またもやイチジク試食 バナーネ、フランダース

バナーネ、噂に違わずスクスク育つ、良い品種です。1つしか結果しませんでしたが、サイズも我が家で一番大きい。

page_20111118234617.jpg
ところが、少し遠出をしたり、帰ってあたふたしたりしているうち、油断してチェックし忘れてました。あっと気がついたときには、シオシオの老人のようなお姿に~~ (o゚ェ゚o)

PB160007.jpg
唯一の貴重なバナーネ、大慌てでカットし、ドキドキしながら味見…。

PB160008-vert.jpg
見た目で判断すると、きっと期待できない。
やめようかとも思いましたが、ちょっとだけでも試食。ん? シワシワお婆ちゃん(なんでお爺ちゃんじゃないんだろ? …そうか、シワシワお爺ちゃんになるまで、長生きできないのか…なんて考えながら)、あまーい♪

カットした中身もいい感じに赤いし、舌触りもしっとりして違和感なし。バナーネ、2ちゃんねるではあまり美味しくないという書き込みもあったけど、うちでは一番甘く、美味しいです。

PB160002.jpg
さて次は、くったりして、色づくまで待ったフランダース。この品種は、本当に豊産性。一葉一果といいますが、葉っぱのないところにも実がなります。

PB160001.jpg
紫色のストライプが入るまで待って、お口も開いてきた。バナーネみたいに、シオシオになった、という条件が揃ったのでカット。

page.jpg
中は…赤くなーい!!! ゥ──σ(・´ω・`;)──ン 食べるの勇気いるなぁ。ここまで待ってもまだ熟れてないのか…。
案の定、ほのかに甘い部分と僅かな酸味が混じって、バナーネほどには美味しくない。甘いだけの品種ではないということは、わかります。まだ、次々に小さな実がついてますが、木の成熟度と温度が足りないんじゃないかな。

これまで食べたフランダースは、買った時についてた実。今一番大きくなっているのは、秋になって膨らんできた実です。一応、それも食べてみたいかも♪

たった6品種しかない上に、試食できるのはごく一部ですが、イチジクといっても味がぜんぜん違いますね。来年が楽しみです。ヌアールド・カロンの実は、相変わらず変化なしです。やっぱり、紫玉ねぎのような、ビオレー・ソリエスも買っておけば良かったかなぁ。

今日は昨日ほどには暖かくなかったけど、クリスマスローズの植え替えをしました。やり始めたら早いはずが、数が多くて半分も済んでないかも。明日は午後雨が上がったら、続けて作業する予定です。この先も天候が不安定な予報なので、大急ぎで先日届いたビワの植え替えを済ませました。
関連記事
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。