メラレウカ レボリューション・ゴールドの寄植え

P4020030.jpg

フトモモ科  常緑低木オーストラリア原産の学名:メラレウカMelaleuca   別名:ティーツリー

葉色が美しいブラクテアタbracteata系の園芸品種で、ハーブとして一般に見られるアルテルニフォリアalternifolia系より寒さにはやや弱い。


うちに来た幼苗1年目の冬越し後は、葉っぱが全部落ちて枯れてしまったように見えましたが、春遅くに無事新芽が出ました。ただ、今年くらい寒い冬だと枯死していたかもしれません。2年目である程度育っていたからこそ、冬も落葉せず、きれいな黄金葉を見せてくれました。一年中美しい黄金葉で、庭を明るく照らしてくれます♪

クリスマスローズのビニルポットにどこからか飛んできたこぼれ種(うちはビオラを植えてないので)が発芽し、こんもりしてきたので寄せ植えにしました。オレンジのガザニアも、黒いビニルポットのまま2年夏越し、冬越ししたので、ようやく植えつけ。メラウレカの下葉で隠れてますが、カレックスのミントグリーンカラー、フロステッドカールが植わっています。

クリスマスローズや野菜、果物が増えたので鑑賞用の園芸品種はどんどん減っていますが、全くなくなると寂しいのでポイント的に置いてあります。そうじゃないと、また何か買ってきてしまいそうなので(汗)


*===============================*
ティーツリーといえば、ハーブのメディカルティーツリーもあるのですが、この鉢植えが大きくなりすぎて根っこが鉢を持ち上げ、強風の日にはあちこちに倒れこんで大変です。2m以上あるかもしれません。幹も太くなったし、生長が早いです。ゴールデンレボリューションは、成長が遅いと書いてあったので小さめの鉢に植えてます。
関連記事
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

この記事へのコメント

momonga">
シノレビさん
そうです、メラレウカはハーブの一種です。
ただ、薬用とされるのはアルテルニフォリアという系統です。
園芸種のブラクテアタ系も、葉っぱを指でこすると良い香りがするはずですよ~~。
ポプリなどには使えるかもしれません。

ユーカリもですが、オーストラリア産の植物は育つのが速いですよね。
薬用のメラレウカ、ティーツリーが巨大化して偉いことになってます(汗)
これ、ハーブなんですか?
うちも冬用の寄せ植えに幾つかのオーストラリア産の
低木と一緒に植えてあります。1mを超えてきたのでそろそろバッサリやろうと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。