イチジク フランダース(フランドール)

Ficus carica 'Flanders' 
高さ10cmちょっとなのに、この実つき!!生産性が高いと、どの紹介にも書いてあるのがうなづけます。

P7250001.jpg

富山の北山ナーセリーより(以下説明文も)。

味が良く実に紫の縦縞が入る。
 
別名:verdone hybrid 原産地:アドリア
樹木について 直径(最大):4-6m 高さ(最大):3-4
果実の色:紫の縞が入った黄緑。
収穫:年1回(地域によって異なることもあります) 1回目:9月終~11月終
果実の質 一回目:中サイズ(40-50g)大量、味よし

確か、当初の記述には「香り高い」という言葉も入っていたような?
(2ちゃんねるで話題になっていたはず…)
たぶん、richly-flavouredを豊かな香りと訳したのかな。
これは、豊かな風味とYahoo!は翻訳したぞ!

P7250002.jpg

白い点々が特徴で、のちにすみれ色のストライプになるようです。

海外サイトの記事の一つに、豊産性で、すばらしく味がよく、万能の果実、と♪
アメリカのアイラ・コンディット博士によってつくられて、1965年に発表されたハイブリッド品種(? 海外サイトの記事を怪しい翻訳で解釈)で、樹勢良く、大きな刈りこみを必要としない。

P7250003.jpg

実つきで大喜びしたものの、葉っぱに黄色の斑点が!!
もしかして、病気ですか…?
カリウム不足でもこんな斑点が出るらしい。
大急ぎで、自然農薬と液肥をあげてみるが、どうなるか。
根っこはパンパンに張っているので、植え替えも急がないと。
(今のところ、ネコブセンチュウの害は認められず)

P7250005.jpg

よもやま話 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゴーヤ(ニガウリ)は雄花と雌花があって、雌花は小さいうちから、イボイボがあるのが笑えます。圧倒的に雄花が多くて心配しましたが、たくさんできても食べ切れないですもんねぇ。このくらいが、ちょうどいいのかもしれません。

P7250006.jpg

ゴーヤの葉っぱをシソと同じように天ぷらにしたら、ちょっぴり苦味のあるさわやかな味でした。たくさんあるので、気前良く使えるのもいいです(笑)

関連記事
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。