なんだか微妙な蕾たち クリスマスローズ

去年開花株で買った花、2年目、変わらずに咲いてくれるか、これが不安。開花株、近所で買えば目を剥くほどではないけど、ネットショップのブランド苗などはそれなりの価格になってしまいます。

025.jpg

まずは、生き延びて蕾を持ってくれたことに感謝! 蕾を包む苞の色、こんなだったかな? 

041.jpg

昨年このクリスマスローズを売っていた園芸店、ダーク系もたくさんあったのに、今年は去年売れ残った苗を大鉢にしているような品揃え。値段もシングルだろうが、ダブルだろうが、一律2980円。

咲いた花は、吉田交配タグより無名のタグの花の方が意外にきれいだったな~。品数多く、グレードの高い去年に買えて、ラッキーだったわん。

005_20120210152215.jpg

ウィンターシンフォニーのイエロー・ピコダブル。今年も蕾が上がってくれた~♪ 違う花が咲きませんように!
そういえば、今年はだいぶイエロー・ピコダブルを見かけるようになりましたね。

026.jpg

種から育っているアシュード・ピコティ。どうやら、ダブルのようです。

027_20120210152215.jpg

ブルーメタリック・レディの蕾。開花3回目ですが、ブルーメタリックにはならないのでは? 今季、ものすごく寒い冬だから、今年濃くならなければ、もうその色固定決定ですね。
ろくに固定化もされていなかったら、ブルーメタリックの花なんて売りだしていいのだろうか。

030.jpg

昨年グレーだった花だけど、直に見ると赤みが濃かったので、心配した蕾。写真で見ると、それなりにグレーかな♪
関連記事
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

この記事へのコメント

momonga">
Shimadaさん
おそらく、奥様が育て始めた時から交配が進んで、
クリスマスローズはものすごく変化しています。

奥様くらいのゆっくり、のどかな育て方のほうが、
家族にとっては、幸せかもしれません。
かなり価格も下がってきて、ポピュラーな花になってきていますが、
それでも他の植物に比べれば高め。

奥様が、そろそろ違うタイプが欲しいかな~
と思った頃が、お値段手頃で思うようなお花が手に入るかもしれません。
私も、焦らなくてもいいのに、と自分に言い聞かせたりしていますe-330
以前のクリスマスローズも風情があって、良い感じのがありましたよ♪
クリスマスローズも沢山の種類があるのですね。
それがまた高い値段で売られていて。
我が家は、ポピュラーな、恐らく当初は超低単価?
濃いビロードのようなこげ茶?、白、ピンク位で、
これ等が、こぼれ種で無数に増えて、
多分、バラ最盛期の頃、この肥料で低木のバラが隠れる程大株に育ってました。
それを各所に移植して、庭中単純なクリスマスローズだらけ、女房の趣味ですが。
貴方のような高級品は、一種もないようです。

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。