ちょっと話題を変えて 咲き続ける琵琶の花

大房と田中枇杷の花が、咲き続いている。

P2280041.jpg

果物の本に、枇杷は寒さに弱い。寒さに強い順に、蕾、花、幼果と書いてあり、子孫を残すために少しずつ、開花していくとのこと。寒さに比較的強い大房は、花をつける軸もしっかり、ふっくらして丈夫そう♪ 花も良い匂いをさせています。


P2280045.jpg

追加注文した田中は、四国から来て寒いのか、落葉してます~~!! 実も軸も心なしか、弱めで一部ではすでに実が落下しているような?

P2280046.jpg

まだ、未開花の蕾もあるようです。実なのか、蕾なのか、わかりにくいです。でも、付け根から先端に向かって開花しているから、まだ蕾。枇杷の実を無事食べることができるのでしょうか?

P2280042.jpg

あさつき、一度も収穫することなく枯れてしまった~~と嘆いてましたが、新たな葉が出ていました。(∩´∀`)∩バンザ──イ!お豆腐と一緒にいただくと、美味しそう~~♪
関連記事
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

この記事へのコメント

Shimadaさん
こんにちは。
こちらは久しぶりに雪がつもり、午前中いっぱいのはずが、
今ようやく雨に変わって来ました。

Shimadaさんの地域は、春の陽気なのですね。
こちらは、ほとんど寒い日が続き、ガーデニングどころじゃない、
という天気です^^;

田中、高さだけは大房よりあるのですが、
木が貧弱みたいです。
三方に枝分かれしたそれぞれに蕾がついて、
体力を使っているのでしょうか。
Shimadaさんおっしゃるように、来年に期待します♪

私も春の膨らみに期待しようe-420
元々葉を利用するために購入したので、
実はおまけと考える事にします( *´艸`)
おはようございます。
こちら、既に雨も止み気温も今日から春らしく。
枇杷花がまだ咲いてますか、都心に近いからですかね~、暖かい。
田中は確か今年の新苗?、幼木なのでまだ環境順応力、
抵抗力が少ないのかも知れません。来年は元気になるのでは?
こちらの枇杷、今冬は肝心な時例年にない寒さだったので、
受粉結実は、未だに見当が付きません。
幾つか膨らみの兆候もありますが、幼果として認められるのは4月でしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。