実なりの良いフランダース〈イチジク〉

雨が降る、雨が降ると言われ続けて、今日も裏切られました。畑の水遣りもいい加減、疲れてきた~~。お盆休みのせいか、畑も寂し~いです。

イチジク、フランダース、30センチ丈くらいしかないのに、実つきは一番! 春一番で着いた実は、ヌアールドカロンと同じく、小さいうちに落果してしまいましたが、復活も早かった。
P8050004.jpg

これで定評通り美味しかったら、言うことなし! 枝も開帳形で暴れないので管理しやすいです。
P8050005.jpg

*===============================*
お盆休みに人気のない畑に行きたくない理由。蛇がいるんだそうです。しかも、私の畝で見たらしい(汗) 友達が驚いて見てたら、スルスルと隣りの名人の畑に移動したらしいですが、藁を積んだ陰に入っちゃったので、名人に行って追い払ったそうです。それが、水を汲みに行く田んぼの方…。

田んぼの脇の水路に行く道路に5cmくらいの穴が開いています。これって、もぐらか、蛇の巣か? 一昨日まではそんなのなかったような? (@@;) ヒヤヒヤしながら、畑に通ってます。

きゅうり王、順調に育っててっぺんまでツルが伸び、本日1本収穫。「とにかくうまい!」を明日体験しようと思いまーす♪ うどんこつよしくんも1本収穫、あと2本ぶら下がって頑張ってます。
関連記事
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

この記事へのコメント

momonga">
らむさん!
蛇の見分けがつくの~~? すごい(ノ゜ρ゜)ノ ォォォ・・ォ・
たぶん、たくさんいたアオガエルベビーが消えていたので、
蛇の体に収まったのでしょう(;O;)

子ども時代、とぐろを巻いたカラスヘビの大群が道路を占拠して塞いでいたことがあり、
あの恐怖心が蘇りました。
隣の畑の方は、青大将を見たといってました。

庭でカナヘビの抜け殻を見た時、蛇の抜け殻と間違えて血の気が引きました。
それくらい、生き物に無知で…。
田舎にいた時より、埼玉に来て、生き物の知識が増えました。
蛇はまだよくわからないけど。
へびは歓迎ですよ~!
余程の山じゃなければマムシではないでしょうし、蛇は植物を食べず、害虫や害獣(モグラ、ねずみ)を食べたり、おっぱらってくれるし・・

昔、うちの実家の縁の下に大きな青大将が住んでいました。
冬の小春日和には出てきて、とぐろを巻いて日向ぼっこ。
なんとなく、家の守り神のようで、見かけても「いつまでも元気でいてね」と心の中で囁いていました。

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。