大房 〈ビワ〉

ついこの間まで、実が大きくなる気配が全くなかった大房。暖かい日が連続し始めてすぐ、おしりの部分が閉じて青々とした実を膨らませてきました。

P4150005.jpg

植物がこれほど温度に敏感と、改めて知らされた次第。子孫のために、常にセンサー張り巡らせている感じです。
P4150006.jpg
羽毛のような新芽も美しいですね~。田中の方は、新芽はまだ1cmくらい頭が出た程度。品種によって、生育具合がかなり違います。
関連記事
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

この記事へのコメント

momonga">
Shimadaさん
こんばんは!
品種のわかるビワは2品種、母が食べて種蒔きした小さな実生が4株ほどあります。

うちの大房は高さ40cmほど。調べたら1年生苗でした。うちは鉢植えです。育ちきれるかな…。
様子を見て摘果する予定でしたが、もうやらないとだめですね! 3月中に終わらせないといけなかったみたいですが、あれだけ風が吹けば自然に落ちるだろうし、何せ結実したかどうか確認できたのが最近だから、今がタイミングかな。明日、やります。

Shimadaさんの田中の1つ残った実、なんとか味見したいものですね!
枇杷は2品種作られてましたか?
丁度今日私も枇杷のこと、ブログUPしました。
実生9年(多分田中系)は、1房最大2果に限定しようと思ってます。
2年目の田中は、1果残ってますが、どうも落果しそうな感じです。
2年目で生ること自体無理なのでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。