ニューサイラン “ピンクストライプ”⇒名前訂正:ピンクスノー

ネットで画像を詳細にチェックする機会があり、比べてみたところ、ピンクストライプは、中央部分がもう少しグリーンが強く、中央の線はグリーン、ストライプ部分はもっと濃く強いピンク色のやや細葉でした。我が家のは、中央の線が白く抜けた幅広葉で、ピンクスノー(桜吹雪)と同定しました。

しかし、混同して紹介しているサイトもあり、やや混乱気味。ショップによっては、コルジリネとニューサイランを間違えて販売しています。
ニューサイランも幅が広い、狭い(細い)、色の種類も多く、この判断も自信がありません。ピンクプリンセスという品種にも似ているようです。


あまりの葉っぱの美しさに仲間入り。
イエローガーデン目指しているのに、違う色を持ってくるなんて、
自分でもとほほ、な行動ですが、暑さが収まったら置く場所を決めなくては。

P7040033.jpg

すでにあるベビー・ブロンズはあまり大きくならないそうなので地植え。
こちらは普通のニューサイランなので、それなりのサイズになるはず。
植木鉢に入れて、様子をみることにします。

それにしても、去年まで、
我家で一番育成が楽ちんだったはずのクリスマスローズ、今年はいけません。
すでに数鉢、地上部が消えて根腐れしている模様。
ベランダにあげて、鉢の水分を飛ばしていますが、どうなるか。

数年育てていますが、フェチダスなど特に弱い品種を覗いて、
せいぜい1鉢、2鉢、幼苗や古株がだめになることはあっても
充実した株が枯れてしまうことはありませんでした。

冬にかかったベト病の影響も大きいです。
病変した葉っぱを切り取ってしまうため、株が弱ってしまうので、
抵抗力がなくなるのでしょう。
来年、新規に苗を求めるのは見合わせようかな。
関連記事
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。