悩んで、悩んで、やっと…

たった1本の苗木に2年近く悩みました。四季なりレモン。
レモンは元々四季なりですが、それは、生育に適した気温が継続した場合。原産地のインドの気温よりうんと低い日本では、四季なりはむずかしいのです。
それでも、四季なりを売りにしている苗木屋さんはあります。温室でもあれば別ですが、冬は室内で花から成らせるのはむずかしいはずです。
P9070001.jpg
(大きめの実が一つ着いてました)
日本で育つ、比較的耐寒性の強いレモンはリスボン系。リスボン系にも色々あるようですが、その中でも四季なり性の強いものの選抜種です。渓風園さんで購入しました。

四季なりレモンで売られていても、品種がはっきりせず、どんなものがなるか不明なものも多いようです。「元々四季なり」という意味で「四季なり」を名乗られたら、どのレモンでも該当してしまいますから、買う側は要求とかけ離れて困ってしまいます。
渓風園さんは、「見かけは普通のレモンと同じ」「四季なり性の強いレモン」と書いてあり、メールで品種を問い合わせたら「リスボン系の選抜種で四季なりの強いもの」との説明でした。
園芸ネットさんも「リスボン系の四季なり性の強い選抜種」「観賞用レモン」という説明をしています。
P9070002.jpg
ネットの検索によると、ホームセンター等で売られている「四季なりレモン」は、「リスボン系四季なりレモン」と同じ写真のタグだけど、オレンジ色のマイヤーレモンが多いみたい。
我家にマイヤーレモンはすでにあり、酸味が弱いというので、普通のレモンの四季なり希望でした。柑橘類は大きくなるし、アゲハとの戦いもあるので、そうそういくつも育てられません。確実に欲しい物を手に入れるために、時間をかけて購入を迷いました。

届いた苗は薬品がかかっているようですが、最小限にしているそうです。顧客も色々で、薬品がかかっているのを過度に嫌がる人や、虫や葉の状態が悪いと怒る人など、クレームにつながると悪いプレビューを書かれるし、生き物であるがために非常に神経を使うようです。
P9070003.jpg
金額の割にとても大きく立派な苗で、満足しています。ポット内も細かい根がびっしりでした。

夏は体の調子もあって購入を見送り、やや涼しくなったのを見計らって思い切りました。秋にも開花するらしいので、肥料を上げて様子を見ます。花が咲くといいけどなぁ。
関連記事
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 応援ありがとうございます♪

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Top
  • ・管理者ページ
  • ・Welcome to Woodland Witch
  • 現在の閲覧者数:
    (スパムコメントは削除させていただきます)
    blogram投票ボタン



    リンク
    *当blogへリンクしていただいている方へ* Ping送信先に http://www.blogpeople.net/ servlet/weblogUpdates を加えていただくと、助かります。
    いろいろリンク



    ブックオフオンライン



    HonyaClub.com


    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    Oisix(おいしっくす)

    カレンダー
    プロフィール

    momonga

    • Author:momonga
    • 人間修行中。あれも、これもと、狭い庭をより狭くしているのは自分。なんとかしないと…
      *My Main Site*
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    Blogデータ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。