は良くてもたくさん見ると飽きてしまいます。

バラもそうだけど、海外作出のものはその国の好みが出ているので
本当に日本人受けするものなのか疑問です。
「ゴールド・ネクタリー」も本当に綺麗な色合いのものから、
病気っぽい色まで幅広いし。

でも、好みは実に人それぞれ。
自分でオリジナルの花を作ることができるという点も含めて、
凄まじい多様性に応えられるクリスマスローズはすごいのかもしれませんね。
関連記事
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。